シングルマザーの恋愛心理や恋愛事情!男性と付き合うための心得!
Pocket

シングルマザーであっても恋愛を楽しみたいですよね。

 

だって、独身女性ですから素敵な恋愛相手に

出会えることができれば幸せになっていいのです。

 

・素敵な相手に巡り合い幸せになる

・子供を立派に育て上げる幸せもある

 

どちらも「幸せ」には変わりありません。

 

でも、一人の女性としたら素敵な男性と、、、と

夢を見ることもあるでしょう。

 

あなたの人生なので幸せになってもいいのです。

 

シングルマザーだけど、あなたらしい方法で恋愛を見つけていけば

幸せなセカンドライフが待っているかもしれません。

 

魅力的なあなたを幸せにしてくれる男性と出会うための心得をお伝えします。

 

シングルマザーの恋愛心理や恋愛事情!男性と付き合うための心得!

 

シングルマザーのあなたが、幸せな恋愛をするためには

自分のことを知る必要があります。

 

闇雲に恋愛しているほど暇ではないと思うので

せっかくですから幸せ一直線に進めるように自分の気持ちを整理していきましょう。

 

そうすれば、あなたが求める幸せが手に入ります。

シングルマザーの魅力とは

シングルマザーには魅力がたくさんあります

・メンタルが強い

・守るものがある

・経験豊富で包容力がある

・謙虚で優しい

・ミステリアス

シングルマザーの魅力の一つはメンタルが強いところです。

 

離婚をして子供を一人で育てていく覚悟を決めているということは

並大抵でできることではありません。

 

自分ですべてを責任を持つということはメンタルが強くないとできないことです。

 

そして、家事や育児家庭を守っていくということは何が起きても立ち向かってく強さが必要になります。

シングルマザーの魅力の二つ目は「守るものがある」

 

あなたの大事な子供を守るためなら何でもできますよね。

 

自分のためだけに生きてる場合は多少の事も諦めることができます。

ただ子供を守るという強い気持ちを持っているからこそ、

なんでも乗り越えようとすることができる力を思っているんですよね。

 

シングルマザーは経験豊富で包容力があります。

 

おそらくシングルマザーになる過程やシングルマザーになった後の経験は

他の人に想像できないぐらいの経験をしてきたことでしょう。

だからこそ、人に対しての優しさも備えています。

 

あなたがしてきた経験はシングルマザーになった今現在に活かされています。

 

辛い経験をしてきたからこそ他人に対して

おおらかで包容力がある態度で接することができるのです。

シングルマザーは謙虚で優しい

 

一人で子供を産もうと思ったことや離婚の理由は何であれ、

シングルマザーであることはマイナスの見方をされてしまうことが多いです。

 

そうした経験もあってからか

 

「私なんか男性から女性として見られていない」

とか「子持ちだから論外」

と思われていると感じるシングルマザーはいます。

私自身もそうした気持ちに踏み潰されそうになり

男性に対しては謙虚になってしまった時期があります。

しかしこうした控えめな態度は男性からは 魅力的に移るそうです。

 

シングルマザーの恋愛へのハードル

シングルマザーだって女性なので機会があれば恋愛をしたいし、

これから一緒に生きていくパートナーが欲しいと思う時もありますよね。

 

ただ、私たちが超える三つのハードルがあることをご存知でしたか?

・時間的なハードル

・金銭的なハードル

・心理的なハードル

こうした三つのハードルからなかなか恋愛が進まないということが多いんです。

1日の生活は子供と始まり子供と一緒に終わります。

子育てと仕事をしていると自分の時間を持つことが難しいのが現状です。

また、恋愛のために時間を空けることさえ大変です。

 

この状況を分かり合える人に出会うことが

ハードルになり恋愛がなかなか進まないことがあります。

 

子育てと自分の生活がいっぱいいっぱいなのに、 彼氏と会うためにおしゃれをしたり

デートをするためのお金まで作ることが難しいのが現状です。

 

相手に負担をかけることもできないし、

なかなか上手く甘えることもできないことから

自分の気持ちを押し殺して断ることもあるんじゃないでしょうか。

 

こうした時にはおうちデート夜公園デートなどを

低予算で楽しめる内容を自然に促してみてくださいね。

お母さんである気持ちが強い女性にとって男性との

恋愛にためらいを感じてしまうこともあります。

 

離婚した原因が、男性側にあった場合は男性に対しての不信を抱えてしまう人もいるでしょう。

この人となら恋愛をしてもいいと自分に OK が出るまでは

なかなか踏み出せないということもあるのではないでしょうか。

シングルマザーが恋愛する時の注意

シングルマザーが恋愛をするときに注意したい点が二つあります

不倫

不倫は誰もがしてはいけない物と分かっています。

 

後々傷ついてしまったりトラウマを引きずってしまう可能性がかなり高いです。

でも、シングルマザーになると寂しさに負けて

既婚者との恋に落ちてしまうことも少なくありません。

 

ただこれは子供の将来にも悪影響を及ぼすことがありとても危険な恋愛です。

 

不倫は自分が傷ついてしまうことだけではなく

相手の家族を巻き込んでしまうことにもつながります。

 

その二人は、幸せかもしれませんが二人のために誰かが傷付いてしまうことを理解しておきましょう。

 

また、相手の奥さんに知られてしまった場合はお金を請求される可能性も高いです。

あなたも子供のことが大事だと思いますし相手にも守る家族がいることを考えて、

深い関係になるべきではありません。

結婚詐欺

結婚詐欺は結婚を匂わせて相手の心を惑わせて

お金を騙し取ったり関係を無理に続けたりすることです。

シングルマザーの、 心の隙間を狙ってお金をだまし取ろうとする男性も少なくありません。

例えば、婚活パーティーであったり出会い系サイトなどで知り合った男性は、

慎重に相手を見極めて接することが大事になります。

 

子育てばかりで恋愛から遠ざかり新鮮な気持ちになりがちですが

その見かけに惑わされず時間をかけて相手を見抜く力を持っていきましょう。

シングルマザーが恋愛する時の心理とは

子供以上のものはない

あなたの気持ちは「子供以上のものはない」と心に決めていますよね。

恋愛はしたいけど、ストップしてしまうこともあるでしょう。

 

子供がいるとはいえ、女性なので恋をすることで頭の中がその相手のことで

いっぱいになってしまう人もいます。

 

それをストップさせる力が強い女性も多くいるので

なかなか恋愛までいかないことも多いはずです。

 

恋愛をしてはいけない

シングルマザーだから、、、恋愛をしてはいけない、と思ったことはありませんか?

私は、ふと感じる時はありましたよ。

 

良いお相手が目の前に現れても「シングルマザーだから」という気持ちが

自分から先に進めることができない時もあります。

 

子供のため、迷惑をかけた親のために「まだ」幸せになってはいけないという気持ちが

ストップをかけてしまうことも。

 

わたしが好かれるはずがない

 

離婚をした当時は「自尊心」がボロボロでした。

誰からも必要とされない、ような気持ちになってしまうこともありましたね。

 

離婚で傷ついた心って、なかなか恋愛に対してプラス思考になる人は少ないでしょう。

自分によってくる人は、「何か企んでる」とも思ってしまったのは、本当に寂しい考えでした。

 

恋愛に対してのトラウマ

離婚になる経緯で、男性に対して不振になってしまうことはあると思います。

 

相手が悪いとわかっていても、心のどこかで夫をそうさせてしまったのは自分のせいだ、

と思い込んでしまい、「また、同じことが起きたら」と悩んでしまうこともありますよね。

 

そして、「自分には見る目がない」と落ち込んでしまうことを繰り返すと

思うと、恋愛になることをセーブしてしまうことも。

 

シングルマザーの恋愛する時の心得

そんな心境のシングルマザーでも、幸せになっていいと感じます。

そのためには、大切にしたい心得があります。

 

恋愛しても子供とうまくいく方法がわかれば、

少しずつ幸せに向かってもいいのではないでしょうか。

 

思春期の子供をすぐ会わせない

彼に子供と会わせる年齢は、本当に気をつけた方がいいです。

 

「母親の恋人」にあまり会いたくない相手であることに注意しましょう。

 

すごく仲良くなるまでは、恋人に会わせるのを避けてこどもには

今まで通り接する姿を見せる必要がありますね。

 

まず、恋人という存在が、安心な相手であることを、

母親を通して理解してもらうことが大事。

 

子育てに手抜きをしない

恋愛をすると、どうしても好きな男性に夢中になってしまうこともありますよね。

 

ただ、子供と自分の生活より男性とのデートに

夢中になってしまうことは子供もさみしく思うでしょう。

 

子育てに手抜きをしない!というか、変わらず愛情を注げるママでいてくれれば

子供も自然に応援してくれすはず。

 

ママと女性の意識を分ける

シングルマザーの恋愛で難しいところは、ママでいる時、

彼女でいる時の顔を使い分ける時があること。

 

子育てばかりでは、なかなか恋愛になりませんし、

恋愛に夢中だと、子どもに不信感を抱かれますからね。

 

そのためには、ママと彼女としての両立をうまく調節して

恋を楽しむ必要があると言えます。

 

堂々とシングルマザーの恋愛を楽しむ

子どもがいることで、男性に対して引目を感じることがあるかもしれません。

 

しかし、シングルマザーであると伝えていれば、

恋愛関係になったら引目を感じる必要はありません。

 

家事に子育てに必死にがんばっているなたの姿をみて、好きになってくれた相手ですから

その、あなたの魅力をわかってくれた相手だと信じましょう。

 

シングルマザーだとしても卑屈にならずに、男性と対等な関係を築くことが大事。

 

少しずつこどものことを知ってもらい、お互い受け入れ会うことが対等な関係を

築くためには必要になります。

 

まとめ

シングルマザーであると、恋愛や再婚にハードルを感じるかもしれません。

しかし、女性であるので素敵な恋愛や結婚に憧れることも自然なこと。

 

そんな日々頑張るシングルマザーを素敵だと感じる男性も多くいるので

自信を持って恋愛しましょう。

 

***

 

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】