Pocket

 

シングルマザー生活をしていて、しっかりと手当をもらっていますか?

最近はライフスタイルが多様化し、シンママが増えています。

 

実際、日本のシングルマザーは108万人以上。

 

そして、離婚によるひとり親になった方は8割にものぼるとのことと、

最近では、未婚でシングルマザーになる方も増えています。

 

当たり前でしょうが「この子に人並みの生活をさせたい」と思うのが親心。

 

私自身離婚した当初は、「この子は世界一、幸せを感じられる子に育ててやる」と心に誓いましたし、

今もその気持ちに変わりはありません。

 

その反面、離婚してしまった自分=失敗してしまったと落ち込んだ時期もありました。

 

日本のシングルマザー増加を考えると、そんなことないのにって思いますし、

すごく今の生活が充実しているので、今では勝ち組だと大きな胸をはって言えますね。

 

離婚することがいいこととは思いませんが、無理な結婚生活を送るより、

自分らしい生き方をした方が、子供も感じるものが深くなるのではないでしょうか。

 

今回は、私も離婚前に調べた母子家庭への手当をお伝えしていきますので、

しっかりと自分が手当を受給できているか確認してみましょう。

 

シングルマザーが手当をしっかりもらいお金に安心するブログ

 

シングルマザーとして生活する上で大切なお金を手にするためには、

手当をしっかり受けることが大切になります。

 

 

手当については、各自治体で金額や受けられる期間が

変わってくるので、確認が必要になります。

 

児童手当

私の住む市内では市内に住民登録があり、児童を監護し、

かつ、生計を同一にする父または母等で、

生計の中心者(家計においてより中心的な役割を果たしている方)が受給者となります。

 

父母に養育されていない児童の場合は、児童を監護し、かつ、

生計を維持している方が受給者となるそうです。

 

児童手当の対象者は児童手当の対象となるのは、

日本国内に住む0歳以上から中学卒業まで(15歳に到達してから最初の年度末(3月31日)まで)

 

この手当は母子家庭関係なく、お子さんがいる家庭に受給されるものです。

金額は子供の人数と年齢によって変わります。

 

(月額10000円〜15000円)所得による上限あり。

 

受給期間と申請が必要な方は

10月(6月分から9月分まで)

2月(10月分から1月分まで)

6月(2月分から5月分まで)

 

  • 出生などにより、新たに児童を養育する方
  • 既に受給していて、出生などにより養育する児童が増えた方

他の市町村で既に受給していて、入間市に転入された方 

※ 児童手当は申請の翌月分から支給開始です。遡って手当を受けることはできません。

 

必要な書類がそろわなくても、窓口のに申請においでください。

 

なお、出生日または前住所地に届出した転出予定日の翌日から起算して15日以内に申請すれば、

出生日または転出予定日の翌月から支給されます。

 

 

児童扶養手当

 

父親または母親のいない家庭や、父親または母親が一定の障害の状況にある

家庭のお子さんの母親または父親、父母に代わって養育している方に手当を支給しています。

現在は、父子家庭も対象になりました(それよりも前は、主に母子家庭が対象)

自立の促進を目的とした手当です。

 

児童数、所得により金額が変わりますが、全額支給だと40000円以上いただけます。

支給回数や・正確な金額はしっかり調べておきましょう。

 

 

受給資格は、

次のいずれかに該当するお子さん(18歳になった年の年度末まで)、

または障害があるお子さん(20歳未満)を養育している母親・父親、または養育者

 

父母が離婚したお子さん

父親または母親が死亡したお子さん

父親または母親に一定基準以上の重度の障害があるお子さん

父親または母親の生死が明らかでないお子さん

父親または母親が一年以上遺棄しているお子さん

父親または母親が裁判所からのDV保護命令を受けたお子さん

父親または母親が一年以上拘禁されているお子さん

母親が婚姻によらないで懐胎したお子さん

 

 

特別児童扶養手当

 

精神又は身体に障害を有する20歳未満の児童の福祉増進を図ることを目的として、

その児童の保護者に対して支給される国の手当です。

1級と2級があり金額が違います。

 

遺族年金

遺族年金の支給額は、加入している社会保障制度・家族構成によって受け取れる金額が異なります。

死別の場合は、ご主人がどんなお仕事をされていたかによって受けられる金額が違うようです。

 

ひとり親家族等医療費助成制度

お母さん又はお子さんが医療機関を受診した場合の医療費の一部負担金を県と市町村で助成する制度です。(父子家庭にも該当します)

18歳年度未満末の児童で生活保護を受けていない家庭に対象となるようです。

 

参考:離婚しても大丈夫?シングルマザーになるとお金が不安?仕事も収入も安定が大事

 

 

児童育成手当

私の自治体ではない手当ですが、東京都にはこの手当があるようです。

 

ひとり親家庭等の児童の心身の健やかな成長に寄与することを趣旨として支給するものであり、

児童の福祉の増進を図ることを目的としています。

 

月額、対象児童1人につき13500円(年に3回の受給)

 

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

 

お金に困ったら

 

これだけでもかなりの支援が受けられますね!

全てお住いの自治体により、申請方法・期間・方法が異なります。

インターネットでも記載している自治体もありますのでぜひ調べてみてください!

 

わからなければ、役所の方に相談すればOKです。

子供支援課のかたは、結構親身になって話を聞いてくれる方多いですよ。

 

顔を覚えてもらうと「そろそろ、◯◯の申請の時期が近いですよ〜」とか

「最近どうしてますか?頑張ってますね」と声をかけてもらえます。

 

 

手当の内容は、かなり難しそうで頭パンクしそうですよね!わかります!

難しい言葉を並べられると頭に入ってこないですよね。

 

同時にガッツポーズ出る方もいると思います。

こんなにもらえるのし、しかも免除も他にあるじゃない。

 

私もそうでした「これならいける」と、感じた一人です。

その気持ち結構大切ですし、やはりお金でテンションが変わります!

 

自分の収入だけでは足りない・・。でも手当を受ければなんとか生活できるかも!

そう思えるだけで、スッと気持ちが楽になったのを覚えています。

 

一生懸命働いて、支給日には「わ〜い!お金だ〜!」と飛び上がるほど嬉しくなりますよ。

 

もちろん全部使うのではなく、少しでも貯金に回したり、

子供とちょっとした贅沢をしたりするのもいいですよね。

 

国で受けられる支援として生活保護という手段もあります。

しかし、私はその手段はオススメしません。

 

本当に辛く、働くことも出来ない、動くことも出来なくなった時は仕方ないですが、

まだまだ私たちにはやれることがあるはずです。

 

もし、それでも不安な場合は、お金を増やす方法をやってみましょう。

 

お仕事が見つからなかったり、収入が少ない場合には、

今からできるお金を作る方法があります。

 

ここからは、たくさんのお金を作る方法をお伝えします。

 

 

 

不用品販売

 

まずは、家にある不用品を何でも売ってください。

 

貰い物で使わないものや・子供や自分の使わなくなったものでかまいませんので、

ヤフオクやメルカリなどのサイトで売ってみるとかなりお金になります。

 

何かを捨てる前に「これ売れるかな」と考えて売ってみると、

欲しい人は絶対いるのでビックリしたことを覚えています。

 

私も実際5〜10万円くらいもらえましたし、

実際に20〜30万円のお金を手にした人もいます。

 

これなら、元手はいりませんよね。

 

お小遣いサイト

 

登録は無料が多く、ゲームをしたり、

アンケートに答えたりするとポイントがもらえたりお買い物やクリックでも

ポイントを貯めることができてオススメ。

 

溜まったポイントはお金やギフト券に変えられます。

 

ネットショップ

 

少し蓄えがある方や、クレジット枠がある方にオススメで、

お店や個人から安く商品を仕入れて、自分のネットショップを作り売る。

 

ただそれだけです。

お仕事しながら誰でもできますし、実際私も看護師をしながら20〜40万を稼ぎました。

 

ブログアフィリエイト

これが一番オススメで、ブログを書いて商品広告を載せると、

その広告を見た方が商品を買うとでお金がもらえる仕組み。

 

上記でもお話ししたブログですね。

 

ブログは自宅で書けるので、育児中の隙間時間にできますよね。

 

記事が増えれば、増えるほどお金が増えますし、

努力した分だけ収入が増えるという素晴らしい仕組みです。

 

ブログアフィリエイトは、自分が作ったブログに商品広告を貼り、

ブログを見にきてくれた方が、商品を買うと利益が生まれる仕組み。

 

ブログにアクセスが集まると、何もしなくてもお金が生まれ続けます。

ただし、アクセスが集まるまでが大変。

 

成果がでるまでに3〜6ヶ月かかりますし、

毎日コツコツと記事を書き続けなければなりません。

 

まさに、努力と継続力・忍耐が必要なお仕事です。

 

しかし、パソコンがあればブログが作れるので、

元手が一切いらないことが魅力的ですし、お金になるブログが作ることができれば、

資産の構築になるんです。

 

 

資産というくらいですから、すぐ手に入ることを想像するかもしれませんが、実はそうではありません。

 

パソコン初心者がパソコンを使いこなせるようにも努力が必要であるように、

ブログの構築にも継続的な努力と地道な作業が必要。

 

ただ、そこだけをクリアできればもう大丈夫です!

継続して努力した分だけ、実りは大きくなります。

 

大変な時期が来たなと思ったら、「将来の種まきをしているんだ」と

思い乗り越えると素晴らしい収穫時期がくる。

 

必要なのは、パソコンとインターネットの環境があれば今すぐできますし、

少しでも気になるのであれば1日でも早くから始める方が得です。

 

またブログには違ったメリットも得ることができます。

 

それはお金だけではない価値観

 

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、

共通な事柄が好きな人が集まります。

 

自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし、なんといっても楽しい。

 

自分の価値観や好きな気持ちをを押し出して作るブログには、

その価値観や好きに共鳴してくれる人が必ず現れます

 

そうやって出会えた人は、副収入なんかよりもよっぽど人生を豊かにしてくれる財産になりますし、

それを考えるだけでもワクワクしますよね。

 

 

まとめ

 

シングルマザーが急増する中、しっかりと手当の把握や手続きをすることによって、

貧困生活を少しでも和らげる手段がある。

お金で気持ちは大きく変動し、母子家庭生活を継続するための自信につながる。

今回は、手当に関する情報を記載しましたが、免除や割引が受けられる制度を載せていきたいと考えています。

 

 

 

<応援クリックをポチッと押していただけると嬉しいです。>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング