シングルマザーは頑張ってる!けど、謙虚さを忘れないことが大事!
Pocket

シングルマザー生活は大変なのですが、そんな頑張っている時こそ

気をつけることがあることをご存知でしたか?

それは「頑張っているアピール」

こんなに大変な生活をしている

わたしって、こんなに頑張っていて大変でしょ。

こうしたアピールって正直残念。

もちろん大変な生活なのですがこれでは、誰も手を貸してくれません。

だから、こそシングルマザーの心のあり方が大事だと考えたので

今回の記事では「シングルマザーには謙虚さも忘れないで」という記事を書いていきます。

シングルマザーは頑張ってる!けど、謙虚さを忘れないことが大事!

シングルマザー生活は大変だけど

シングルマザーは、大変だけど楽しい!これが私の見解です。

なので、「大変」「つらい」と感じたまま、言葉を発信することは正直好きではありません。

実際は、本当に大変なのですが、この生活を選択する前のことを考えると、何百倍も楽しい。

だから、きっと「大変だな「頑張っているな」と感じている時は

思いっきり楽しめていないこともあるのかもしれません。

いいことは数えてみればたくさんありますし、何より生きている実感が持てるのです。

正しく生きようとしないで楽しく生きる

そして「もう大変」「頑張りすぎている」と感じるところには

シングルマザーの悩みとうまく絡んでしまっている気がします。

シングルマザーは1人で全て行うので、社会から取り残されなように「正しく生きよう」と

頑張りすぎているということが隠れています。

私もその1人で、「女性だから、シングルマザーだから」という周囲からの偏見を避けるために

正しいと言われる方向を選択し続けた結果、かなり疲れてしまったときがあります。

本来は、シングルマザーだって幸せになれますし、間違ったっていいし

休んでもいいし、楽しく生きてもOKなのです。

それに気がついた時は、すごく気持ちが楽になりました。

頑張っているのは自分が最高に褒める

卑屈になるな!と強くなコメントをしていますが、やっぱり頑張っているシングルマザー。

それは、私も同じことを経験してきた身なので、お気持ちはよくわかります。

周りの人が「可哀想ね」と言われるほど、「私って可哀想なんだ」と余計辛くなりますし

当たり前のように、「シングルマザーだからって関係ない」と言われてしまうとショックになりますよね。

そんな中での子育ては、本当に頑張りすぎてしまうと、とことん頑張ってしまう。

これでは、身体がいくつあっても足りません。

だから、せめて自分だけは最高の見方でいてあげましょう。

「いつも頑張っているね」「今日もよくやった」と

最高に褒めて甘やかす時間をつくってくださいね。

そして、他の人の前では謙虚に「おかげさまで幸せで過ごせています」という姿勢でいましょう。

継続することは大変ですが、少しずつ気持ちを誰かに認めてもらうことから、自分で認めることにシフトしていきましょう。

幸せを外に求めない

これは、やっと最近わたしもできるようになってきたのですが

「幸せは自分の内側にある」ということ。

今までは、「誰かに幸せにしてもらいたい」とか「あれがあれば幸せになれる」とか

自分の外側にばかり幸せを追い求めていました。

しかし、それは間違っていて、自分に幸せを見出していく方が、癒される速度は加速していきました。

子供はいくつになっても可愛いし

温かいお布団で毎日眠ることができて、

毎日ご飯が食べられる。こうした些細なことから、幸せを感じるようになり。

今では、楽しい仕事を好きな場所で取り組むことができるのです。

これって、本当に幸せなことで、シングルマザーとしてがんばっていきてよかったな、報われた瞬間でした。

そして、それまでに自分が頑張ってきたことは、自分が理解していることも大事なんですね。

すると現れる助っ人!

がんばっているシングルマザーは、明るくてパワーがあります。

だから、困っていると誰かしら助けてくれることも多い。

わたしも同じことを何度も経験してきました。

離婚して、シングルマザー生活をがんばって自立させようと、もがいていた時も

お金がない看護学生の時も、夜勤続きでクタクタなナース時代も、必死に目の前のことを頑張っていると

自然に誰かが優しい手を差し出してくれます。

今では、こうして周りの優しい方達のおかげで、幸せなシングルマザー生活を確立することができました。

なので、今まで出会った方々や協力してくださった、関わった方には本当に感謝しています。

そして、今そばにいていただける方達にも、ありがとうを言いたいですね。

いつでも、周りの人に感謝している

シングルマザーは1人で大変。

しかし、それは本当に1人でがんばったのか?ということです。

わたしに置き換えれば、両親が手伝ってくれなければ、看護師になることも

在宅ビジネスを確立させることも、今幸せでいられることもできませんでした。

また、子供に対して愛情を注いでくれたおかげで、幸せな大人になってくれそうです。

そして、大変な時にはたくさんの友人が助けてくれました。

こうした、たくさんの出会いに感謝すると共に

積極的に友人との関わりをつくった自分を褒めたいですね。

こうして、自分が前向きにいたことで、幸せなシングルマザー生活を手に入れています。

だから、本当に大変な毎日でも、自分の心がけ次第でどうにななると思いますし、

どんなことも乗り越えられると信じています。

きっと、あなたも今大変でがんばっている途中なのかもしれませんが

「止まない雨はない」ですし、晴れがあるから土砂降りも楽しんで欲しいですね。

まとめ

シングルマザーのあなたは確実に「頑張っています」

ただ、ここで「わたしはがんばっている!」と胸を張っている気持ちは、心の中においておき

表向きは、謙虚な心を忘れないようにしましょう。

人は1人では生きていくことができません。

いつも誰かに支えていただけていることを忘れず感謝しながら生活することで

あなたは、どんどんたくさんの人が支えてくれる素敵なシングルマザーになれます!

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング