人生に疲れた時!休みたいけどシングルマザーはどうすればいいの?
Pocket

シングルマザーとして生活をしていると、

ある時突然、「人生に疲れた」と感じることも少なくありませんよね。

いつもいつも、動き続けているからエンジンが切れる時は一気に切れる感覚。

 

それは、あなたが今まで頑張ってくた証拠で、

何もしたくないと感じることは、全くおかしいことではありません。

 

仕事に家事に、育児とプライベートと1人で何役もこなしているのですから、無理ないですよね。

 

でも、毎日の生活があるから休めない、、。

 

本当は「全てを投げ出したい!」と感じることもありますよ。

 

シングルマザーとして頑張ってきたあなたは、今まで踏ん張ってきたので、

何もやる気が起きなくても自分を責めたりしないでくださいね。

 

今回は、シングルマザー人生がちょっと疲れちゃったよというあなたに向けて記事を書いていきます。

 

私も何度もこうした「疲れた」時期を乗り越えてきたので、

その経験を含めて、あなたにも乗り越えてもらえたらと感じます。

では、いきましょう!

人生に疲れた時!休みたいけどシングルマザーはどうすればいいの?

人生に疲れると感じる時のタイミングって?

仕事がうまくいかない

シングルマザーにとって収入の柱が「仕事」ですよね。

その仕事がスムーズにいかない時って、本当に辛いですよ。

 

頑張っても成果がでないとか、失敗ばかりしてしまうと、エネルギーが、どんどんなくなってしまいます。

 

人は、頑張ってかけた時間や労力の分だけ、成果を期待してしまうこともあるので、

どうしても一生懸命の人には、辛いタイミングがくるのです。

 

また、1人で抱えすぎてしまうことも多いシングルマザーですから、

「なんで自分だけ」という思いになると、一気に疲れを感じてしまいがち。

 

こんな時に、新しいことが出てきてしまえば、もうパニック寸前なんですよね。

 

人間関係で疲れた

お仕事の同僚や友人関係で、ついつい合わせてしまうことはありませんか?

こうした時にも、疲れを感じやすいようです。

 

どうしても世間体の目が気になることも多いシングルマザーですが、

自分の気持ちを抑えていると、その分自分の心が疲れてしまうこともあるのです。

 

また、友人からの愚痴や相談を受けると、ドッと疲れる時ってないですか?

 

知らずに相手の辛さや苦しさに共感してしまい、気持ちが沈んでしまうことも少なくないはず。

そして、身近な存在だと、ご家族との関わりでしんどいなーと感じることもあるでしょう。

 

自分では頑張っているつもりでも、相手には伝わっていないなど、

なんだか責められているように感じることもあるのではないでしょうか。

 

どうしても、いつもいつも頑張ることなんてできないですよね。

とても気持ちがわかりますよ。

 

シングルマザーも恋をする

忙しいシングルマザーにとって、好きな相手は生活の支えになることも多いのでは?

 

しかし、恋愛といっても独身のように自由にならないことも多く、やきもきしてしまうこともありますよね。

会いたい時に会えないとか、デートにかけたりお洒落したりするお金がないとか。

 

子供を交えて関わった方がいいのか?とかも考えないといけませんし、

自分のことだけ考えていればいいということではないですから。

 

それでいて、相手との関係を保つためには努力がいりますし、

何より子供との生活を守らなければいけないプレッシャーもあります。

 

そんなことをしている間に、失恋してしまったということも少なくなく、

失恋の苦しさと、シングルマザー生活の忙しさでボロボロになり、

癒す時間もなく過ごすなんて、結構あるあるなんですよね。

 

疲れたけどシングルマザーだから休めない?

そんな忙しいシングルマザーが「人生に疲れた時」休みたい!と思うのは当然のこと。

 

これは、誰でも生きていれば当然のことなので、休みたいと感じた時は、少しゆっくりしましょう。

 

おそらく、ここまで読めばなんとなくわかると思うのですが、

人生が疲れたと感じることって、「心が疲れている」時なんですよね。

 

心に抱えすぎた感情を、自分の力ではどうにもできなくなった時、

「もう何もしたくない、疲れた」と丸投げしたくなるのです。

 

結局、これは一生懸命全てのことに取り組んできた結果なので、

まずは、頑張っている自分を認めることが大事なのではないでしょうか。

 

反対に、心のゆとりがあれば、色々な疲れてしまうきっかけも受け流すことができるでしょうし、

リセットすることにつながるのです。

 

シングルマザーが疲れた時にやること

とはいえ、疲れたときってどうにもならないから疲れが爆発するんですよね。

 

そんな時に試して欲しい「疲れた時にやること」をお伝えします。

 

日々平和に暮らせることを感謝する

大きな成果を期待してしまうのは、頑張っているから。

もっと、自分ができたことを認めてみると、少し楽になりますよ。

 

小さなことでも、自分を褒めることで頑張ったあなたの心に余裕が生まれてきます。

 

そして、子供と一緒に暮らせること、子供が元気でいてくれること、

今日も仕事ができること、当たり前の毎日があることを噛み締めると

辛いこともどうでもよくなります。

 

理想のレベルを下げる

「いい仕事ができれば」「みんなと仲良くなれば」「恋人がいないとダメ」というように、

自分の生活に、さらに上のレベルを求めていませんか?

 

頑張りすぎていると、それが当たり前になって自分では

気づかないうちにハードルをあげていることもあるのです。

 

シングルマザーだから、どうしても負い目があることもあるでしょうし、私も同じ気持ちでした。

 

でも、それも高い理想を抱えていたと気づいた時は、少し楽になりましたよ。

 

誰かに甘える

やはり、シングルマザー=ひとりというイメージですが、誰かに頼ることはできていますか?

お近くにご家族がいれば、少し甘えてもいいかもしれませんね。

 

また、お友達に話を聞いてもらうこともいいでしょうし、

少しだけお子さんを預かってもらって、1人の時間をつくることもいいでしょう。

 

ただ、いつもいつもだと迷惑をかけてしまうので、ほどほどにしながら、

助けてもらうことのバランスをとっていきましょう。

 

自分ひとりでつい考えてしまうとネガティブになりやすいので、

小さなことから誰かを頼る練習をしてみましょう。

 

好きなことをする

リフレッシュといえば「好きなことをする」に限ります。

 

毎日忙しいとは思いますが、少しでも自分がリラックスできて楽しい時間を過ごしましょう。

 

おすすめは

・音楽を聞く

・本を読む

・お風呂に入る

・カフェでコーヒーを飲む

・身体を動かす

・気持ちをメモに書く

こうしたことで、自分の好きなものをピックアップしていきましょう。

 

音楽は、無意識レベルにあなたの脳にリラックスを与えますし、

自分を見つめるための読書は最高の時間です。

普段は、バタバタと入るお風呂も、子供が寝てからゆっくり湯船につかることもよいでしょう。

 

お迎えの時間までの少しの時間に、お洒落なカフェで1杯のコーヒーを味わうこともよいでしょうし、

そこで自分の気持ちを整理するためにノートに気持ちを書くのもよし。

 

心が疲れた時こそ、身体を動かして夜にはゆっくり睡眠につながるような習慣ができると、

自然に回復していきます。

 

心と身体が繋がっているように、疲れたら好きなことをして癒すことは大事なのこと。

 

そして、こうして自分の気持ちをリセットするために、「書く」ということは、心の中の整理につながります。

 

今は、この記事を書くことをお仕事にできているので、

まさに「好きなことを仕事」にして生きている生活です

 

こうした経験を踏まえてあなたの癒しの時間が、たくさんみつかるといいなと感じます。

 

 

まとめ

シングルマザーで「人生に疲れた」という方は少なくありません。

普段、がんばっても報われない気がするのは、あなたがとっても一生懸命だから。

 

もう、疲れちゃったよ、という時は、少し立け立ち止まってゆっくりする時間、

好きなことをする時間をとることをおすすめします。

 

また、ひとりで悩まず生きていく工夫をすることも大事ですね。

<応援クリックお願いします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

シングルマザーランキング