シングルマザーは好きなことを仕事にできる?仕事が好きになる思考法とは!
Pocket

 
もし、シングルマザーのあなたが好きなことで
仕事をすることができるとしたら何を仕事にしたいですか?
 
 
世の中には、たくさんのお仕事がありますが
自分のやりたいことや、好きなことを仕事にしている人は、
ごくわずかなのかもしれません。
 
 
また、好きなことを仕事にしていても
見合ったお給料がないため充実した生活をしている人もいるかもしれませんね。
 
今回は、好きなことを仕事にすることや、仕事が好きになる考え方をシェアしたいと思います。

 

シングルマザーは好きなことを仕事にできる?仕事が好きになる思考法とは!

シングルマザーが仕事を好きになる方法

私自身、好きなことを仕事にする
ということにあまり敏感ではありません。
 
 
なぜなら、好きなことがよくわかりません。笑
 
それって、超寂しい?虚しい?
 
 
いえいえ、全然そんなことはありません。
 
なぜなら、なんでも取り組んだことを好きになってしまうから。笑
 
 
今までを振り返ると大抵のことは、興味本位で始めたこと、誰かのきっかけで始めたこと、必要に迫られて始めたこと。
 
たくさんの出来事のスタートは、自分からではありませんでした。
 
 
例えば
 
看護師=お金のために始めたけど楽しい
 
フットサル=運動不足解消のためだったけど楽しい
 
マラソン=友達に誘われただけだけど楽しい
 
パソコン=お金のために始めたけど楽しい
 
物販ビジネス=お金のためだけど楽しい
 
ブログビジネス=流れで始めたけど楽しい
 
なんでも、楽しいですね。笑
 
だから、最初から「好き」という気持ちはありませんでしたね。
 
反対に「私はこれが好き・得意」っていう人を見ると羨ましいですね。
 
 
職人さんとかそうですね。
美的センスがあるとか、ファッションが好き
とか。
 
 
そういう人は好きなことを突き詰めてほしいと思いますし、
ネットではそれを仕事にして、内容に見合ったお金を得ることが可能。
 
 
本当に、本当に素晴らしい時代になりましたね。
 
 
ただ、気をつけてほしいのが
ネットとはいえ「正しい方法」というものが
存在することを忘れないでくださいね。
 
 
やはり、間違った方向を続けてしまうと
そもそも楽しむだけになってしまいますし、
お金にならなければ生活に苦しみますもんね。
 
 
だから、私は「お金が全て」だと心から思います。
 
 
まず、あなたにはお金を稼いで、自分や周りを満たして、
やりたいことを突き詰めてほしいな〜と感じています。
 
 
 

シングルマザーが仕事の隙間のお休みを楽しむ思考

 
お子さんもお休みが近づくとウキウキするんじゃないですかね?
 
我が子も、週末になると地元のお友達と
たくさん約束をして思いっきり遊んでいます。
 
そして、ついに到来している思春期に
「絶対に揺らいでいる姿を見せないぞ」と
一つ一つの行動に芯を持つことを忘れないよに関わっています。
 
 
といっても、「学校めんどくせー」とか
「テストマジ無理〜」とか言っている程度の
許容範囲いないの話題なので、
伝えてくれるだけいいかな〜と流しています。
 
 
子供の性格も十色でしょうから、
思春期の形や時期もそれぞれなんだろうな〜
と、今日もパソコンに向かっています。
 
 
時々、ふと思うことがあるのですが、
人間同士の相性ってありますよね。
 
 
それは、性別だったり、年齢、育ってきた環境とか、それこそ性格。
 
 
子育てをしていると、色々なお子さんと接すすることも多いですよね?
 
そこで、親子関係も知ることができますが、
私は親子関係でも、相性ってあると思います。
 
たまに、「長女は、スムーズに子育てできたのに2人目は・・。」とか
「性格が全然違うの〜」と聞きますしね。
 
 
お母さんの性格
 
長女さんの性格
 
次男さんの性格
 
 
それぞれ、個別性があるからこそ、
相性があるのかな〜って。
 
 
しかも、何番目に生まれたというもの関係あるんでしょうね〜。
 
2人のお子さんの年齢が近くて、どちらかが
甘えられなかったとか、我慢するしかなかったとかが、環境ですね。
 
 
ママも2人目の出産後は相当疲れるでしょうし。
 
 
そして、相性がいいとは
「相手に持つ、期待と実際の役割にズレがない状態」というと、
精神科の先生(ananのコラム)に書いてありました。
 
 
拾い方が、ananっていう、笑
 
 
なるほど〜〜。
 
確かに、私は一切息子に期待をしていません!笑(いい意味で笑)
 
 
 
どん底時代があると
「生きているだけでオールOK」
という気持ちが固定しているので、
 
 
・勉強ができなかろうが
 
・運動が苦手だろうが
 
・友達が少なかろうが
 
・できないことがたくさんあろうが
 
別に全然大丈夫。
 
 
楽しく無事に生きていてくれればそれでいい。
仮に辛いことがあっても、私がいれば大丈夫さ。と
 
まぁ、欲を言えば、幸せを感じることができる人にはなって欲しいですね。
 
 
今持っている自分を最大に好きになってもらえると嬉しいですね〜。
 
そこが1番難しいのかもしれませんが。
 
 
そのためにシングルになって、
意識していることが
たった1つだけあって
「母が最高に幸せに生きる」
ということを貫いています。
 
 
 
それは、お金がなくても
仕事が辛くても
誰も味方がいなくても
 
意識続けたことだったのかもしれません。
 
 
思えば10年以上前、
 
もやししか食べられない時も
 
友達の家に食事をご馳走してもらいに通った時も
 
エアコンを使わずに生活し続けた時も
 
100円のパンツを履いていた時も笑
 
いっつも笑っていた気がしますね。
 
 
もし、今あなたがお金の辛さがあって、
身動きができないくらい
辛い状況であっても、
笑うことは続けてくださいね。
 
 
その、環境がお子さんとの相性に関係して
親子の悩みは大抵解決できるはず。
 
 
シングルマザーの悩みはお金だけで十分!
(しかも、ここもなんとかなる!)
 
 
だから
「ママの笑顔は最強」
 
だと私は確信しています!!
 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】