シングルマザーになって楽になった?結婚生活との比較で幸せに過ごす方法!
Pocket

シングルマザー生活は、「大変だ、つらい」と言われていて

実際の生活も、毎日バタバタで、自分の時間すらないママが多いんですよね。

 

でも、シングルマザーの家庭って大変でありながらも

明るくて楽しそうなママも多くありませんか?

 

実際に、私自身も長くシングルマザー生活をしてきて

「結婚生活に戻りたい、、」と感じたことは

一度もありません。笑

 

(前のパートナーさん、ごめんなさい笑)

 

でも、事実そうですし、大変なことがありながらも

毎日充実して楽しく過ごしています。

 

では、なぜ?シングルマザー生活は大変な中でも

楽に、楽しく過ごしているママもいるのか?

 

実際に、結婚生活と比較しながら、

どうやって幸せに楽しく過ごしていくことがでいるか?を

考えていきましょう。

シングルマザーになって楽になった?結婚生活との比較で幸せに過ごす方法!

シングルマザーになって、後悔したことはありますか?

もちろん、「あるよ」という人もいるかもしれませんが

それってごくわずかの人たち。

 

ほとんどが、シングルマザーになってよかったというママが多いのではないでしょうか?

 

でも、毎日が大変すぎて「前の生活の方が、、」と気持ちに曇りが出ることも。

 

ちゃんと現実と、今までがんばった経験を比較すれば「今の方が楽」だわと

前向きになれるので、シングルマザーになって楽になった面にフォーカスしていきましょう。

 

結婚生活と比べて楽になったこととは?

精神的に楽になった

やはり、ここは大きいでしょう。

 

自分からシングルマザーの道を選んだということは

それだけ、苦しい生活をしていたことでしょうから

シングルマザーになったことで、その苦しみから解放されたということですからね。

 

暴力や暴言から逃れられ、旦那さんの無理な要求から逃れられたのは

精神的にかなり楽になったことでしょう。

 

また、浮気をされてしまったとか、

辛いトラブルの場合もそうですよね。

 

自分を苦しめていた相手から離れることは

精神的に大きな安心と安全につながります。

 

お金を自由に使えるようになった

これは、旦那さんがお金にだらしない

(例えば、借金をする、働かない)場合に多いみたいですよね。

 

生活していくもの、ままならない状況で子育てをしていくなら

自分で稼いで、子供と幸せに生きていく!と決めたママが

お金を自由に使えるように楽になったと言っている気がします。

 

もちろん、豪遊できる環境ではないけど

お金の苦労を今までのように背負わなくなったのは大きな幸せかもしれないですね。

 

[char no=”1″ char=”井上”]井上も離婚して時給800円のパート生活でしたが、お金を自分の自由に使える幸せを感じたのはシングルマザー生活になったからでした。[/char]

 

自分が自立できるようになった

シングルマザー生活をすると、全て一人でこなしていきます。

 

トラブルがあっても、日々のルーティーンをしながら

淡々と自分で正解を導いて、行動し続ける。

 

そんな、毎日を送っていると、自然とたくましくなりますよね。

 

でも、結婚生活では旦那さんに辛いことを言われたりされたりして

自尊心が傷ついていることもあるでしょう。

 

そんな中で、シングルマザーとしてできることがどんどん増えていくと

「あ、わたしってこんなこともできるんだ」と自然に自己肯定につながるのかもしれません。

 

これは、よいことでもあるのですが

時には周りに助けてもらうような、甘え方をしてもいいとも感じます。

 

羨ましいと思うことも、、、

そんな、楽しいシングルマザー生活の、目まぐるしい毎日をバタバタ過ごしていると

「他のご家庭は楽そうでいいな」とうらやましく思うかもしれません。

 

私自身も同じことも考えたこともありますし

当たり前の感覚なので大丈夫。

 

やはり

・子育ての手が足りない

・仕事のために子供と過ごす時間が少ない

・力仕事をしている時が辛い

・収入がなかなか上がらない

・子供の行事にさんができない

 

など、辛いところにぶつかると

だんだん、しんどくなってくるんですよね。

 

こうした時に、子供のトラブルなんかがあると

もう、頭がパンクしてしまいそうになるのですが

ここで、一踏ん張りしてシングルマザー生活の良いところを探していきましょう。

そんな時はどうする?

 

では、シングルマザー生活で、「もうムリだ!!!」と感じてしまう時はどうすればいいでしょうか?

やはり、シングルマザーとしての生活を選んだのに

辛くなる時って「うらやましくなる時」だったりするんです。

 

その、羨ましいという気持ちを分解して

原因を探し出して、意識を少しずつ変えていきましょう。

 

具体的にできるとすれば

・自分のことを肯定する(好きになる)

・自分の生きてきた過程を見つめ直す

・自分はこれでいいと認める

 

ちょっと抽象的なので、わかるづらいかもしれませんが

一言でいうと「シングルマザーになったあなたを認める」ということ。

 

ここまでよくがんばったし、今もよくがんばったし

結構、素敵なシングルマザー生活を過ごしていると

全てにOKを出すということです。

 

そして、これを何か紙に書いたり、文字に起こしてみると

すごく自分を客観的にみることができるので

かなりおすすめです。

 

[char no=”1″ char=”井上”]わたしも、自分の気持ちを書くことで少しずつ自分に大きなOKを出すことができるようになりました。[/char]

 

まとめ

シングルマザーになると、楽になる部分と、

大変になる部分が出てくるかと思います。

でも、シングルマザーでこのまま生活していた方が楽な部分もあるはずです。

決して楽な道はないでしょうけど、

その大変さを楽しめるようになれば

シングルマザー生活を幸せに過ごすことができるのではないでしょうか。