シングルマザーがハッピーに生きるために必要な3つのこと!
Pocket

こんにちは!井上です。

シングルマザーって「辛い、大変、孤独」というイメージはありませんか?

正直、1人で子育てしていくのって簡単ではないですよね。

いい時ばかりではないですし、「もう無理だ」と思うトラブルもおきますから。

でも、そんなシングルマザー生活を楽しくハッピーに過ごす方法があるのです。

それは、私も経験してきた3つのことを心がけるだけ。

・誰よりも楽しく

・自分に責任をもつ

・時には甘く

これを、心がけていると、毎日が楽しくなってハッピーなシングルマザー生活を送ることができるしょう。

今回は「シングルマザーがハッピーに生きるための3つのこと」を経験も、踏まえてお伝えしていきます!

シングルマザーがハッピーに生きるために必要な3つのこと!

ひとりは、しんどい。。

その気持ちはよくわかります。

たとえ、自分で選んだ道でも、覚悟をしっかりしていても心が揺らぐこともあるでしょう。

「こんなはずじゃなかった」なんてことも何度も起こります。

でも、ここで後ろを向くのは自分らしくないし、何より子供のためにも明るくいたい!そういう

素敵なシングルマザーに「ハッピーに生きるための3つのこと」をお伝えします。

シングルマザーがハッピーに生きるためには「誰よりも楽しく」

親の背中は子供がしっかりみています。

だから、ママが毎日「辛い、しんどい、くるしい」という言葉や表情をしていると

子供はその、雰囲気を敏感に察知するんですよね。

もちろん、大変なこともたくさんあると思うんですよ。

家事や子育てをしながら、家計を守るため、日々の生活を守るために必死に働いていますからね。

1日1日が、無事に終わることもあれば、仕事で残業があったりイレギュラーがあると、帰るだけでぐったり。

それでも、家事やお腹を好かせた子供が待っていますから、疲れていても食事をつくる。

これだけなら、普通のママさんもしているのかもしれませんが、これを「誰にも相談できない」環境で

乗り越えて対処していかないといけない。

本当にしんどいです。大人が1人いないってこんなに大変なんだ。

と、母子家庭生活になって実感した方もいるでしょう。

ただ、悪いところばかりにフォーカースしていると、楽しくないですよね?

しかも、子育てはこれからも続きますし、せっかく自由に生きる道を選んだんですから

どうせだったら「幸せ」なシングルマザー生活にしたいですよね。

だから、「誰よりも楽しく生きる」ことを決めましょう。

仕事が忙しくっても楽しむ、寝不足で身体が疲れても、やることが多すぎても、こどもが言うことを聞いてくれなくても、本気で毎日笑い飛ばしていれば、自然と楽しくなります。

そんなことできないよ!と思うかもしれませんが、これは実証済みで「世の中のことは大抵なんとかなります」笑

だから、毎日を本気で楽しく、笑いながら過ごしていると、そのあなたの一生懸命さを、ちゃんとみてくれている人がいますし

いざと言う時に、あなたを救ってくれる人が現れます。

私も、毎回「もうだめだ」と思う時には、誰かが助けてくれました。

だから、大丈夫です。

1つ1つ起きたこと、大変なことを楽しんできれば、1人じゃなくなりますしハッピーになります。

シングルマザーがハッピーに生きるためには「自分に責任をもつ」

「楽しく生きること」は、わかったことでしょう。

それでも、毎日大変なことには、変わりないし楽にはなりません。

もう、こんな生活やめたいと思うこともしばしばあるでしょう。

そもそも、こんな生活を始めた理由を思い出してしまうことも少なくないのでは?

ちょっと待ってくださいね。

ここで大事なことは「自分に責任をもつ」こと。

どうしても大変なことがあると、誰かのせいにしたり、環境のせいにしたり、

今ある大事なことから目を背けたくなるんですよね。

でも、それをしてしまうと、どんどん背中が丸まり、自分の殻に閉じこもってしまいます。

これでは、どうやっても幸せになれないですし、あなたの人生がもったいない。

やはり、誰でもそうなのですがその人の人生って意味があるんですよね。

自分の人生ですから、自分がどう乗り越えて、幸せに生きるかどうか?を決めていく方が、

楽しいですし自分が向上できるんですよね。

ここで、大事なのは「こどものせいにもしない」ことも1つで、

子供がいて1人で大変だから幸せになれないという間違った責任感を持つことではありません。

子供がいても、1人でも幸せに生きるぞ!という自分の人生に責任を持ちましょう。

そうすると、何かのせいにすることなく、あなたが自分の軸を手に入れシングルマザーでもハッピーに生きることにどんどん近づいていきますよ。

シングルマザーがハッピーに生きるためには「時には甘く」

とはいえ、毎日楽しく自分に向き合い続けるのは疲れちゃうこともあります。

もちろん、私も13年以上シングルマザーとして楽しく生きていきた中でも、

「もうどん底」な時がありました。

時給800円のパートでは、こどもを育てあげられるかとっても不安でしたし

生活もキツキツで、来月は生きていられるのか?と言うほど苦しい生活をしていました。

とにかく、収入をあげるためには「資格だ」と看護師にもなり生活は成り立ちますが

一向に「楽」にはなりません。

ダブルワークも、本当にきつかったけど、楽しいと決めても、自分で責任をもっても

大変なことは大変なんですよね。

そんな時に、オンラインでの収入を増やす方法を知ってパソコンを買ったのが正解でした。

ネットとはいえ、慣れるまでに大変なこともありましたが、家にもいることができますし

子供との時間が増えたせいか、「わたしらしい子育て」をしていることに幸せを感じます。

これが、私のやりたかったことと、今は自分を甘やかすことも増えましたから。

シングルマザー生活は本当に過酷です。

私は、看護師になることができましたしネットでの仕事にも出会えたので

世の中のシングルマザーさんの中では、ハッピーな生活をしていると実感しています。

だからこそ、こうしたシンママさんが増えることを願っていますし、自分らしく子供と笑い合ってほしい。

時には、今までの労いのために自分を甘やかすことができる生活を手にして欲しいと願っています。

そのためには、忙しいシングルマザー生活の中でも、確かな情報を手に入れてネットもうまく活用し

自分が生きるために必要なことを手にしていきましょう。

これからは、ネットの時代ですし、どんどん便利になっていきますから、乗り遅れないように

たくさんの学びを生かしていきましょう。

そうすると、自然に自分にやさしい生活を手に入れることができますし、

幸せなシングルマザー生活が待っています。

まとめ

シングルマザーがハッピーに生きることをお伝えしました。

人が幸せになるためには、誰よりも楽しく、自分の人生に責任をもつことが大事です。

また、今目の前にあるものを、しっかりと自分ごとに落とし込み、生活に盛り込んでいくことで

あなたとお子さんの生活に優しくいられる必要なことを知ることができます。