シングルマザー辛い時こそ踏ん張りどころ。生活の苦しさ軽くします!
Pocket

 

シングルマザー生活が長くなってくることで辛くなってきていませんか?

 

何もかも一人で決めて、一人でやらないといけないシングルマザーが辛い、苦しい、と感じる時があるのは当たり前のことです。

むしろ感じない人を見たことがありません。

 

離婚をする決断をして、これからどうするか考えて、住むところを決めて、引っ越しをして、子供を連れて、生活の基盤を立てて、仕事と育児の両立を続ける。

今考えるとあの時のパワーはどこからきたんでしょうと、そんながんばり。

 

辛かったな、今も辛いと感じる時は少し自分を振り返ることが大切。

人生の辛い時、一つでも自分に合った乗り越え方を知っていることは、逆境を乗り越える大きなカギになります。

 

これからも、子供との生活で乗り越えるべき壁が来た時に備えて、シングルマザー が辛い時に乗り越える方法をお伝えします。

 

シングルマザー辛い時こそ踏ん張りどころ。生活の苦しさ軽くします!

シングルマザーとして生きている時に感じる辛いことをノートに書く

 

シングルマザーをしていて実際にどんなことが辛かったですか?

使いかけのノート、広告の裏など書くものは何でも構いませんので、自分が辛い理由をすべて書き出してみましょう。

お金がなくて辛いと思っていても、実は「お金がなくて、好きな食事を買えないのが辛い・お菓子が買えない・自分の服が買えない」など、本当の自分の気持ちに気づくきっかけにまります。

 

殴り書きでも構いません。

ちょっと汚い言葉を使っても大丈夫。

つらい気持ちを全て吐き出すように、書いてみてください。

 

私が辛かったことは、お金がなかったことと一人で寂しかったことですね。

離婚してから数年は、時給800円の仕事だったので生活の辛さは大きかったですし、節約し続けるのも本当に辛かったことを覚えていますね。

 

お金がないから、欲しいものも買えなかったですし、子供にも欲しいものや、お出かけすることなどたくさん我慢させていたことがつらかった。

 

また、一人で子供を育てている生活は、想像以上に寂しくて辛く、寂しいかったですし、今も少し寂しさはありますね。

 

あれだけ、苦労して離婚したのにシングルマザー生活が辛く感じるということは、相当辛い毎日なんですよね。

もちろん楽しいことはありますし、助けてくれる人もたくさんいるので本当に感謝しています。

ただ、女性ですからパートナーを失い、ハードな毎日を送ることは大変。

 

私の場合は、離婚をしたことを後悔したことをはありませんでしが、反省は何度もしましたし、もう失敗したくないと感じるようになったのは、辛いことを書き出して、自分を分析し始めたからだと感じます。

 

こうして、どんどん辛いことを書き出してみてください。

 

自分の心の中の辛い原因を出すことはとっても重要になります。

 

参考:シングルマザー生活で辛い時に聞きたい!励ましの言葉・嬉しい言葉

 

辛い時こそ外に出て新鮮な空気を思いっきり吸う

 

辛い時部屋の方隅で膝を抱えていても、なかなか辛い気持ちは薄らいではくれませんので、そんな時はぜひ子供と一緒に、玄関を開けて外に出かけてみましょう。

昼の散歩ならば太陽の光をいっぱい吸収して、夜の散歩なら静かでひんやりした空気を楽しむのもいいですね。

 

春や秋の風はとっても過ごしやすく、外に出るだけで気持ちがスッキリ。

 

外の空気を胸いっぱい吸い込むだけでも、大きな気分転換になるので、辛くて仕方がない時は部屋から一歩踏み出してみてください。

子供も、外で元気に遊んでくれると、夜はぐっすり眠ってくれますよ。

 

私の場合は、運動することがストレス解消だったので、ジョギングを生活に取り入れました。

たまに、息子と一緒にショギングやハイキングをすることもありましたし、楽しかったですね。

 

しかも、ジョギングはお金がかからない!笑

 

天気がいい時は本当に気持ちいいですし、子供と外で遊ぶことはいいコミュニケーションを撮ることができるいい機会になるんです。

 

辛い時こそ感情を思いっきり出して泣いたり笑ったりしてスッキリする

 

辛い時は、涙を流すことでつらい気持ちを押し流してみましょう。

泣くのは人によっては大変かもしれませんが、その時は泣ける小説・映画・漫画など。

 

思いっきり泣いて辛い気持ちを吐き出すと、泣き終わった後つらさが少しだけ和らいでいることに気が付くはずです。

そして、笑うことも大切。

 

笑うことのコツは、日ごろから自分でおもしろい話を考えて周囲の人に話し、一緒に楽しむこと。

そのためには常に笑いのネタ探しが必要なので、胸の内の不安や心配ごとより外の世界へと注意が向いてきます。

 

やがて人を笑わせることに快感まで覚えるようになれば、前向きな気持ち、喜びがさらにプラス効果をもたらすでしょう。

 

実際私は、人を笑わせるのが大好きであり、何より自分が楽しんでいます。

 

日常に面白いことはたくさんありますが、なかなか気づきにくいですし、価値観も違うので他の人は面白くないんじゃないかな〜と思うかもしれませんが、自分が楽しければそれでOKなんです!笑

 

大声で笑っていると、気づいたら子供たちも、周りの人たちもつられて笑っていますよ。

何より、笑うと呼吸が深くなるので、スッキリするんです。

 

だいたい辛い時は、背中が丸くなり、呼吸が浅くなっている。

呼吸を深くすることで、リラックスしますし、ストレスも吹っ飛ぶのがすごいな〜と毎日笑っています。

 

辛い時に寄り添える音楽を聞いたり、辛さを吹き飛ばす歌を歌う

 

私が良く行っている方法。

聴くだけで勇気を分けてもらえたり、元気が出たりする音楽を聴いてみます。

 

前向きな曲だったり、明るい曲を聴くと自分の心も元気になりますよね。

聴いているだけで、辛い気持ちをくんで励ましてくれているような気分になれますよ

また、歌うことも効果的。

 

一人カラオケで声がかれるくらい熱唱して、辛い時を乗り越える方法です。

大好きな曲を大きな声で歌うことは、それだけで大きなストレス発散になり、辛さを和らげる働きをもたらしてくれます。

 

自分に優しくする

 

辛くて心が血を流しているのに、さらに鞭うって自分の心を傷つけるのはやめましょう。

辛くて、心が折れそうで、涙が止まらないなら、自分にできるだけ優しく接してあげてください。

 

家事に追われているならやらない家事を作る、職場に断って1日お休みをもらう。仕事でつらくて疲れているなら、いつもより美味しいランチをお友達と食べてみる。

 

意識して自分に優しく接してあげるだけで、辛い気持ちが和らぎ心が元気を取り戻していきます。

 

ある時気づいたのが、暗い気持ちを勝手に作り出しているのは私の頭の中だけで、目の前にあるのはただ、今起きている現象だということ。

もちろん、本当に辛いことが起きてどうしようもない時だってあります。

 

でも、暗い気持ちになるときって、そのほとんどが自分一人で勝手にネガティブになっているだけ、と気づいてからはかなり楽になりました。

また、気分が本当に乗らない時は、私は頑張って気持ちを立て直そうとはしていません。

 

こんな状況で元気を出せというほうが無理です・・実際悲惨なんですから。

ただ、そういう感情から気持ちをそらすのはとてもうまくなった気がします。

 

「もう〜無理!そんなことすら今はしたくないんだってば」

という気持ちを、自分のなかにあるんだということを受け入れると。

そんな時もあるよな・・仕方ないとうまく流せるようになってきます。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

シングルマザーの生活が辛く苦しいことは事実です。しかし、そのことに目を背けられないのが現実です。

そんな疲れてしまったシングルマザーの苦痛を少しでも和らげるとうな方法を記載してみました。

 

子育てと仕事の両立でヘトヘトになり、自分を大切にすることを忘れてしまいがちなので、少しでも立ち止まり癒すきっかけになれば幸いです。

 

<応援クリックをお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング