シングルマザー生活が苦しい時に試して欲しい!3つのこと!
Pocket

シングルマザー生活が苦しいということは、かなり知られていることですが

実際は「けっこうしんどい」ですよね。笑

もちろん、自分の選んだ道であったり、幸せな生活を手に入れるためであったりしたので

幸せを感じる部分もありますが、、、。

 

ただ、女性が自立してお金を稼ぎながら子育てと家事を1人でこなしていくということを考えると

一時だけならまだしも、継続することで大変さを増すんですよね。

 

その気持ち、よくわかります。

 

井上もシングルマザーとして13年以上、子供との生活をしてきたので

「かんたん」ではないことがよくわかります。

 

そして、その「シングルマザー生活が苦しい時」の乗り越え方を知っていますので

そのポイントを3つお伝えきていきます。

シングルマザー生活が苦しい時に試して欲しい!3つのこと!

生活が苦しい時は手当の見直しを

シングルマザーが収入によって手当がもらえることはご存知でしょう。

 

とはいえ、「ちゃんと適した手当をもらえることができているか?」を把握していますか?

 

まず、シングルマザー(母子家庭手当)としてもらえる手当はどんなものがあるのでしょうか?

(私の住まいの手当や免除やこちらです)

 

児童手当制度

児童扶養手当制度

子ども医療費制度

未熟児療育医療

母子及父子並びに寡婦福祉資金貸付制度

JR各線の通勤定期券の特別割引制度

ひとり親家庭等医療費支給制度

母子家庭の住宅手当

特別児童扶養手当

障害児福祉手当

母子家庭の遺族年金

児童育成手当

寡婦控除

国民健康保険の免除

国民年金の免除

粗大ゴミの手数料を免除

下水道料金の割引

保育料の免除や減額

自立支援訓練給付金

ざっと、書いただけでもこれだけあります!

もちろん、母子家庭だけでなく、お子さんを育てているご家庭であれば

受けられる支援も含まれています。

 

また、あなたの収入や状況によって、受けられる手当の金額が変わる場合があります。

これだけ、手当があったんだ!と、書いていてびっくりしたのは私だけではないはず。

私自身、離婚してから看護師の資格をとるまで、は手当を受けていたのですが

全てはもらっていなかった気がします。

 

下水道の割引とか、家賃の補助とか。

忙しい毎日に追われて「現状」を確認でいないこともあると思うのですが

毎日、毎月のことなので、節目には手当・制度の確認をするといいですね。

国のおかげで受けられるお金を、ちゃんと受けてシングルマザー生活の苦しさを和らげていきましょう。

 

 

無駄なものにお金を使っていませんか?

シングルマザー生活は、お金を切り詰めることが本当に大変ですよね。

 

節約って、リズムに乗っている時は楽しいのですが、ずっと節約していると疲れてきちゃいます。

 

そのストレスが爆発すると、無駄なものを買ってしまうことも少なくありません。

私の場合は、お給料日がくるとドラッグストアで、トイレットペーパーや柔軟剤を必要以上に買ってしまうこともありました。

 

今振り返るとお金を使うことでストレス解消していたのかもしれませんね。

 

こうなると、もったいなのでそうならないようにストレスフルにならずにお金を使っていくことが大事です。

では、無駄遣いをしないようにするためにはどうしたらいいか?

結論からすると「どんなものにお金をかけているか?」を把握すること。

できれば、「家計簿をつける」ことがいいことですしレシートを貼ったりして管理するのがベスト。

 

もちろん、書くことが大変なこともあるので、スマホのアプリで管理する人も増えましたね。

 

これを、しばらく(2〜3ヶ月)続けると、意外と買わなくてよかったものにもお金をかけていたことがわかるので

「次は気をつけよう」となります。

 

目に見えてわかる「数字」は大事だということ。

 

そして、出るお金と入るお金の管理をしていくことが「ムダのない生活」への一歩になるでしょう。

また、無駄なものを買ってしまう1つの理由として、「もので溢れている」ということもあります。

 

まず、何か買う前に「家の中を整理」して、売れないと思ってもメルカリやヤフオクでお金に変えてみたり、思い切って捨てることで

 

家の中が整理され、自分がどんなものを持っているか?を把握して、無駄なものを買うことから離れましょう。

疲れた時こそお金をかけないストレス解消法!

無駄遣いを無くして、収入を少しずつ増やしていっても疲れてしまうこともありますよね。

いっつも頑張っているのは、相当なストレスでしょう。

そんな時はストレス解消をおすすめします。

「そんな時間もお金もない!」という方もいますよね。

確かにシングルマザーは、お金も時間も厳しい現状。

ただ、ここでお金をかけずにストレス解消できればいいのではないでしょうか?

 

わたしも、試行錯誤で「お金をかけないストレス発散」方法を実践してきたのでお伝えします。

走る

まず、身体を動かすことはストレス解消の1つとして有名です。

 

でも、ウエアを買ったり道具を買う、施設に行くなどお金と時間がかかるスポーツもあるでしょう。

 

(例えば、バレーボール、バスケットボール、サッカーなどなど)

 

しかも、1人でできないスポーツは、他の人との予定を合わせないといけないので、なかなかうまくいかないこともあるでしょう。

 

そこで、おすすめするのが「ジョギング」

 

これは、スニーカーがあればスタートでしますし、家からでた瞬間から走り始めることができるので

時間もお金も大きな節約になります。

 

また、お子さんが大きくなってくれば一緒に、外で身体を動かすことができますし

こうして一緒にいる時間がお子さんとのコミュニケーションの時間になり、

過ごすことができる時間が限られていても濃い時間になることでしょう。

 

歌う

次にお金のかからないストレス発散方法は「歌う」です。

 

これは、できれば大声をだせるところがあるといいですね。

私の場合は、車の中が1番ベスト。

どんなに大きな声でも、間違えて歌っても、誰からも怒られないのでおすすめです。笑

 

そして、その時間は通勤時間や移動時間を利用しているので、実質余計な時間をかけていません。

 

しかも、声を出すこと、大声を出すことで深呼吸しているのと同じくらい深い呼吸をしているので

知らない間に背筋が伸びていますし、自然に気持ちが前向きになります。

 

音楽を取り入れるのも、お金もそんなにかからなくなりましたし、好きなアーティストができれば

気持ちもどんどん上がってきます。

 

もちろん、時間とお金ができればライブに行こう!といった夢を見ることもありですよね。

「大声で歌う」ぜひやってみてください。

 

書く

そして、最後に「書く」です。

これは、紙とペンがあればいつもでできますね。

 

とはいえ、実はこれは最近になって効果を知りました。

今までは、職場で仕事をして帰って家事をしている毎日ではできませんでした。

 

「書く」なんてそんな効果あるの?と思っていたから。

 

 

でも、本当はそんなことなくて、自分の頭の中や深い感情を知ることで整理できるんですよね。

 

しかも、今までは「手帳を書くのも完璧に」と思っていたのですが、そんなことなくて

まっさらな紙に好きなように書いてもいいことを知ったら楽しくなってきました。

 

今は、こうしてブログを書くことで気持ちの整理をしたり、想いを伝えたい人に届け!と書いている時がとても楽しい。

 

そして、何よりこうしたオンラインで誰かに伝えることができれば、それに共鳴した人たちが集まってきて

楽しい日々を過ごすことができるんです

 

嘘のようで、本当の話。

 

私は紛れもなくブログで人生を変えた人間の1人。

 

今は、メルマガを書いたり動画を撮ったりしていますが、「書くこと」がより好きになったので

これからも書くことを楽しみたい、そう考えています。

 

 

まとめ

シングルマザー生活の中で苦しい時って、たくさんあると思います。

 

ただ、置かれた状況の中で、どう楽しむか?ってとっても大事。

受けられる支援を確認して、ムダなものをなくして、生活を正していきましょう。

 

そして、疲れた時こそ自分にあったストレス解消をすることで、また明日から元気に子育てができるようになるでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング