シングルマザーの恋愛心理や恋愛事情!男性と付き合うための心得!
Pocket

 

シングルマザーであっても恋愛を楽しみたいですよね。

 

だって、独身女性ですから素敵な恋愛相手に

出会えることができれば幸せになっていいのです。

 

・素敵な相手に巡り合い幸せになる

・子供を立派に育て上げる幸せもある

 

どちらも「幸せ」には変わりありません。

 

でも、一人の女性としたら素敵な男性と、、、と

夢を見ることもあるでしょう。

 

あなたの人生なので幸せになってもいいのです。

 

シングルマザーだけど、あなたらしい方法で恋愛を見つけていけば

幸せなセカンドライフが待っているかもしれません。

 

魅力的なあなたを幸せにしてくれる男性と出会うための心得をお伝えします。

 

シングルマザーの恋愛心理や恋愛事情!男性と付き合うための心得!

 

シングルマザーのあなたが、幸せな恋愛をするためには

自分のことを知る必要があります。

 

闇雲に恋愛しているほど暇ではないと思うので

せっかくですから幸せ一直線に進めるように自分の気持ちを整理していきましょう。

 

そうすれば、あなたが求める幸せが手に入ります。

 

シングルマザーが恋愛する時の心理

<子供以上のものはない>

あなたの気持ちは「子供以上のものはない」と心に決めていますよね。

恋愛はしたいけど、ストップしてしまうこともあるでしょう。

 

子供がいるとはいえ、女性なので恋をすることで頭の中がその相手のことで

いっぱいになってしまう人もいます。

 

それをストップさせる力が強い女性も多くいるので

なかなか恋愛までいかないことも多いはずです。

 

<恋愛をしてはいけない>

シングルマザーだから、、、恋愛をしてはいけない、と思ったことはありませんか?

私は、ふと感じる時はありましたよ。

 

良いお相手が目の前に現れても「シングルマザーだから」という気持ちが

自分から先に進めることができない時もあります。

 

子供のため、迷惑をかけた親のために「まだ」幸せになってはいけないという気持ちが

ストップをかけてしまうことも。

 

<わたしが好かれるはずがない>

 

離婚をした当時は「自尊心」がボロボロでした。

誰からも必要とされない、ような気持ちになってしまうこともありましたね。

 

離婚で傷ついた心って、なかなか恋愛に対してプラス思考になる人は少ないでしょう。

自分によってくる人は、「何か企んでる」とも思ってしまったのは、本当に寂しい考えでした。

 

<恋愛に対してのトラウマ>

離婚になる経緯で、男性に対して不振になってしまうことはあると思います。

 

相手が悪いとわかっていても、心のどこかで夫をそうさせてしまったのは自分のせいだ、

と思い込んでしまい、「また、同じことが起きたら」と悩んでしまうこともありますよね。

 

そして、「自分には見る目がない」と落ち込んでしまうことを繰り返すと

思うと、恋愛になることをセーブしてしまうことも。

 

シングルマザーの恋愛する時の心得

そんな心境のシングルマザーでも、幸せになっていいと感じます。

そのためには、大切にしたい心得があります。

 

恋愛しても子供とうまくいく方法がわかれば、

少しずつ幸せに向かってもいいのではないでしょうか。

 

<思春期の子供をすぐ会わせない>

彼に子供と会わせる年齢は、本当に気をつけた方がいいです。

 

「母親の恋人」にあまり会いたくない相手であることに注意しましょう。

 

すごく仲良くなるまでは、恋人に会わせるのを避けてこどもには

今まで通り接する姿を見せる必要がありますね。

 

まず、恋人という存在が、安心な相手であることを、

母親を通して理解してもらうことが大事。

 

<子育てに手抜きをしない>

恋愛をすると、どうしても好きな男性に夢中になってしまうこともありますよね。

 

ただ、子供と自分の生活より男性とのデートに

夢中になってしまうことは子供もさみしく思うでしょう。

 

子育てに手抜きをしない!というか、変わらず愛情を注げるママでいてくれれば

子供も自然に応援してくれすはず。

 

<ママと女性の意識を分ける>

シングルマザーの恋愛で難しいところは、ママでいる時、

彼女でいる時の顔を使い分ける時があること。

 

子育てばかりでは、なかなか恋愛になりませんし、

恋愛に夢中だと、子どもに不信感を抱かれますからね。

 

そのためには、ママと彼女としての両立をうまく調節して

恋を楽しむ必要があると言えます。

 

<堂々とシングルマザーの恋愛を楽しむ>

子どもがいることで、男性に対して引目を感じることがあるかもしれません。

 

しかし、シングルマザーであると伝えていれば、

恋愛関係になったら引目を感じる必要はありません。

 

家事に子育てに必死にがんばっているなたの姿をみて、好きになってくれた相手ですから

その、あなたの魅力をわかってくれた相手だと信じましょう。

 

シングルマザーだとしても卑屈にならずに、男性と対等な関係を築くことが大事。

 

少しずつこどものことを知ってもらい、お互い受け入れ会うことが対等な関係を

築くためには必要になります。

 

まとめ

シングルマザーであると、恋愛や再婚にハードルを感じるかもしれません。

しかし、女性であるので素敵な恋愛や結婚に憧れることも自然なこと。

 

そんな日々頑張るシングルマザーを素敵だと感じる男性も多くいるので

自信を持って恋愛しましょう。

 

***

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】