離婚した母子家庭は穏やか?怒りのパワーにはメリットがある!
Pocket

離婚した母子家庭は穏やか?怒りのパワーにはメリットがある!

 

感情には喜怒哀楽がありますが

1番強力なパワーはなんだと思いますか?

 

タイトルにもしちゃったので

答えは「怒り」なわけです。

 

やはり、そのパワーは最強。

 

今、海外で行われているデモも

「怒り」の塊ですし戦争や事件も

怒りの感情を占めていますよね。

 

平和が1番だと思います!!大声

安全第一!暴力はんたい!

 

あなたが1番の怒りの感情が

湧いた時はどんな時でしたか?

 

私はと言いますと、う~ん。

やっぱり、前の旦那さんのことを

思い出すとイライラしますね。笑

 

もう、「離婚してくれてありがとう」としか

言いようがありませんが。

 

一緒にいる時、私は1度もキレる

といったことはしたことないです。

(えっへん)

 

旦那さんがキレて、反抗したくてもできないから

感情を押し殺して、笑うか泣くだけ。

 

私が悪いのかどうかわからないけど

とりあえず鎮火するために謝り続ける。

 

(だから、土下座は得意。笑)

 

「怒り」という感情をどこかに置いて

きちゃったのかもしれません。ハハ

 

だから、離婚して10年くらい経ってから

「怒ってもいいんだな」

「ここは、キレるところなんだな」

と、人が感情を出しているところを見たり

「モヤモヤすんだけどどう思う?」なんて

人に確認しながら自分の感情を照らし合わせて

心の中を復活させていました。

 

普通、そんなことしませんよね。笑

おかしいな~私ってば。

 

でも、その「怒り」って感情はすごいパワーがあるらしく

ビジネスで成果を出されている方は、怒りを原動力に切り替えて一気に

稼ぐことができるようになったとか。

 

だから、できるだけ昔のことでも

思い出してでも、「見返してやる~」と

いう感情があった方がいいのかもしれない。

 

そして、最近は記憶の掘り起こしをしています。

 

やっとこうして、自分の喜怒哀楽が

確認できるようになってきました。

 

数年前にノーベル賞を受賞した人や

テニスの錦織選手、野球のまーくん選手も

ライバルに対しての強い気持ちで取り組んだことで勝ち続けたとか。

 

怒り・悔しい・見返したい

こうした思いは力になるんですね。

 

ただですね、怒りのエネルギーって注意が必要。

 

怒りの感情はとても厄介で、溜め込み過ぎると成長し、

「恨み」「憎しみ」といった、より強い感情へと成長し、

さらには歪んだ形で表出してしまうということなんですね。

 

こうした、デモや戦争もその反動ですよね。

 

いじめ、ハラスメント、ストーカーなども、

その顕著な例といえるでしょう。

 

怒りを上手にリセットできず、毎夜眠れないほどの怒りに苛まれ、

常に報復ばかりを考えている生活は、まったく建設的ではありませんし

精神衛生上もよろしくないでしょう。

 

だから、こうした感情と真摯に向き合って

エネルギーの放出先を、ビジネスや目の前の

やるべきことに投下するといいんですね。

 

あらあら・・私もちゃんと向き合わないと

誰かを狙っちゃいそうです。笑

 

そういえば

・息子がゴミ捨て場を荒らした犯人にされたとか(無罪)

・ママ友数名に理不尽にキレられたりとか(1対複数は最低)

・ドクターが先輩ナースのLINEに患者さんの生命維持の点滴指示を出していたとか

・先輩ナースが、患者さんのナースコール奪い取ったとか(命綱を・・・)

 

結構、腹たつことってあったのかも、、、笑。

 

怒りの気持ちはちゃんと向き合って

そのパワーを目の前に投下するのが良さそうですね。

 

よし、今日もオラオラな感じで仕事をしますよ~。

では、今日も1日頑張りましょう。

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】