シングルマザーの月収を増やす方法!
Pocket

 

シングルマザーになったころのばかりは、

「このまま生活していくことができるか?」とても不安でした。

 

今は生活することができても、これから子供を成人まで育てていくことができるか?が

本当に不安で仕方なかったです。

 

離婚当時は、時給800円のパート生活で、手取りが10万円くらい。

母子家庭手当を含めても14万円くらいの収入で暮らしていました。

 

この、記事ではシングルマザーの現状と、生活費、当時の生活を含めて

シングルマザーが、手取り月給で生活していくためにどうしたらいいか?をお伝えします。

 

シングルマザーの月収を増やす方法!

シングルマザーは、月給も十分にあるわけではなく、いつもお金に悩んでいる人も多い。

では、どうするべきか?

 

結論から申しますと、「プロに管理をお願いする」ということ。

 

やはり、自分一人で悩んでいると、どうしても考え方が偏りがちですし、

もっとよくする方法に、気づきが芽生えません。

 

なので、これからその理由と解決策をお伝えしていきますね。

 

シングルマザーの月収・手取りはいくら?

シングルマザーの手取りの月給は月15万円ほどが平均のようです。

年収にすると、母子家庭の年間収入は240万円くらい。

 

これは、お給料の他の養育費や手当も含まれます。

1ヶ月にすると18万円くらいの収入でしょう。

 

シングルマザーの生活費

 

シングルマザーの生活費は、お子さんの人数にも変わりますが、お子さんの人数が増えれば

借りる家も変わりますし、食費だけでなく光熱費も高くなります。

 

また、習い事や保険、学校に必要な雑貨のお金もかかってくるので、生活を圧迫します。

 

金額
家賃約50,000円
食費約30,000円
水道光熱費約15,000円
日用品購入費約3,000円
交際費・レジャー費約10,000円
衣類・雑費購入費約5,000円
通信費代約10,000円
給食費約5,000円
子どもの習い事代約10,000円
生命保険料(掛け捨て)約4,000円
医療費約3,000円
合計約145,000円

 

離婚当時は、月15万円くらいの出費で生活していました。

 

子供が、小さかったので食費も安くすみましたし、携帯電話(スマホ)や習い事も安く、

ギリギリで生活することができていました。

 

お子さんが、2人3人と増えてくると、さらに生活費が増えてくるので

生活が超節約生活になるので、精神的にも辛くなってきます。

 

お金の悩みは、本当に心にも負担になります。

 

では、この収入でやりくりをしていくために、今後どうしたらいいか?

 

上記でもお伝えしましたが、「プロにお願いすること」が大事。

 

シングルマザーの月収を増やすためにできることをやる

 

シングルマザーの生活は「一人」で、試行錯誤して盲目になりやすい。

 

私自身、自分で何事も抱え込みやすく、他の人の意見を聞かない部分があるので、本当に失敗しました。

なので、早くプロに頼めばよかったです。

 

まず、お金のことはお金のプロに頼むことは大事。

 

しかも、保険に関してはとくに苦手だったので、相談するとことがあってよかったと感じました。

保険の「見直し」と「新規加入」お金のプロが無料で解決!【保険見直しラボ】」

 

初めは、「見直」が必要です。

 

今の生活でいいのか?という疑問を持つことが大事なんですね。

 

そして、出費として大きな「家賃」を見直しましょう。

 

また、家賃の少ないところに引っ越すとしても

引っ越し料金がかかると思うので、このキャッシュバックを利用するといいでしょう。

 

入居決定で引越し祝い金がもらえる【キャッシュバック賃貸】

 

どんなに節約しても、結局収入を上げなければ元も子もありません。

 

永遠に、超節約生活をし続けるのは、本当に辛いですし

それこそ、疲弊します。

 

そこで私が、収入を増やすためにとった行動は

自分が頑張れば収入を増やすことができる環境を作ったこと。

 

「フリーランス」として自分が、やっただけの収入を得ることができるように、働くスタイルに変えました。

 

フリーランスでスキルアップしながらしっかり稼ぐ【フューチャリズム】

こうした、フリーランスとしての仕事は、子育てをしながら収入が必要なママには最適な仕事。

 

時間とお金、どちらも大切なシングルマザーには、こうして収入を上げていくことが大事なんですね。

 

シングルマザーは、自分の収入を上げながら、生活費の見直しをして

自分と子供の生活を守っていくという、大変な毎日なのです。

 

ですから、一人だけの力ではなく、こうした機関を利用しながら

よりよい生活にしていくことが大事だと考えます。

 

まとめ

シングルマザーの月収平均は決して高くはありません。

なので、節約することと収入をあげることを同時に考える必要があります。

そのためには、やはり一人ではできません。

時にはプロに頼むことも必要。

今のネット社会で利用できるところをうまく活用しながら

楽しいシングルマザー生活をつくりあげていきましょう。

***

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)