シングルマザーで無職が怖い。専業主婦離婚後の生活もこれで安泰
Pocket

 

専業主婦だけど離婚したい。

でも、お金や子供のことが気になる。

 

どんな場合でも離婚には不安が出てきます。

 

まして、シングルマザーになるとなると、考えることが増えます。

 

専業主婦の方は特に仕事をどうするか、

お金の面での不安が大きいのではないでしょうか?

 

また、子どものことも気になるでしょう。

 

シングルマザーになり、仕事がすぐに見つかればいけれど、

みつからなかったらどうしよう。

 

ちゃんと子供と生活がしていけるか。

今できることは何かあるのか。

 

今回は、専業主婦の方が離婚するときに、知っていると安心するお金このとや、

子供のこと、今からできることをお伝えします。

 

シングルマザーで無職が怖い。専業主婦離婚後の生活もこれで安泰

 

専業主婦が離婚しシングルマザーになるということ

 

専業主婦離婚し、シングルマザーになるにあたり無職で

生活するということなので、様々なリスクがあります。

 

具体的には、このようなのようなことが挙げられます。

 

生活費を確保できるか

再就職できるか

子育てをしていけるか

住む場所を確保できるか

 

まず、現在仕事をしていないということで、

安定した収入がないことが不安ですよね。

 

離婚をするにあたり無職のシングルマザーになるということですから、

新しい生活が始まるので当然お金がかかりそうと想像できるでしょう。

 

また、いくら貯金があっても将来のことを考えると、

生活を続けるとなるとお金が続かないでしょう。

 

では、就職先を見つけようとしても、

専業主婦の期間が長いと、再就職への不安もありますよね。

 

実際に、新しい生活になるので全てスタートすることに、心配が重なります。

 

そして、子供との生活は想像するも、

どれだけ大変なのだろうと考えてしまうと、想像が膨らむことでしょう。

 

お子さんが小さい場合は特にや、ご近所に親御さんがいない場合、

何かあったときに誰に頼ればいいのだろうと、心配になりますね。

 

住むところも、自分たちが新しい家に引っ越す場合は、

新居を探すところから自分で決めなければなりません。

 

専業主婦が離婚するにあたっては、

このようなリスクが複雑に絡みあう。

 

ではどのようにしてこれらのリスクを、

回避していけばいいか考えていきましょう。

 

参考:母子家庭生活費シュミレーション

 

離婚前の準備をしっかりすることで、無職のシングルマザーになっても不安がなくなる

 

専業主婦の方で、離婚を考えていたり、決まったかた、

シングルマザーの道を進むかもしれない方は、

まず、離婚や別居にかかるお金をまとめておきましょう。

 

具体的には

離婚調停の費用(必要な場合)

別居に伴う費用(引越しや新居の契約料金)

 

では、まず何をしたらよいか。

 

へそくりをする

離婚後にかかる費用を確認

離婚に伴い夫からもらえるお金を確認

 

夫からもらえるお金には

 

婚姻費用分担請求

慰謝料

財産分与

養育費

 

以上が、一般的です。

 

話し合いで完結できそうであれば、

その方が心の負担も少ないですよね。

 

ただ、養育費に限っては公正証書の作成をオススメします。

 

やはら、口頭での約束ですと、いずれ環境が変わったときに、

支払われない可能性があります。

 

しっかりと、決める方がベスト

 

あとは、住む場所の決定と、子供の養育場所(保育園や学校)を、

決めておくことがいいでしょう。

 

養育費とは、子どもの生活のために必要な衣食住の費用、

教育費、医療費などというような、子どもがしっかりと独立して大人になり、

社会人として自立するまでに要する費用のことをいうため、

子どもと離れて暮らす親が、養育費を面倒をみている方に渡すことは、

子どもに対する扶養義務(生活保持義務)です。

 

義務なんです。

 

では、なぜ貰えない方が多いのかというとそれは、

シングルマザーがその養育費に対しての本当の知識や情報不足がほとんどであり、

知らなかった・わからなかったということなんです。

 

確かに離婚の時は、離婚をすることや、

子供との新しい生活のことで頭がいっぱいでしたね。

 

 

元夫との関係

子供のこと(保育園や姓の変更もそうですが、特にメンタル面に配慮)

新しい生活(転居)

親戚への対応

これからどうやって生活していくか

 

本当にたくさんのことをやらなければいけないことがあるからこそ、

正しい知識、情報を知り、そして正しい手順を行うことで養育費を確保しましょう。

 

離婚をするときに取り決めをすることがとても重要であることはみなさんお分かりですよね。

 

「そうはいっても」

「旦那が払うと言ってくれているし」

「あの人じゃ払えないのでは」

 

決めつけてはダメです。

 

離婚する時はとてもパワーがいるので、

本当に離婚が成立するまでが精神的にも体力的にもしんどいですよね。

 

本当に心も身体も疲れます。

 

しかし、ここが踏ん張りどころ。

 

子供の将来を左右する重要な取り決めなのだと覚悟を決めてください。

 

先ほどお伝えしたように、離婚するときに離婚公正証書を作成します。

 

離婚公正証書を作成することで、1ヶ月に支払われる養育費金額を明確に決め、

支払われない場合には財産を差し押さえることができるという証明ができます。

 

そんなに簡単に取れるのかな?

 

最初は少し大変ですが、この先10年以上先の

収入を考えると絶対今頑張ると全く生活が変わりますよ。

 

私の場合は、協議離婚であったため直接公正役場というところに相談に行きました。

 

また、離婚するほどの関係なのですから話し合いが成立しにくい状況だったり、

元ご主人が理解してくれなかったりといった感情を左右されることが沢山でてくると思います。

 

どうせ不払いになるんでしょう?と思うかもしれません。

だからこそ公正証書作成するんです。

 

元ご主人が、養育費を支払いたくないから子どもの親権をとるとか、

養育費なんて一円も支払わない、と言っているならば、

夫の方こそ知識や情報、責任が不足している、知識がないことの現れです。

 

ここは、お子さんのためを優先し乗り越えるまで

女優になって理解して貰えるように説得しましょう。

 

話し合いができる状況でないのであれば、

なおさら第三者を立てて話を進めていくことをオススメします。

 

専業主婦でできることは?シングルマザーになる前に、今できることをする

 

すぐに、離婚ではなく準備期間がある方は、

しっかりと足元を固めることがベスト。

 

私の場合も1年ほど準備期間をがんばりました。

やはり、一番の準備が必要なのがお金

 

ちょっとずつ、へそくりを進めていたことを思い出します。

 

また、どのくらい生活にお金がかかって自分が

どのくらい収入を得られればいいかを何度もシュミレーションしました。

 

もし、今の段階でお仕事を始めることが難しいという方

(例えばご主人が働きに出て欲しくない)は、こっそり収入を作りましょう。

 

一番ご主人にわかりづらいのは、ブログで収入を作ることでしょう。

 

え?ブログでお金がもらえるの?と不思議に思うかもしれませんが、

今はアフィリエイトといって、広告をする代わりに、

商品が売れたらお金が入る仕組み化を作ることができるんです。

 

ただ、実際にお金になるのは、最低でも3ヶ月〜6ヶ月

継続的な努力が必須となります。

 

初心者でもできるの?と思うかもしれませんが、

私も実際にパソコンが、全く使えなかったのですが、

今はこうしてあなたに向かって、ブログで文章を伝えることができています。

 

毎日、毎日の積み重ねがとても大切になるので、

大変かもしれませんが、必ず実りの時期がくる

 

また、インターネットをうまく使うことで、

離婚をするときの心得や、これからのシングルマザー生活の情報収拾がたくさんできます。

 

私は、シングルマザー生活をしているときに、

ブログをはじめているのですが、

正直離婚する前からはじめておけばよかったと後悔しているほど。

 

そのくらい、ブログの構築にはパワーがあります。

最初の利益は少ないかもしれませんが諦めずに続けましょう。

 

必ず、離婚を成立できるころには、就職はどうしよう?

お金は大丈夫かな?といった不安は少なくなっているでしょう。

 

まずは、パソコンを用意して、ご主人がいない時間に、

毎日コツコツとブログを書きましょう。

 

 

もちろん、離婚することはご主人には内緒だと思うので

、上手に隠せることを心の端っこで願っています。

 

 

これで、あなたの離婚の準備も大丈夫。

 

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

 

専業主婦が離婚を考えるときに心配や不安に

なることの1番は、お金のことでしょう。

 

離婚後の生活が想像できないからこそ、

不安になりますし、新しいことはなんでも不安が付きまといます。

 

子供を一人で育てていく上での準備はとても大切なのでしっかり、

インターネットでの情報を活用し、お金につながるブログの構築をすることをオススメします。

 

応援してます。

 

<ランキングエントリー中です。応援クリックよろしくお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング