お金に愛されるための2つの方法!シングルマザーがビジネスで成功するためには?
Pocket

シングルマザーに必要なのは「お金」であり、「稼ぐ力」ですよね。

 

ひとりで、子育てして一家の大黒柱として生きていくためは必須スキル。

 

でも、仕事も忙しいし育児も家事もドタバタですよね。

 

そんな中でも、アクティブに自分でビジネスをして会社員以上の収入をつくろう!

と意気込むシングルマザーが増えてきた気がします。

 

もちろん、わたしもその一人でありビジネスをひとりで始めてから、もうすぐ2年半が経とうとしています。

 

ここで、大事なことが2つあります。

 

結論は、「お金に愛されるための方法を知るとこ」

 

ちょっと、浮かれているタイトルですが、ちゃんとビジネスに通じることを

お伝えしていきますので、安心してください。笑

お金に愛されるための2つの方法!シングルマザーがビジネスで成功するためには?

シングルマザーがお金に困らないためには「ビジネスの仕組み」のことをよく知らないといけませんね。

もちろん、わたしも今勉強中なので、「そんなこと知らない」と思っても大丈夫。

 

一緒に勉強していきましょう。

 

そして、お金に愛されるシングルマザー目指して、コツコツ取り組んでいきましょう。

お金に愛されるためには、どうして循環するか知る

なぜ?お金が生まれるのか?を、あなたは知っていますでしょうか?

「働けばいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、実はそれは雇われているからですよね?

では、個人でお金を稼いでいくためにはどうしたらいいでしょうか。

その仕事はどこからくるのか?を考えなくてはいけません。

 

結論は「個人で何か商品をつくってうる」ことが大事。

 

もちろん、他にもネットでお金を得る方法もあるのですが

この方法が、1番大きな金額を得ることができるのです。

 

つまり、「お金に愛される循環をつくることが可能」

 

ただ、ここで注意して欲しいのが、そんなに簡単なことではないということを覚えておきましょう。

では、すすみます。

 

ふむふむ、では自分で商品をつくるためにはどうしたらいいか?ですよね。

 

つくるといっても、どんなものを、どのくらい、どうやって??とたくさんの疑問が湧きますよね。

でも、このハードルをうまく超えることができると、あなたにもお金に愛されるような商品をつくり、

それをお金に変えることが可能になります。

お金に愛される2つの方法

では、商品をどうやってつくるのか?大事なポイントをお伝えしますね。

 

これは、すごくスケールの大きいことと比較することもありますが

とっても大事なことなので覚えておきましょう。

 

長く愛される商品作り

ビジネスを通じて何かを提供するために、大事なことはなんでしょうか?

 

答えは、「相手が人」であるということ。

 

なので、その人に愛される、かつ長く愛される商品をつくることが大事。

そんなことわかるよ、と思うかもしれませんがこれがとっても大変なんですよね。

流行りすたりもありますし、メンテナンスも必要になります。

 

また、そもそものお客様の需要とずれている商品なんて、絶対ダメですし

時代遅れのやり方や、情報を与えるのも避けたいところ。

 

しかも、単発でドーンとお金を得るような商品をつくったとしても

そのための、コストや時間もかかるでしょうから、結局はコスパが悪くなります。

 

だったら、1つの商品をお客様のニーズに答えることができるように改良し続けて

大きな金額は稼げないけど、コツコツをお金を集めてくれる、人を幸せにできる商品がいいですよね。

 

コンビニのお菓子も、トレンド(要するに新商品)もバーンと、

一気に売れれば儲かるかもしれませんが

 

それよりも、どこのコンビニにも置いてあって、

駅のキヨスクとかにも置いてある定番のチョコの方が、

結局は、長く稼ぎ続けられるようになるのです。

 

ずっと、長くある商品って、こまめに改良させたりしてニーズに答えられるように工夫をし続けているんですよね。

 

また、人気の漫画(今だったら「鬼滅の刃」)のように、最初は漫画が人気になって、映画で大きく稼ぎ

他にも、YouTube動画や、TikTok、netflix、キャラクターグッズ、

などなど、愛される商品をつくり、他の商品でも収入をつくる。

 

こう聞くと、大きなことを言っているように聞こえますが、

個人でできる商品作りもこうしたことを当てはめることができます。

 

要するに、ベストセラーで、大きく瞬間的に人気になるよりも、

ロングセラーでジワジワと人気が出て、

愛され続ける思わず何度も関わってしまうような、商品ってこと。

では、私たちでいうとどんなことができるか?考えられるかと言いますと

・ブログコンテンツを良質にする

・メルマガの内容を充実させる

・お客様へのサービスを考える

・欲しい声を反映させる

こうしたことを、組み立てていくということですね。

要するに、地道に改良を重ねて一人でも多くの人に届ける、コンテンツをつくること。

 

そして、バズらせたり旬に左右されないような商品作りを考えることが大事ですね。

 

いつでもコントロールできるようにする

ブログを書いていると、1日のアクセスを気にしすぎてしまったり、記事の順位を常に意識してしまうこともあると思います。

 

ただ、これは時間がもったいないですし、その時間を新しい積み上げのことにパワーを注いだ方が賢明です。

 

これは、「コントロールできないこと」に左右されてしまっている状態。

 

でも、同じようにその気持ちがわかるのですが、その状況から抜け出すためにはどうしたらいいか?なのです。

それは「コントロールできるようにしておく」環境をつくるということ。

 

ネットビジネスを個人で運営していくと、会社員やパートと違って

毎月決まったお給料を確実にもらうことができません。

 

それは、お客さんの流れや、そのプラットフォーム(GoogleやFacebookなどなど)

の大きな媒体に左右されてしまうことで、商品が売れる流れができていたとしても、

うまく売れ続けることがないんですよね。

 

でも、これはビジネスには当たり前ののことで、

毎月安定しているビジネスこそ探すことが難しいのではないでしょうか。

 

ではどうしたらいいか?なのですが

コントロールに変える努力をするわけですが、各々の要素に切り分けて考えて対処していきます。

 

アクセスがこないのであれば、なぜ?アクセスがこないか?を考え

記事が足りなければ増やすし、修正・加筆する。

 

お客さんを集めているのであれば、その集め方を分解して、他の方法を取り入れる。

 

例えば、ブログだけではなくSNSでも発信することを考えたり、

時にはネット広告をつかってお客さんを獲得する方法を確保しておくとか。

 

また、顧客の方に信頼関係を構築し、商品を繰り返して提供できる場をつくっておくことも大事。

 

結局は、ネットビジネスとはいえ、ちゃんとしたビジネスなので

すごく考えなくててはいけないことがたくさんあるんですね。

 

そして、こうした流れは、歴代の成功されたビジネスマンたちがやってきていることです。

 

ローレンス・レビーさんが書いた

「世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」という書籍では

 

トイストーリーのような、ずっと愛され続けるヒット商品を生み出す背景に、

赤字の状況を続けていたことも書かれていたりなんとか、事業を維持していた時期が書いてあります。

 

ビジネスとは不安定がつきものかもしれませんが、その不安定さも楽しめるようになり、

試行錯誤し続けることが大事なのかもしれませんね。

 

だから、結果として「愛される商品」につながり、収益を大きくすることができたのでしょう。

 

私たちも、まだまだ小さいとはいえビジネスをしていることには変わりませんからね。

まとめ

ビジネスをつくるということは、人に愛されないとお金につながらないことがわかりました。

 

そして、それは上っ面の大ヒット1本では、いずれ枯れてしまいますし

常に進化を続けて、改良を重ねることで、たくさんのファンを獲得することにつながります。

 

また、その商品をたくさんの方に提供するためにも、たくさんの届ける枝をつくっておくことも必要ですね。

 

こうして、いつでもビジネスを自分でコントロールできるようにしておくことが大事。

 

<応援クリックお願いします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング