シングルマザーが家でブログを書くために!3つのNOTのBELIEVEを深掘り!
Pocket

シングルマザーが家で収入を増やすためにはブログがおすすめ。

なぜなら、パソコン1つとネットができる環境があれば、他に何もいらないから。

 

そして、ネット上の住所を借りるために月数千円の資金があれば、

ノーリスクで始められるビジネスです。

 

しかしながら、お金を稼ぐためのブログを作るためには、大事なことを念頭に置いておく必要があります。

それは、3つのNOTという考え方。

 

シングルマザーが家でブログを書くために!3つのNOTを徹底解説!

3つのNOT

ブログはメルマガで、必ず頭の隅に置いておいた方がいいのが、3つのNOT

NOT Read NOT Believe   NOT Act    

(読まない・信じない・行動しない)

 

そして、NOT Open (開かない)

という、4つの壁があることを把握することが大事。

 

その上で、記事やメールを書く必要がありますし

読まれないからこそ、読んでもらえるような工夫が必要なのです。

 

NOT READ(読まない)

文章の最初と最後に力を入れることが大事だとお伝えしました。

そして、文中の見出しもそうでしたね。

 

読者の目線に立つと、ズラーーーーっとぎっしり詰まった文章は疲れてしまいますから。

だから、適度な休憩をいれることが大事なんですね。

 

伝えたいメッセージは3回は繰り返して伝える

 

読まれない文章を読んでもらうための方法として、伝えたいことを何度も伝えるということ。

あなたの全文を全て読む人は、ほとんどいません。(残念ですが)

 

でも、伝えたいことがありますよね?

その場合は、言い方を変えて3回は繰り返して伝えることも大事。

 

3回繰り返すことで、読者様の脳内にメッセージを浸透させることができます。

 

基本的に、文章は読まれないから、1回だけでは伝わらない。

ですから、2回、3回と繰り返して伝えるようにしましょう。

 

ただし、同じ言い回しで伝えようとすると、違和感が出てしまうので言い方をかえることは大事。

 

NOT BELIEVE(信じない)

 

NOT READを越えると、残りの2つはさほどクリアは難しくないでしょう。

ただし、ここでも信じない壁を乗り越えるためのライティングを行えていなければ、

反応の取れる文章を書くことはできません。

 

なぜ?なぜ?を繰り返す

何かに対して説明をしたら、必ずその理由を述べましょう。

人は、「理由」を語られると。その主張に納得し、「そうなんだ〜」と

頷いてしまうものです。

 

何かをしてもらう時もそうですが、自分の主張を「なぜぞの主張をするのか?」という

理由を語って上げることで、なぜ行動する必要があるのか?が理解できるようになります。

 

具体例を見せてあげましょう

人とお話をしていて、すごくわかりやすい説明をしてくれる人は

「例え話」がうまくないですか?

 

例え話が、相手の想像できる範囲の内容であると、「なるほどね〜」と

説明した内容がグッと引き込まれていきます。

 

できれば、その具体例も1つ対して、いくつか示してあげることで

わかってもらいやすくなります。

 

 

お客様の声を活用しましょう

 

何かを買う時って、「口コミ」を参考にしたりしますよね?

 

私もそうなのですが、自分以外の誰かがそのことの対して、良い評価をしているのか

悪い評価なのかってとっても重要。

 

その、口コミを書いた人がどうなったかを知ることで

自分にも明るい未来が手に入るかも、と想像しやすくなります。

 

実際に、通販サイトや商品販売ページには、たくさんの「お客様の声が」が

ずらっと並んでいることでしょう。

 

なので、できることであれば、お客様の声や推薦文を読者の方に提供できるようにしましょう。

 

社会的な強みを使う

自分が主張したいことに説得性を増すために、社会的に信頼されているような人の力を借りましょう。

この方法は、こんなところでも、こんなところでも使われている手法です。とかですね。

 

もちろん、主張したい内容もそうなのですが、自分はしっかりとした情報を得ているよ〜

繋がりもあるよ〜といったことを伝えることも効果があります。

 

感情に訴えかけるのは最も重要

誰かに自分のことを信頼してもらう時、どうしても固い説明をしてしまいがちですが

最終的には、「感情」で決断するもの。

 

感情で決断して、理性で納得するんです。人は。

 

ちなみに、私が泣きながら書いた記事に、読者の方が心を動かしてくれているようです。

 

読者の目線に合わせる

読者の方が1番信じてくれるのは「共感」

 

「私と一緒だ・・」

「この人なら私のことをわかってくれる」と感じてもらうことが大事なんですね。

 

だから、反対に「この人はすごい人だ」「すごく遠い存在」と感じさせないように

読者の方の目線に立つことが大事なんですね。

 

なので、対等な関係ではなく「私とあなたは一緒だよ〜」という

仲間感覚を読者の方のに持ってもらうことが必要になります。

 

だからこそ

・私も同じことで悩んでいました

・私もあなたの気持ちがわかりますよ〜

 

と自分のストーリーを語ることが、読者の方との距離を短くしてくれるんですね。

まとめ

ブログやメルマガを書くときに覚えておいてほしい3つのNOT。

今回は、NOT BELIEVEを中心にお話をしました。

1番難しい壁が、NOT READなので、その壁を超えてさらに

説得力のある文章が書くことができれば、さらに素敵な文章になるでしょう。

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】