シングルマザーが生きていくためには「学び」を深める!
Pocket

シングルマザーが生きていくためには、「お金」の問題が切ってもきれないですよね。

 

もちろん、シンママさんではなくても、子育てをしていると仕事や家庭の両立が本当に大変になります。

 

その中でも、1本の柱で収入を得続けないといけないわけですから

一筋縄ではいかないことは確か。

 

どんなにがむしゃらに働いても、一人の収入は限られているので

自分の心と身体を守るためにも、

こどもとの生活を守るためにも賢く生きなければいけませんね。

 

では、どうしたらいいか?

 

結論は、「学び」の習慣を取り入れること。

 

これからの時代は、シングルマザーであっても賢く生きていかないといけない時代だと感じるので、

自分自身の勉強としても、シングルマザーの学び方について、アウトプットをしていこうと思います。

 

参考になる部分があれば、あなたの生活に取り入れてくださいね。

シングルマザーが生きていくためには「学び」を深める!

シングルマザーお金に困らず生きていくためには?

シングルマザーが生きていくためには「お金」の問題がありますよね。

 

もちろん、お金に困っているシングルマザーはたくさんいるのですが、

結構この経済的な差はその家庭によって、変わりますよね。

 

シングルマザーの5割は貧困と言われていますが、

その反対はお金にそこまで困っていないという解釈にもありますしね。

 

また、離婚前まで正社員でなくても資格などをとり、

一定の収入を安定させているシングルマザーもいらっしゃるくらいですから。

 

なので、シングルマザーは必ず貧困で苦しむ、という解釈ではなく「その人次第」の部分もあるんですよね。

 

そうなると、やっぱりたどり着くのが「自分次第」になるのかなと.

 

とはいえ、どうやって「がんばればいいのか?」とか、

「自分をどうやって向上させれば?」と思うかもしれませんので、

シングルマザーが自分の力を高めて生きていく力を養っていくための方法をお伝えします。

効率よく「学び」を深めていく方法

シングルマザーが、強く生きていくために必要なことは「読書」です。

 

本を読んでもお金にはならないわ、と思うかもしれませんが、

この読書には色々な意味合いがありますので、もう少しお付き合いくださいね。

・本を読む時間なんてない

・活字が苦手

・漫画くらいしか読まない

という方も安心してくださいね。

 

同じように、わたしも本なんて読んだことなかったし、活字を読むとすぐ眠くなっちゃう。

 

しかも、毎日毎日仕事仕事、、、仕事、、、仕事で自分の時間なんてほとんどありませんでした。

 

しかし、今では読書をゆっくりすることが私の仕事の一部になり、

こうしてあなたにブログを書いて生活をしています。

 

なぜ?読書を必要ということをお伝えしているか?といいますと

・生きていくスキルが身に付く

・読解力があがれば仕事にも役立つ

・生きていくのが楽になる

・考えを伝えることでお金になる

こうしたことが考えられます。

 

本当はもっと、読書の魅力があるのですが、今回はここにフォーカスしていきますね。

 

「本を読む」って少しハードルが高いかもしれませんね。

 

でも大丈夫です。

 

まず、タイトルや著者が気になる本を1冊手にしてみてその本の気になるところを読んでいきましょう。

 

そして、空いている隙間に「自分の考え」とか「感想」とかなんでもいいので書き込んでみます。

 

本来であれば、素晴らしい著者の本がいいよと言いたいのですが、

これは本を読み始めると、どんどんたくさんの著者に出会うことができるので今気になる人でOKです。

 

そして、その1冊の本と対話をするように、自分の考えはどうかな?と考えながら読み進めていきます。

 

ここは、いきなり完璧に読む必要は全くなくて、1日1ページとか

今日は休みだから、1章読もうでもいいです。

 

きっと、毎日大変な中で本を読むって大変な工程ですもんね。

 

しかし、どんどん読書の楽しみに触れていくと、「もっと、もっと知りたい」と思うので

楽しみに読書を初めてみましょう。

読書はお金を引き寄せる

でも、読書してもお金にならないじゃない?と思うでしょう。

 

今回お伝えしているのは「シングルマザーの生き方」なのですが、お金にも通じるところがたくさんあるんですね。

読書の価値は

・生き方学べる

・成功者の思考を盗める

・伝えることで影響力が出る

この3つの柱で続けています。

 

シングルマザーとして生きているとどうしても「孤独」を感じやすくなります。

 

こうした時に、本の中の偉人との対話が自分の心の支えになります。

 

また、こうした素晴らしい書籍は、

その著者の思考がビッシリ詰まっている1冊なので

その著者が「自分のなりたい人」であれば、

思考を丸わかりできるんですよね。

 

だから、「こうした時は、こんな行動をすれば成功するんだな」とか

「悩んだら、こういう考えて進めばいい」という自分の行動に落とし込むことができるのです。

 

また、書籍で学んだことやインプットをしたことを、

誰かに伝えることで「話す、伝える」ことがうまくなりますし

こうした、ブログやYouTube、SNSでアウトプットすることで「この人ってすごい人だよね」と

人が集まってくるのです。

 

もちろん、そのまま文を載せることはダメですが、そこから学んだこと、

自分の感じたことを出すという作業をしていると、人が集まりビジネスにもなるのです。

 

ビジネスができると、そこにはお金が発生するので、最終的にはあなたの生活が楽になるということ。

読書1つとっても、人それぞれやり方、生かし方があるのですが

どんな方法をつかって人生を豊かにしていくのはあなたの自由になります。

 

また、漫画しか読まないよという方も、全然OK。

 

実は、世の中に溢れているビジネス書をたくさん読むより、

漫画や小説のような長く愛されるストーリーの方が学べるところが多いんです。

 

反対に、ビジネス書は、現代ではお金があれば誰でもできる(出版)できますし、私のところにも依頼が来ますから。

 

ただ、漫画や小説のような「本当の作品の力」が問われる作品に触れた方がより、

感性を磨かれる学びにつながることも多いんですよね。

 

だから、もし、漫画が好きという方はそのまま続けてもらい、その学びを生活にも生かしていきましょう。

心の残る1文を書き出す

この「心に残る1文を書き出す」って素敵な言葉だなと感じましたので、タイトルにしました。笑

 

どうしても、人は忘れてしまう生き物なので「メモ」「記録」することがはとても大事ですね。

 

私自身、メモの習慣がなかったのですが、この言葉を聞いてやってみたいと感じました。

 

自分との対話じゃないけど、自分がその時に何を感じて考えたか?という思い出作りにもなりますし

アウトプットすることで、頭の中にも残りやすくなります。

 

そのために、これからブログにも記事をアップしていこう!と決めた1文でした。

 

あなたにも、素敵な読書習慣が身につきますように。

 

では!失礼します。

 

まとめ

シングルマザーが生きていくためには「賢さ」が必要。

 

それは、お金のためでもありますが大変な生活を切り開いていく中での生きるヒントが書籍には詰まっています。

 

だから、少しの時間でもいいので本に触れる時間をつくって「自分はどう考えるかな?」という時間を持ちましょう。

 

マンガでも、小説でもよいので少しづつあなたの生活がよくなっていくことにつながるでしょう。

<応援クリックお願いします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング