シングルワーキングマザー悩みは?上手な時短で疲れ解消方法を解説!
Pocket

 

シングルワーキングマザーの悩みは、子育てと仕事と家事のやりくり。

仕事はお金のため、生活のため、子供のために続ける必要がある。

 

子育ては親のやるべきことだから、毎日休みがないですよね。

 

また、仕事だって適当にできるわけじゃないし、時間は24時間しかないので、その中で全てをやりくりするのは、本当にハードで、毎日がドタバタ劇で、笑うしかありません。

 

シングルマザーの悩みは一人で全てこなし、お金の心配も関わってくるので、そのために時間をうまくやりくりする必要があります。

 

今回は、シングルワーキングマザーの悩みを上手な時短で解消し、日頃の疲れを解消する方法をお伝えしていきましょう。

 

シングルワーキングマザー悩みは?上手な時短で疲れ解消方法を解説!

 

シングルワーキングマザーが子供と生きていくには、頑張ってお金を稼がねばなりません。

ただ、十分な収入を得るために「正社員として働きたい」と思っても、フルタイムで働くことに対して不安に思うかもしれません。

 

正社員になれば、1日の大半を会社で過ごすことになりますから、仕事から帰宅すれば、育児と家事に追われます。

シングルマザーが正社員としてフルタイムで働き、仕事や育児、家事を両立させることはできるのでしょうか。

 

全てを一人でこなす、シングルワーキングマザーのタイムスケジュール

 

家事、育児を一人でこなしながら仕事・・・となると、出来るだけ効率よく1日を過ごさないと自分の体が持ちませんよね。
シングルマザーじゃなくても、働くお母さんはみんな1日中大忙しです。

 

私は余裕を持って動きたい派なのですが、男の子はそんなこと知る由もなく、結局家を出る前はいつもバタバタ。
イライラしてしまうこともしょっちゅうで、仕事中のほうがゆっくりしているくらい。笑

 

私が、一番忙しかったな〜と感じた時期のタイムスケジュールをお伝えします。

看護学校に通いながら仕事をしていた時期の頃です。

 

4:30        起床

4:30〜5:30   勉強

5:30〜6:30   出勤と子供の準備をして保育園へ送迎

7:30〜12:00  病院で看護助手として勤務

12:00〜13:00 移動と昼食

13:00〜17:00 看護学校でのテストと授業

17:00〜18:30 移動と看護学校の課題を終わらせて、子供の迎え

19:00〜20:30 帰宅とご飯・入浴を済ませる

21:00〜23:00 勉強 翌日の準備 

23:30〜0:00  就寝

 

時間を大きく分けましたが、これを4年続けました。

毎日バタバタで、同時進行で、何もかもこなしていたように思います。

 

今の方が、何倍もゆったりとした生活をしていますね。笑

 

参考:シングルマザー が年収400万円に?今より収入をあげる4つの秘訣

 

シングルワーキングマザーの上手な時短方法

 

帰宅後の子どもは相当な「甘えモード」だが、家事に追われてゆっくり相手をすることはできない。

夕食を囲む間も、「食べおわったら、あれをしてこれをして」と頭の中は家事の段取りでいっぱいですから、子どもたちの話は耳に入ってこないという。

 

上手な時短の1つめのポイントは、「子供との時間にメリハリをつける」こと。

 

シングルマザーが正社員としてフルタイムで働いた場合、子供は保育園や学校、学童で1日のほとんどを過ごすことになります。

 

そのため、子供が「ママに甘えたい」と思うのは、当然ですよね。

シングルマザーも、できる限り、子供の気持ちに応えてあげたいと思うでしょう。

 

ただ、シングルマザーは、1日の限られた時間内に仕事・育児・家事をこなさねばなりません。

 

子供の希望通りに一緒に遊んだり、ゆったり過ごしたりしていては、仕事や家事に支障が出ます。

 

仕事と育児、家事を両立させるには、子供の気持ちを受け止めつつも「子供との時間にメリハリをつけること」が大切。

 

2つめのポイントは、「料理は時短、掃除は分担」です。

フルタイムで働くシングルマザーにとって、家事は大きな負担。

 

シングルマザーは毎日忙しく、家事にかける時間的・体力的な余裕はありません。

そのため、家事をうまくこなすには、できるだけ家事を短時間で終わらせることが大切になるんですね。

 

炒め物であれば、材料を切って炒めるだけで済みますし、炒め物の材料を切るときに、デザートに添える果物やサラダ用の野菜も切っておきます。

そして、フライパンで炒めている間に、ご飯やサラダ、果物を器に盛り付けます。

 

子供によっては、サラダはプチトマトで十分かもしれません。

お味噌汁やカレー、シチューを作り置きしておけば、2〜3日は料理の手間を省くことができます。忙しいシングルマザーにとって、作り置きはとても助かります。

 

実際に、私は大量に調理をして、時短することが多かったですし、うまく冷凍をできる料理を選べば、レンジでチンするだけで、ご飯作りは時短になりますね。

 

参考:40代シングルマザーの生き方!仕事も恋愛も老後もHAPPYになる3つの方法

 

シングルワーキングマザーの上手な疲れを解消する方法

 

私は話すことが大好きですし、皆さんの話を聞くことがとても大好きです。

しかし、シングルマザーは、一人で孤立しやすく、相談やたわいない会話もできなくて、寂しい思いをしますよね。

 

子供が話し相手になってくれることもあるでしょうが、大人との会話も大切。

そんな時に、出会った疲れを取る方法が、自分ののことを表現する場所を作るということ。

 

文章や文字に自分の気持ちや、考えていることを書くとスッキリするんですよね。

さらに、それが誰かに見てもらったり、反応があったりすると、すごく嬉しくなった時の瞬間がとても、充実した感覚になりました。

 

そして、行き着くいたところはこうして、ブログをかくということ。

 

それはお金だけではない価値観

 

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、共通な事柄が好きな人が集まります。自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし、なんといっても楽しい。

 

自分の価値観や好きな気持ちをを押し出して作るブログには、その価値観や好きに共鳴してくれる人が必ず現れます

 

そうやって出会えた人は、副収入なんかよりもよっぽど人生を豊かにしてくれる財産になりますし、それを考えるだけでもワクワクしますよね。

 

しかも、ブログは長く続けることでお金になるのです。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

シングルワーキングマザーは、お金の悩みで大変な思いをするだけではなく、時間にも追われてクタクタです。

上手な時短と、自分を癒すことが少しでも、楽になる方法なんですよね。

少しでのあなたの悩みが解消されますように。

 

<応援クリックをよろしくお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング