離婚して幸せになりました!シングルマザーが周りを味方につける方法!
Pocket

 

離婚して幸せになりました!シングルマザーが周りを味方につける方法!

離婚を考えている時って

もう、ハゲるほど悩みますよね。

 

幸い、私はハゲませんでした(笑)が

友人は、「10円ハゲできたー。しかも治らないー泣」と

口をへの字にして嘆いていたことを思い出します。

 

なつかしー

 

・前の旦那さんとの関係や話し合い

・親族との関係性ややりとり

・これからの生活と仕事をどうするか

・子供の精神面のフォローと保育園などの通学の変化

 

人と人が離れる時って、(しかも法的に)

精神的な面ばかりだけじゃなくて

これに、ものすっごく事務的なことも増えてくるので

めちゃくちゃ面倒だったことを思い出します。

 

・引越し先を借りるための書類集め(保証人は誰にするか)

・離婚後に必要な書類関係と、提出する順番

・シングルマザーの手当てはどのように進んで受けられるのか

・子供の姓をどうするか?変更する場合は家庭裁判所にいく

・自分と子供の生活の場(職場や学校)への手続き

・財産分与や養育費の有無の文章化(親権もそうですよね)

 

などなど

もう、精神的にボロボロになりながら

事務的なことを毎日していた気がします。

 

そんな中、人に言われる言葉で

心にグサッと刺さる場面があります。

 

「あなたが悪いんじゃないの?」

 

1度は経験あるんじゃないでしょうか?

 

・夫婦喧嘩は、夫婦で乗り越えろ

・旦那の浮気は妻のせいだ

・お金にだらしないなんて、結婚前からわかるはず

・怒られるようなことをするあなたが悪い

 

誰かに相談したり、

悩みを聞いてもらいたい時って

あるじゃないですか?

 

そんな時「あなたが悪い」と言われると

本当に、グサグサくるんですよね。

 

そもそもの、人間性すらも全否定。

 

タダですら、結婚生活で苦しんできたのに

追い討ちをかけるように、

心に塩をこすりつけてくる人たちがでてくるんです。

 

これって「離婚の2次被害」だと私は思います。

 

もちろん、自分に至らないことが

あったことはわかっています。

 

そもそも、完璧な人間はいないので

相手のことも多めにみますよね。

 

そして、簡単に選んだ選択でも

ないじゃないですか?

 

なのに、それを全て知らないのに

スパン!と切り捨てられて

「もう、あなたには相談しまてん!」って

意固地になった時期がありました。(ぷんぷん)

 

これは、母子家庭(離婚する時)に

よく遭遇する場面らしく

シングルマザー支援団体での、

転職相談などの相談窓口でも

あると聞いたことがあります。

 

「離婚したあなたが悪いんじゃない!」

「じゃ~子供もいるのにこれからどうするの?」

「そんなあなただからダメなんじゃない」

 

相談に行った知り合いがいたのですが

こんな文句を並べられたと

伺った時はドン引きでしたね。

 

悩みに悩んで相談しにいっているのに

これかよ・・・。

 

 

しかも、出向くのってすごく勇気いるんですよね。

 

「こんなこと相談していいのかな?」

 

「私みたいに悩んでいる人なんていないんじゃないかな?」

 

「誰もわかってくれなかったらどうしよう」

 

「でも、もう耐えられない」

 

こんな思いを胸にしまいながら

どこまで相談したらいいか

ドキドキしながら向かうんですよね。

 

やはり、離婚やひとり親が増えているとはいえ

人と違う人生を歩んでいるということなんでしょうか。

 

道を逸れていく人に対して厳しい言葉を投げかけるのは、日本の特性。

(でも、本当は逸れてなんかいません)

 

ビジネスでも「ドリームキラー」がいるように

私たちシングルマザーにも、否定してくる

人の存在は、生活を揺るがす敵なのかも。

 

私には、この離婚時の経験をしたおかげで

ネットビジネスを始める時に

あらかじめ、否定してくるであろう人間関係を

断捨離することができました。

 

これは、1度離婚で経験しているからか、

新らたなチャレンジをする時の

「この人は攻撃してくる」感が薄々わかるんですよね。

 

だから、ネットビジネスを始めた時は

新しいことにチャレンジすることを否定する

「ドリームキラー」は、いませんでした。

 

あなたもこれからビジネスに取り組もうとしていたり

何かチャレンジをするときに始めたばかりで、

この人にはわかってもらえるかもと、思っていた人に

否定されることも出てくるかもしれません。

 

そんな時は、そっとその人のところから離れて

さっさと成果を出しましょう。

 

そういう否定的な人に限って、

あなたが成果を出したり、幸せになっている姿を見て、

「あなたならできると思ったわ」と

コロッと態度を変えてきます。

 

1番信用できないタイプ。

 

こういう人は、どこにでもいるので

真っ向勝負せずに、サッと引くことが重要。

 

なぜなら、そんなかわいそうな人と

関わる時間が無駄だから。

 

シングルマザーは忙しいので

そんな暇ありませんからね?笑

 

そもそも、人を否定しかできない

人間にはなりたくありませんから学びにもなりません。

 

こうした経験のおかげで

何か新しいことにチャレンジしたり

新しい道に行こうとする人の応援するのがとっても楽しいです。

 

だって、これからのことなんて

誰にもわからないし、ものすごい好天してめちゃくちゃ

楽しい人生になるかもしれないじゃないですか。

 

だから、私は人の話をよく聞きたいと思いますし

何かを始めるなら応援したり、背中を押せる存在でありたいですね。

 

もちろん、的外れなことを見つけたら

「おいおい、こっちだよ~」と、導けるようにもなりたいですしね。

 

まぁ、そうなるためには私自身が色々経験して

切り口をいっぱい持っておく必要があります。

 

なので、「お~これは楽しそうだ!」というものには

どんどんチャレンジし続けたいですね。

 

昨日は、スタバでパソコンをカタカタしていましたが

スタッフのお姉さんが「雨なのにありがとうございます」

と笑顔で声をかけてくれました。

 

マジで嬉しい!笑

 

これぞ、接客の鏡~~!

「こちらこそありがとうございます!」と

笑顔MAXで返しておきました。笑

 

こんな、パソコンカタカタ生活になるなんて思ってなかったな・・。

人生ってどうなるか本当にわからんわけですよ!笑

 

だったら、自分の思うように生きていけばいいじゃないか!

あたらめてそう思います。

 

では、今日も1日がんばりまっしょう!

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】