シングルマザーがお金がない時に生活費の援助してもらう方法を解説!
Pocket

シングルマザーは一人でも収入で生活していくことになるため

お金に困っている家庭が少なくありません。

 

最近では、お子さんを連れて離婚することも珍しくなくなりました。

 

そんな中、その後の生活で不安なことは、金銭的な問題です。

 

毎日生活費を切り詰めた生活は、本当に疲れますし、

その母子家庭を助けてくれる手当や割引制度があります。

 

この記事では、シングルマザーが生活費を援助してもらう方法を解説していきます。

また、シングルマザーでも収入を増やすためにできることを

ご紹介していきます。

 

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

シングルマザーがお金がない時に生活費の援助してもらう方法を解説!

シングルマザーが受けられるお金の援助

シングルマザーが国から受けることができる援助を活用することは、生活ではかなり重要になってきます。

大きな援助を説明していくので、ご自身の生活やお住いに合った援助を申請するようにしてくださいね。

 

<児童手当>

この手当は、シングルマザーに限らず、お子さんを育てているご家庭に支給されるお金です。

対象者は0〜15歳の国内にお住いのお子さん。

支給されるお金は

0〜3歳未満:一律15000円

3〜12歳(小学校卒業)

一人目・二人目:10000円

三人目以降:15000円

中学生:一律10000円

 

*所得制限があるので、年間所得約960万円を超えるお子さんは

支給額は5000円となっています。

 

<児童扶養手当>

こちらは、国が行なっている支給制度で、母子家庭や父子家庭を対象としています。

一人で育てている理由には関係はありません。

 

支給対象年齢は0〜から18歳で、18歳になった最初の3月末までのお子さんに支給されます。

 

支給される金額は、不要人数や所得により、金額が変わってくので注意が必要です。

「全額支給」「一部支給」「不支給」の3つの区分にわけられます。

 

全額支給の場合

一人目:月42000円

二人目:月47000円

三人目以降:一人増えるごとに月3000円が加算

 

一部支給の場合は、所得で計算式を用いて1ヶ月の支給金額が決定します。

 

<母子家庭の住宅手当>

母子家庭世帯で住まいが、民間で住宅を借りて家賃を払っている人を対象として、援助制度です。

 

この制度は、市区町村によって独自の制度なので、お住いの自治体に

制度を受けることができるかを確認する必要があります。

 

注意点は、所得制限があることと、限られた地域で実施されているということです。

 

<母子家庭ひとり親家庭の医療助成制度>

 

母子家庭、父子家庭で、収入の負担を減らすために、

お子さんや親御さんが医療を受けた時のお金を負担してくれる制度。

 

ひとり親家庭で、医療保険に加入していることも条件の1つになります。

また、児童扶養手当と同様に所得制限があります。

 

こうした、シングルマザーの生活を助けてくれる制度はたくさんあるのですが、

手当を永遠に受けることは、できません。

 

なぜなら、お子さんはいずれ大きくなって、巣立っていくから。

 

もちろん、育て上げることも大事なのですが、子育てが終わってからのあなたの生活も大事なのです。

ここで、必要になるのは「お金を増やす」行動をするということ。

 

次に、シングルマザーが今の収入をもっと増やす方法をお伝えしていきます。

 

シングルマザーにおすすめの副収入で稼ぐ方法

 

シングルマザーは、お子さんを育てるためにお金を稼ぎたいと考えるでしょう。

 

しかし、その方法を時間の切り売りをした、仕事だけではなくネットを使った在宅でできる仕事を

積極的に取り入れることで、育児の隙間時間で、ちょっとしたお小遣いが手に入ります。

 

こうした、パソコンを使った在宅ワークは、一時的な収入だけではなく、

長期的に資産になったり、収入を増やす手段の1つになるのです。

 

では、その手段はどんなものがあるのでしょうか?

 

<不用品販売、フリマサイトでお金を得る>

 

まず、自宅になるいらないものを、スマホやネットのサイトで打ってみる経験をしてみましょう。

あたなのいらないものは、他の人にしたらお金を払ってでも欲しいものであることも多いのです。

 

「これはいらないかな」を思っても、出品してみると案外すぐに売れて嬉しい収入になることも少なくありません。

<ブログアフィリエイトで副収入>

在宅ワークでお金を稼ぐのであれば、ブログアフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトとは、自分で作ったサイトに商品の広告を貼り付けて、

その広告からお客様が商品を購入していただくと報酬が発生する仕組みです。

 

商品は、安いものから数万円のものまで幅広くあり、

パソコン1つで収入を増やすことができる魅力的な在宅ワークの1つです。

 

これから、ネットの社会はどんどん広がっていくので、在宅ワークを始めるのであれば、

早い方がいいですし、個人でお金を得ることができるようになれば、

シングルマザーでも、子育てが終わっても収入源に困ることはすくなくなるでしょう。

 

まとめ

 

シングルマザーの生活を豊かにするためには、活用できる支援を受けることですが、

それだけではなく、自分で収入を増やしていく力も必要になります。

 

子育てだけが、あなたの人生ではないので、自分の人生を楽しくしていく積極的な

行動が今後の明暗が別れてくると思います。

 

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】