シングルマザーの転職がうまくいかない!仕事探しで失敗しない方法とは?
Pocket

 

シングルマザーが転職を考えるタイミングは、今までの働き方では、

収入が安定しないとか、子供との時間が欲しいなど、理由は様々です。

 

しかし、子育てには思った以上にお金も時間もかかるため、

シングルマザーとして生きていく中で、転職を検討することは自然の流れかもしれませんね。

 

実際に、「全国ひとり親世帯調査」でも、シングルマザーになった時に転職を経験したり、

そのあとも転職した人全体の45%、二人に一人は、転職活動に取り組み、

実際に転職を成功させたということですね。

 

とはいえ、子供を育てながらの転職はハードルが高い気がするのも事実。

 

収入や、働く時間も問題がおおきな課題となるシングルマザーの転職を成功させるポイントはなんでしょうか?

今回は、仕事探しでうまくいく方法を網羅していきますので

ご覧くださいね。

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

シングルマザーの転職がうまくいかない!仕事探しで失敗しない方法とは?

シングルマザーの転職が難しい理由は?

シングルマザーになる前に、共働きであった場合をのぞいて、

多くのシングルマザーはパート力であったり、お子さんに手がかかり働けていない方も多く、

正社員になるタイミングを失ってしまった人が多い気がします。

 

一度、ブランクができてしまうと、シングルマザーに限らず転職は難しいと考えてしまいがちなのも、

難しいと考えられる理由の1つかもしれませんね。

 

とはいえ、ブランクがあっても大丈夫なんです。

 

募集している、業種や職種の経験があれば採用する企業も珍しくありません。

ブランクが1〜2年くらいであれば、職務経験を優先するケースも多いようです。

 

経験なしでも採用される?

拘束時間や土日完全週休2日などの条件でも、最初からあきらめることはやめましょう。

 

たとえ、未経験だったとしても、ブランク以前の他の仕事でつちかったキャリアがあれば、

役に立つこともあるようです。

 

また、やはり人を雇う時には結局「その人」を見ることも多く

何事も面接にチャレンジしてみないとわからないことも多くあります。

 

シングルマザーが転職で成功する方法

 

シングルマザーは、自分目線で転職を考える人が多い、という記事を見かけました。

一瞬どきっとした文章だと思ったのですが、よく考えると「なるほどな」とも思いました。

 

どうしても

・今よりも収入をアップさせたい

・残業はできれば無くして欲しい

・休みを自由に子供に合わせたい

こうした、自分主体の希望をしてしまいます。

 

いや、本当に仕方ないことなのですが、企業からしたらなんとも融通の効かない、、、と考えられてしまいますよね。

どんな企業でも、業務に貢献してくれる人を求めているので、

自分のことばかり考えていると、転職活動は失敗してしまうでしょう。

 

では、どうしたら転職がうまくいくか?

「自分が企業に何を提供できるか?」ということを

アピールしましょう。

 

結局は、相手を都合よく使うのではなく、自分ができることで相手のメリットになることがないと、

欲しい人材にはなれません。

 

これが、うまくできれば、転職もうまくいく可能性も大きくなるので

自己分析をして、企業のメリットになることを提示できるといいですね。

 

 

<おすすめのネットで登録できる転職サイトはこちら>

転職支援金20万円がもらえる介護職・福祉専門の転職サイト介護JJ

女性の再就職を応援する専用窓口!【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】公益財団法人東京しごと財団

イチから就職を目指せます!Cocorport(旧社名:Melk)の就労移行支援サービス

 

 

、、、とはいえ、自分には何も提供できるものがない。

 

そう、思う人もいるかもしれませんが、そんなこともないのです。

 

例えば、明るくて真面目!というだけでも欲しい企業もありますし、

何かスキルが必須という状況だけではないのです。

 

最近思うのが、女性が自分に自信がないというちょっとした向きな

話をたくさん伺います。

 

実際、そんなことは全くなくて、みなさん素敵なキラキラした女性ばかり。

そんな、あなたの魅力を引き出してくれるのが、ネットの社会だったりもします。

 

ネットの中では、たくさんの仕事、たくさんの人が存在していて、

自由にお金を稼ぐことができる場所がたくさんあるのです。

 

しかも、お子さんを育てながら自由にパソコン1つで収入をえている人も

少なくありません。

 

私自身も、看護師を取得しましたが、現在は在宅ワークで生活を確立しています。

 

転職も1つの方法ではありますが、シングルマザーには「在宅ワーク」という選択肢も広めていくことができれば、

もっと子育てに役立つのではないか?と感じています。

 

 

まとめ

 

シングルマザーの転職は、決して楽な道ではないかもしれませんが、諦めるのも違うなーとも思います。

大変な中でも、抜け道は絶対にありますし、必ず切り口は見つかります。

また、自分のため子供のためなら踏ん張れるとも思うので転職や、新しいスキルを自分のスキルにして、安定した生活を手に入れましょう。

 

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】