シングルマザー「頭悪い」と言われ悔しい!非常識を知識に変える方法!
Pocket

シングルマザーをしていて「頭悪いよね」と言われたことはありませんか?

 

筆者は、何度かあります!笑

 

その度に、「なんでだろう?」とか「看護師にもなれたわけだし、そんなわけない」と思っていたのですが

ここは、解釈の違いかな?と理解しています。

 

にしても、「頭悪い」とか言われると、素直に受け取るとむかつきますよね。

 

しかし、何かを学んだり新たな教養を身につけるための時間や手段もないもの事実。

 

ただ、ここ最近はネット社会も普及してきて情報を得やすくなったことと、

効率よく知識や教養を身につけることができれば

もう「頭が悪い」なんて言わせないことも可能なのではないでしょうか?

 

今回は、シングルマザーが卑劣な悪口を踏み台にして、

賢いシングルマザーになるためにどんなことをすればいいのか?を考えてアウトプットしていきます。

 

シングルマザー「頭悪い」と言われ悔しい!非常識を知識に変える方法!

シングルマザーが「頭が悪い」と言われてしまうのは、ひとりで子育てしているから?

離婚するのが悪いことだから?見る目がないとか?

 

解釈としてはたくさんのことが考えられますが、結局は悔しいので知識を身につけるしかありませんよね。

 

そして、知識や教養を得るには「書籍」「読書」から学ぶのが早そうです。

私たちが考える「新しい斬新なアイデア」って、一見新しいように感じますが、

実は昔からあったことだったり、

誰かがずっと昔に考えられていることが99%。

 

なので、先人の知恵を吸収してそれを「真似」するのが、

手っ取り早く知識を吸収して実践していくことが時間も無駄にならずにすみます。

 

ただ、本をよめばいいだけなの?と思うかもしれませんが、

それでは、ぼんやりとした時間だけすぎてもったいないので

効率よく読書を知識や実践に生かしていく方法をお伝えします。

知識は書籍から得る<効率良い読書方法>

まだまだ、「シングルマザーは頭が悪い」意見に対しては、ふに落ちないところがあるのですが

こうした、反発的な意見に対しては圧倒的な勉強を重ねて強くなるしかないと個人的には、考えます。

 

で、その1つの知識のインプットとして効率がよい方法があります。

 

それは「学んだことをすぐに誰かに伝える」ということ。

 

読書したら、その感想を友達に伝えたり、ブログに書いてみたり、読書ノートを使って書いてみる。

 

こうすると、自分の理解度が再確認できて、「意外と理解できていないな」とか

「もっとわかりやすい伝え方って何かな」って考えるようになるんですよね。

 

それで、もう1度その書籍に立ち戻って、読み返すことで新たな発見、

正確には「見落としてしまったことがあった」と気づくことで、さらに自分の知識の肥やしになるのです。

 

読書って、色々な楽しみ方があるみたい。

 

ぼんやり、時間を過ごすための読書時間とか、気持ちい心を取り戻すためとか。

 

でも、シングルマザーにはそんな時間はないので、無駄な時間を過ごさないためにも、

少ない時間でインプットを効率的にできた方がいいんですよね。

 

なので、こうして読書で学んだことを、誰かに伝えて自分の力にする工程を踏む方が、確実にみになります。

 

要するに「頭がよくなる!!」笑

 

もちろん、目的があっての読書なので、「なぜ?」読書をするかも大事なのですが、

まずはインプットをしてみて

誰か、もしくはノートに書いてみるということをしてみましょう。

 

表現方法は自由で、まずは感じたことや思ったことでもいいですし、好きなフレーズとか

これは、自分の生活に生かせそうだなとかですね。

 

こうした、アウトプット目的で、読書を習慣化すると思考も整理されやすくなりますし

無駄な時間を過ごさずにすみます。

 

そして、自分の力になればそれで最高ですよね。

知識をまずは実践してみる

では、アウトプットした知識をどうするか?なのですが、これも大事なことなのでお伝えしておきます。

それは、「使うことを前提にインプットを心がける」ということ、

 

どういうことか?と言いますと、誰かに話す前提で、読書をしたり、

ノートに書くことを意識しながらインプットすると

読書の目的がアプトプットになるので、さらに効率がアップします。

 

ちょっと難しくなるかもしれませんが、わたしだったら子供に「いい本があったよ」と説明するために、

魅力的な部分を抜粋して、伝えることを前提に本を読むとかでしょうか。

 

他には、現在運営しているブログスクールの生徒さんにわかりやすく学んだことを伝えるために

数冊の書籍を「伝える目的」で読書をする。

 

こうした「実践をベース」にした知識のインプットをすると、

さらに読書が効率のよいものになります。

 

また、今回お話しているアウトプットをしている「この記事」ですが

これも、他のビジネスマンの方が、他の書籍を読んだ感想を自分なりに「結論」を出して

説明しているところを聞きました。

 

そして、「これは、シンママ さんにも伝えよう」とブログの記事としてアウトプットしている。

 

こうして、わたし自身も「読書」や「知識のインプット」に関しての意識が高まりますし

次は、どんな本を読んだり、情報をどうやって伝えようかな?と思うわけですね.

 

 

また、伝え方は文書がいいかな?とか、音声がいいかな?とか、工夫もできるようになります。

 

他にも具体的に、他の仕事にも落とし込むこともできるようになると思うので

もっと、書いていくことや伝えることを続けてみようと心に決めております。

まとめ

シングルマザーは、何かを学ぶ時間がないかもしれません。

 

しかし、これからの時代は「学ぶ」ということから逃れたら、

つらい状況に追い込まれてしまうことでしょう。

 

情報がたくさんあるからこそ、自分の力で取りにいかないといけないといけないですね。

 

わたしも改めて勉強をしていこうと感じました。

 

<応援クリックお願いします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング