キャッチコピーを魅力的に!商品の作り方で大事なキャッチフレーズと文章の話!
Pocket

キャッチコピーを魅力的に!商品の作り方で大事なキャッチフレーズと文章の話!

自分のコンテンツを販売したい!

商品に名前をつけるときに、サクッとインパクトのある名前をつけたいですよね。

 

しかし、その商品名ってすごく大事なんです。

 

よく、人気の商品の名前って、実はよーく、よーく考えられた商品名ばかりで

ちゃんと意味のあるタイトルになっていることがほとんど。

 

あなたも自分のコンテンツに名前をつけるときには意識して欲しい

商品タイトルについて学んだことをシェアしまーす。

 

キャッチコピー

キャッチコピーとは、商品やサービスにつけられた

一言で、その内容がキリッとわかるコドバのこと。

 

キャッチコピーが私たちに必要な理由

イメージコピーの大切さ。

 

それが必要な理由は、優秀な方がどんなものでも

売ることができるという秘訣。

 

ここで大事なのことは、人が飽きない文章や商品説明が大事なんですね。

 

人が飽きないためには右脳と左脳を刺激する!

 

 

右脳=感情

左脳=論理的思考

 

 

私自身もなんどもこれを理解しようとしているのですが

すっかり、忘れてしまっていました。

 

そして大事なことは、3回は別の形で頭に入れないと

入ってこないということがわかります。

 

どんどん、何度でもチャレンジしていこうと思います。

 

右脳と左脳、、。

 

どちらも必要なので、どちらも刺激する必要がある。

 

「感情」「論理的」

 

これを、交互にバランスを考えながら攻めていく必要がある。

(セールスの時に大事、日頃の発信でも必要)

 

どちらかといえば、私は感情の比重がほとんどなので

感情プラス、理論的に説明できるようにインプットを含めて

自分の表現力を身につける必要があります。

 

「いかに、短く簡潔に伝えられるか?」

 

これは、得意に感じていたと思ったのですが。

やはり、一言で何を伝えたいか?

 

また、その説明を聞いたことでより深みが出るような

タイトルや、コピーを意識して増やしていく。

 

なかなか、できることではないが

これも、場数なので、どんどん自分の言葉を引き出して

そして、インプットを繰り返す。

 

名言を作る・・。

 

キャッチコピーを立たせる2つの手法

 

・「キャッチコピー」+説明

・説明+キャッチコピー

 

言葉だけじゃ伝わらない。

 

その説明の前後があることで

キャッチコピーが際立つんですね。

 

だから、メルマガでの出口が必要。

 

その出口に向かって説明したり、たとえ話が

必要になる。

 

メルマガでは、まず毎回伝えたい、グッとくるキャッチコピーを

作り、(置き)、なぜそう感じたか?を説明していく流れをつくる。

 

また、文章だけでも伝わることでも、感情を表す言葉を入れ込むことで

文章に抑揚がつく。

 

CMや広告には、こうした技術をたくさん散りばめられているので

こうした情報もたくさんインプットしていく必要がありそうだ。

 

全体像

 

この視点はすごく大事

一辺倒でもだけで、大きすぎてもダメ

いきなりでかいことを言わず、しっかりと論理的な説明をする必要がある。

 

「もっと自分にしか書けないメッセージを」

 

私にしか書けないメッセージをもっと、深掘りして

書いていく。出していく。

 

私はこの世に1人しかいません。

 

だからこそ、私にしかできない発信が

必ずありますし、それを求めている人がいる。

 

それを、届けるべく何度も失敗しながらも

伝える訓練と言葉のチョイスを考えながら

発信していきます。

 

文字はビジュアル

 

これも研究。

また、見た目も大事で、漢字や英語、カタカナのバランスを整えて

読まずに、綺麗に魅せることも大事。

 

しかも、かっこよく決めるときは決める!

 

中途半端が一番カッコ悪い。

 

だから、これだ!と思ったことは

押して押して、ドン引きされるくらいカッコよく

決めることができるように躊躇なく押していく。

 

ガンガン押してカッコよく言い切ることも大事。

伝えるためには過剰でもいい!

 

言葉の使い方、文字はビュジュアル。

 

文字の使い方は、発信者としても発信の強さを増す。

 

だからこそ、こうしてアウトプットすることが大事。

 

また、それに付随してテクニックはたくさん持っていると、発信者として強い。

そして、人は同じような表現にすぐ飽きる。

 

「何を目指して、発信していくか?」

 

個人で発信していく上で

自分だから伝えられることがある

 

そして、「稼ぐ」だけでなくその先

(まさにベネフィット)を表現できるような

言葉を伝えるようにピックアップしていく。

 

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】