Pocket

 

お金がすべて。

心が豊かでも、お金がないと擦り切れます。

 

母子家庭で貧困を経験したからこそそう感じますし、せめて子供だけは人並みの生活をさせてあげたいと感じます。

 

生活保護という手段もあるかとは思いますが、私はその前にやることがあると考えます。

 

貧乏生活を脱出するためにはネットでお金を増やす。これしかありません。

 

もう、ギリギリの生活はやめましょう。

 

今回は、母子家庭の貧しい原因と、貧乏生活を抜け出す方法をお伝えします。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

スポンサードサーチ

母子家庭の貧しい原因は?貧乏生活を抜け出す方法はひとつ

 

母子家庭の貧しい原因

 

昔は離婚して女ひとりで子供を育てることになっても、家族の支援があったり、安定した雇用があったのでなんとかなったようです。

 

ところが核家族化と雇用の非正規化が進んだことや、元夫も非正規雇用で収入が少なく、慰謝料・養育費をもらえないというケースが増えたため、シングルマザーの貧困が深刻化。

 

実際にうちに相談に来る人は、月収10万円以下で生活している女性が中心で、家賃が払えずに「3000円だけでいいので、貸してください」と懇願する人もいるそうです。

 

インターネットを使う環境がないために、生活保護制度や支援団体を調べられないという女性がいます。

 

役所の申請には、所得証明や戸籍謄本など証明書類も必要ですが、書類を揃えるのが大変で結果的に支援を諦めるという人もいるのです。

 

また、地域社会に知られたくない、車保有が認められないなどの理由で生活保護を受けないという場合もあるんだとか。

 

参考:離婚でシングルマザーになるとお金が不安?今からできる3つの心構え

 

母子家庭で貧しい生活に辛くなった時に前向きな心をもつ方法

 

 

本当に落ち込みますよね。こんなにお金がないんじゃ落ち込むのも当たり前です。

 

ただ、気持ちはちゃんと持っていてください。

お子さんがしっかりママの姿をみていますよ。

 

お金がなくても笑い飛ばせるように気持ちだけでも自立しましょう。

体の状態と心の状態はリンクしています。

 

考えてみるとネガティブな気分になっているとき、だいたい背筋が丸まって、呼吸は浅くなり、下を向いていると思います。

 

逆にポジティブな気分の時と同じように体を使うことで、気持ちもポジティブに持って行くことができますから、気分が落ちてるな、と思ったらまず良い姿勢をとり、深呼吸をしましょう。

 

私たちは自分のルールにもとづいて幸せ、不幸、成功、失敗、罪悪感、劣等感など様々な感情を生み出しています。

たとえば「結婚=幸せ」と考えている人はかなり多いですが、このルールに固執してしまい、再婚できない=幸せになれないと思い込んでしまう人もいます。

 

そして、いつもポジティブで明るい人は、幸せのルールが色々あるんです。

私の場合、おいしくコーヒーが淹れられたら幸せ、うまく文章がかけたら幸せ、などですね。

 

死ぬほどポジティブな友人は、朝元気に起きて、ペットにおはようを言えるだけで幸せだそう。

できるだけ色々な幸せのルールを作って見ましょう。

 

何かにチャレンジして失敗したとき、仕事がうまくできなかったとき、失恋したとき、どうしても気分は落ちこんでしまいます。

 

一時的に落ち込むのは誰でも同じですが、すぐに立ち直る人と、いつまでも立ち直れない人の違いはなんでしょうか?

すぐに立ち直る人は、結果や行動を反省しても、自分の能力は否定せず、次にチャレンジします。

 

立ち直れない人は、結果や行動がダメだった時、自分の能力がないと思ったり、人格まで否定してしまいます。

 

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

 

母子家庭の貧乏を抜け出すたったひとつの方法

 

実際に、私もお金に苦労していた時期がありましたし、節約ばかりしている毎日で、なるべく工夫してお金を使わないように、少しでも貯金ができるようにと必死でした。

 

節約する方法を検索すると、インターネット回線は繋がないとよく見かけますが、私はそうは思いません。

 

今の時代は、インターネットで節約もできるし、お金も増やせる。

 

まさか、と半信半疑になると思いますが、今やサラリーマンも副業でたくさんのお金を稼いでいるんです。

 

あなたにできないことはないし、シングルマザーにとってインターネットを活用しないのはもったいない。

 

例えば、インターネットにはたくさんのお店(ネットショプ)があります。家にいながら一番安いお店を探すことができますし、物を買うとポイントがつきます。

 

ポイントサイトでは、ゲーム感覚でポイントを貯めることができますし、フリマアプリでは、家の中のいらないものを売ってお金に変えることができる。

 

実際に私は、自宅のいらないものをフリマサイトで売り、1ヶ月で5万円をもらった時には、本当にびっくりしました。

 

そして、次にネットショップで商品を売り、2〜3ヶ月で20〜40万円のお金を稼ぐことができました。

 

今は、ネットショップを行いながら、ブログアフィリエイトを運営しています。

 

ブログアフィリエイトは、自分が作ったブログに商品広告を貼り、ブログを見にきてくれた方が、商品を買うと利益が生まれる仕組み。

 

ブログにアクセスが集まると、何もしなくてもお金が生まれ続けます。

ただし、アクセスが集まるまでが大変なのがネック。

 

成果がでるまでに3〜6ヶ月かかりますし、毎日コツコツと記事を書き続けなければなりません。

まさに、努力と継続力・忍耐が必要なお仕事です。

 

しかし、パソコンがあればブログが作れるので、元手が一切いらないことが魅力的ですし、お金になるブログが作ることができれば、資産の構築になるんです。

 

何度もお伝えしますが、シンママがお金を稼ぐなら、ネットでの在宅ワークが最高に適しています。

5万円、10万円というお金を稼ぎたいというのであれば、ネットでのクラウドソーシングがおすすめ。

 

クラウドソーシングはクラウドワークスやランサーズを通じて、仕事を受注して、それに応じたお金を受け取る仕組みになっています。

 

仕事に応じたお金であるため、確実に稼げるのが大きな魅力で一般的なライティングやデータ入力、アンケートなどの仕事がメインの仕事。

もちろん、プログラミングやヘッダー制作などスキルに応じた仕事もあり、その方が報酬が高くなります。

 

専門的なスキルを持っている場合は、月に10万円や20万円以上を安定的に稼ぐこともできますので、取り組んでみる価値はあるでしょう。

 

仲介サービスを通じて仕事と報酬のやりとりをするため、非常に安全というのが女性にとっておすすめできる理由になります。

 

このように、ネットでの仕事と一言でいっても数多くの種類がありますので、自分の興味が持てるもの、やってみたいと思えるものに挑戦してみてください。

シングルマザーが在宅ワークで給与以上の収入を得ようと思った時、おすすめなのは私自身が取り組んだネットビジネスの流れです。

具体的にいうと、ネットでの在宅ワーク初心者におすすめの不用品販売からスタートして、転売ビジネスにステップアップする方法。

 

転売ビジネスだけでも月に100万円、200万円以上を稼ぐことができるわけですが、もしそれ以上、稼ぎたい場合はメールマガジンを発行して情報起業をすることも可能です。

 

不用品販売や転売ビジネスであれば、結局は自分の行動量次第でお金を稼ぐことができるため、最短・最速で大きな額を稼ぐことができてしまいます。

この流れがおすすめできるのは、仕事への取り組み方がシンプルで初心者でも取り組みやすいこととステップアップ形式になっているから。

 

ネットビジネスは正しく取り組めば間違いなく稼ぐことができる反面、多くの人が挫折してしまうのも事実です。

それゆえ、初心者でも取り組みやすいビジネスからはじめて、まず稼ぐというのが重要になります。

 

そのため、もしあなたが早く稼ぎたいというのであれば、昔の私と同じように不用品販売から転売ビジネスに進んでみてください。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

まとめ

 

母子家庭が貧困であることは大きな社会問題ですが、まだまだやれることはあるのではないでしょうか?

 

そんな頑張っているシングルマザーだからこそ、努力と継続が必要な取り組みができますし、それにチャレンジする気持ちと、前向きな心があれば大丈夫なんです。

一緒にがんばりましょう。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング