シングルマザーが子供との時間は少ない!仕事の合間で大事な時間の過ごし方!
Pocket

 

シングルマザーが子供との時間が少ないと

悩むのは「お金」の問題が大きいですよね。

 

シングルマザーになり、子供との生活を

安定させるために、収入のことを考えると

時間を犠牲にするしかありませんよね。

 

しかも、どんどん仕事を頑張ると

責任ある仕事を任せられると

さらに、子供との時間が削られます。

 

自分の時間は24時間と限られています。

どうがんばっても、みんな一緒。

 

そして、シングルマザーは仕事と子育ての両立を一人でいているので、

どんなにパワフルでもできないこともありますからね。

 

今回は、そんながんばっているシングルマザーへ

子供との過ごす時間が足りなくて悩んでいる人に

向けて記事を書いていきます。

 

シングルマザーが子供との時間は少ない!仕事の合間で大事な時間の過ごし方!

 

シングルマザーは、収入をあげるために「時間」を犠牲にしていると思います。

そこで、削られる「子供との時間」に、悩んでいませんか?

どうやって、「時間」の悩みを解決していくか

考えていきましょう。

収入をとるか時間をとるか

 

シングルマザーとして、子供を育てていくとなると、

「子供を大学まで」育てるということに

生活の目標をフォーカスしますよね。

 

しかし、子供を大学まで育てるためには、多額のお金が必要です。

 

それを一人で稼ぐとなると、時間と収入のバランスが

崩れてしまいがち。

 

できるだけ、こどもとの時間を撮りたいのに、収入のために

子供との時間を削ってまで、長時間の労働をしているということも多くある

ケースですよね。

 

では、そんな収入と時間の狭間で

シングルマザーが子供との時間に悩んだ時はどうしたらいいでしょうか?

 

周りの言葉は気にしないのが1番

 

シングルマザーがいくらがんばって、子育てして仕事をしていても

「片親だから」「子供が可哀想」という声が聞こえてきます。

こっちは、収入のために必死に働いているのに

心ない人たちは、こうした言葉や目線を投げかけてきます。

 

子供との時間がないことに悩むということは、

「子供との時間をとるべき」という固定概念があるからなので、

そこは、取っ払って、自分と子供は「この生活でいいのだ」という

強い気持ちになる必要があります。

 

そもそも、いくらシングルマザーの子供に「時間による愛情が足りない」と

感じたからと言って、それをあなたに伝えてくる人は

広い視野で物事をみたり、人とよい関係をつくることができる

能力が低いんじゃないですかね?

 

そんな人に、自分の生活をとやかく言われる筋合いはないですし

あなたの努力を否定される筋合いはありません。

 

だから、あなたはあなたのやるべきことに専念して

仕事や子育てを積み重ねていく必要があるでしょう。

 

コミュニケーションは時間よりも濃さ

私自身は、子供との時間は「濃さ」だと信じています。

その方が、「よし、この時間でたくさん楽しいことをしよう」とか

「集中して話をしっかり聞いてあげよう」という自分の姿勢ができました。

 

子供を迎えに行った、車の中で「今日あったこと」を

たくさん聞いて、「楽しかったね、よかったね」と肯定的な反応をすることができましたし

こどもも、車の中で話をしてくれるようになりました。

 

そして、お風呂の中では思いっきり楽しく遊ぶように

一緒に洗いっこしたり、歌を歌ったり、

楽しく過ごすことを心がけました。

 

しかも、裸でスキンシップができることが

かなり大きなコミュニケーションになりましたし、

我ながらいい子に育っていますよ。笑

 

そして、大事なことは「ママが笑っている時が大好き」という

子供の気持ちをしっかりと理解しましょう。

 

どんな子供だって、ママのことが大好きです。

だからこそ、ママが悩みなく毎日笑っていることが

子供にとって最高のコミュニケーションだと感じます。

 

だから、子供と過ごす時間が少ないことを、無理して作るよりも

まず、視点を変えていくことも大事かもしれませんね。

 

在宅ワークに切り替えたことで過ごす時間が増えた

 

とはいえ、それが1番の解決方法ではない場合もあるでしょう。

「やっぱり、子供と過ごす時間」が大事という、あなたの気持ちもわかります。

あなたには、働き方の根本を改善することをおすすめします。

 

結論から申しますと「在宅ワーク」を始めることです。

 

実際に私も、「在宅ワーク」に切り替えてから、子供との時間が増えました。

もっと、早く始めていたらよかったなとも感じました。

 

それくらい、在宅ワークはシングルマザーには、ぴったりの働き方です。

 

なので、子供との過ごす時間を悩んでいるのであれば

「在宅ワーク」への切り替えも検討してもいいかもしれませんね。

まとめ

 

シングルマザーが子供と過ごす時間が少なくなってしまうことは

仕方がないことなのです。

しかし、それによって落ち込む必要もなければ、悩むこともありません。

子供にとって大好きなママと過ごせるだけで幸せですし

働き方を変えればいくらでも、育て方が変わります。

 

***

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】