シングルマザーで正規雇用はきつい!母子家庭の賢い働き方とは?
Pocket

シングルマザーが正社員をしていて、やめたくなるときは

 

・子供との時間がない

・休みがとれない

・働きすぎて疲れてしまった

・収入に見合っていない仕事

 

色々理由はあると思いますが、一人で全部こなすとなると

本当に大変なんですよね。

 

できれば、パートで生活したいけど、収入がガクンと下がるから

これ以上節約したくないし、本当はもっと収入が欲しいくらい。

 

ただ、子供のことも考えると我慢も必要かとも思うから

一度ここで仕事のあり方を見直したい!

 

そんな、シングルマザーのあなたにパートや正社員のメリットデメリット

そして、シングルマザーに向いている仕事をお伝えしていきます。

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

シングルマザーで正規雇用はきつい!母子家庭の賢い働き方とは?

パートのメリットとデメリット

 

まず、パートのメリットは決まった時間に退社できるところがいいですね。

勤務時間が決まっていると、時間通りに帰ることができます。

 

お子さんのお迎えの時間があるママには、本当に助かります。

 

実際に、私も子供が小さい時は、パートで収入を得ていました。

そして、もしお子さんの体調が急に悪くなっても、迎えに行くことができるので、助かりますよね。

 

また、おやすみを取りやすいのは、ぱーとのメリットでしょう。

デメリットは、やはり収入面。

 

時給制なので、働い多分しかお金をもらうことができませんし、ボーナスのありません。

お金をとるか、時間をとるかでいえば、「時間」優先がパートでしょう。

 

正社員のメリットとデメリット

 

定年まで働くことができるとは言われています。

雇用の期間が定められていないので、クビや倒産がない限りは働くことができます。

 

ちょっと、いまの時代は安定志向ではないので、微妙ですが

一応、安定して収入を得ることができます。

 

福利厚生があるところもメリットですね。

 

例えばボーナスや退職金もあれば、充実した内容を受けることができます。

デメリットといえば、やはり「時間と休み」ですよね。

 

残業が増えてしまったり、休みが取りづらいということがあります。

お子さんの突発にも対応するのが遅くなってしまうこともあるでしょう。

 

また、所得が増えることで、国の支援が受けるのが難しくなります。

 

なので、母子家庭の手当などが減額されたり、なくなってしまうこともあるでしょう。

わたしは、これが本当に辛かったですね。

 

頑張って働いても時間もないし、お金もたりない負のスパイラルに陥りました。

どんどん、体だけが蝕まれていくそんな感覚でしたね。

 

では、融通がきく仕事をどうやって探していけばいいのでしょうか?

いくつかご紹介させていただきます。

 

融通のきく仕事とは?

1、コールセンター

 

大きなコールセンターになると、託児所がついていたり、福利厚生も充実している場合もあるそうです。

しかも、オフィスワークなので比較的高収入ですし、ずっと椅子に座っていることが苦手な人には向きません。

(私はちょっと無理です)

 

2、介護職(時間の融通が効く)

 

施設の勤務であれば、シフト制であsったり、仕事先を考えれば訪問介護など、希望日の勤務をすることも可能。

日時の融通はわりと効くところが多いようです。

 

職は、将来性もあり、安定した収入もえることもできますが、体力仕事なので仕事の内容をよく知る必要があります。

 

3、販売職

スーパー、専門店、百貨店など、販売職もシフト制のところが多いので、働く上での希望を伝えることができるようです。

 

4、接客業

レストラン、カフェなどの接客業もシフト制のところが多いようですね。

規模の大きなところで、シフトの手薄な部分をカバーしてくれるような職場が理想ですね。

 

5、家事代行

 

これは、派遣でのお仕事が多いようですが、登録日に希望の日時や勤務地域を伝えておくことで、

希望にあった仕事を紹介してもらえることがあるようです。

 

仕事の内容も、食事を作るか否かように登録方法があるそうなので、家事が得意な人は登録してみてもいいですね。

もし、家事に自信がなくても研修があることもあるので、安心して仕事ができそうです。

 

6、在宅ワーク

 

家でできる仕事があればいいのにな。そう思うことはありませんか?

私は、家の外で働く仕事ばかり選んできて、ずっと家で稼ぎたいと思っていました。

 

そんな時に、出会ったのが「在宅ワーク」で

色々な種類があることも魅力。

 

自分のできること、好きなことを生かして仕事をすることが

可能な時代になりました。

 

ただ、ここで、「簡単」「すぐ稼げる」と勘違いしないことが本当に重要なので、なぜ?お金を稼ぐことができるのか?

をしっかり、考える必要があります。

 

まとめ

 

シングルマザーの大変なところは、仕事も家庭も両立しなければならないところで

それを一人でこなすところ。

特に仕事に関しては、できれば子育てできやすい環境に身をおくことがいいでしょう。

今は、正社員もで安定していない時代なので、こんな時こそ自分を優先にしていく

働き方を探すといいのではないでしょうか。

 

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】