Pocket

 

情報発信をするためには、

・人を集めて

・商品を紹介して

・リピートしていただく

 

この3つの柱が大事になってきます。

 

ここで、キモになってくるのが「言葉」

人は、言葉に心を動かされて商品やサービスを購入します。

そして、その人を好きになりファンになります。

 

今回の記事では、情報発信で必要となる言葉や、表現、伝え方をまとめてみました。

ぜひ、あなたの発信につなげてください。

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

スポンサードサーチ

情報発信で必要な言葉!表現力と伝え方を知るメリット!

 

 

「強くて届く言葉」

 

心を動かす言葉とは、経験からくるものだと感じます。

 

そして、もちろん伝え方の戦略もあるということがわかりました。

 

誰が言うか、ということにもつながりますね。

 

また、効果的に発信していく上で必要な時間。

 

時間はお金では買えない。

 

もちろん、これからの消費する時間を買うことはできます。

 

例えば、

料理や掃除、作業の外注化

しかし、過ぎ去った時間はいくらお金を積んでも買えない。

だからこそ、今を大切に必要がありますね。

 

また、ブランディングも勉強になりました。

 

それは、意図的ではなくても行動し続けたことで

点と点がつながる行動であったということ。

 

行動し続けて、チャンスがきたときにすぐに

飛び出せるように準備をしておきます。

 

「伝えたいことは3度言う」

 

思っていた以上に、こちら側の伝えたいことは伝わっていないことが多く

伝え方を変えて何度も発信することで、やっと届くということがある。

 

素敵なブログや、本も言い方を変えて

筆者の意見はなんども入れ込まれている。

 

ブログの記事の内容

セースルレーター

メルマガ

フェイスブック

ツイッター

などなど

 

自分が大事だと思うことこそ手を変え品を変え伝える。

 

どうしても、メルマガやブログでも

「あれは書いたから、、、昨日はあんな内容だったから、、」

と、悩んでしまうこともあるので、

同じ方向の内容でも、伝え方を変えて発信し続ける。

 

まだ、他の人との発信と被ることまで

意識したことがありませんでしたが、

それも、個々の表現や、例え方が違えば届く人、

届き方も変わってくるので、自分らしく気にせず発信していく。

 

それで、大事なことが伝わる人が1人でも多くいればそれでいいのだろう。

 

「表現力の幅」

 

本当にこのスキルは底の底だと思うので

意識しながら点を増やしたい。

 

それこそ、感覚で生きてきた人生だったことが

あらわになってしまっているので、自分を見つめ直したいところ。

 

そろそろ、スクール内の動きが悪くなってきている時は

風を入れる意識をしていきたいと思います。

 

これも、大事なことは手を変え品を変え伝えることの1つ。

 

 

「話すこと」

 

私は、伝えることが苦手です。

話をするのは得意ですが、自分のインプットを

伝えることを避けています。

 

 

なので、身近な些細な出来事でもいいので

自分の口からもアウトプットすることを意識することで

こうした、文章だけではなく自分から発する言葉で

伝える力をつけることで発信力を高めていきます。

 

 

アウトプットと成長率は比例する

 

アウトプットフォームはある理由も

常に見られている意識、

情報発信をしていくのであれば

ネットでのタレント性として、

自分をいつでも律する必要があるということにも

繋がると思うのでさらに活用していきます。

 

いきなり、フェイスブックやブログなどの

「本番」ではなく練習する場所があるということは

本当に大切なんだということがわかりました。

 

引き続き、アウトプットをしながら

日頃のインプットをどうやって相手に伝えるか?

を考えながら、過ごしていこうと思います。

ありがとうございました。

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】