シングルマザー昼夜掛け持ちバイトをやめたい!お金に苦労しない方法
Pocket

お金が必要です。

子どもを育てようと思ったら、冗談抜きでお金が必要で、

そのお金はどこから継続的に得るのか?と言ったら、やっぱり仕事ですよね。

若い頃はなんとか、掛け持ちバイトをしても頑張れますが、40代の仕事の掛け持ちが辛すぎる。

それは、体力の問題や女性特有の更年期が始まるから。

もう掛け持ちなんてやっていられない、

シングルマザーにオススメのお金に苦労しない方法を伝えます。

結論から言うと、それはネットで副業をすること。

今は、サラリーマンが帰宅後にインターネットで、

副業をしている時代であり、副業を許可している会社も増えているほどです。

今回は、掛け持ちをしているシングルマザーにオススメのお金の増やし方をお伝えします。

シングルマザー昼夜掛け持ちバイトをやめたい!お金に苦労しない方法

シングルマザーはパートでも生活できるの?

パートのメリットデメリット

シングルマザーがパートだけで、生活しているお話をきくことは結構あるのですが、

ひとりの収入、しかもパートだけでの生活だと、子どもが少ないとしても結構厳しいですよね。

ただ、パートだとシフトも調整できるし、時短勤務でも送り迎えがしたすい、

というメリットがあるので、お子さんが小さい時で、

「一緒にいてあげたい」お年頃の、年齢だとパート=時間がある働き方としては、いいかもしれませんね。

ただ、ややりパートでの収入のデメリットは「生活ギリギリ」のお金で生活すること。

パートやバイトだけだと、どうしても月10万円くらいの収入という人は多く

家賃と光熱費を払ったら、「もうお金が残っていない」状況のご家庭は多いんですよね。

子供が小さいうちなら、なんとか生活できるものの、

子供が大きくなって、ご飯をよく食べるようになったり、学費もそれなりにかかってくると

将来への不安が大きくなります。

また、お子さんが二人三人と、たくさんいらっしゃるご家庭は、

時間よりも生活を重視することになりますし、

生活を安定させるには「パートやバイト」だけでは、どうにも食べていけるのには、難しい状況になるのです。

シングルマザーが収入を安定させる方法

資格をとる

まずは、バイト生活を脱出するために考えるのは「正社員」になることでしょうか。

何もスキルがない状況だと、正社員として雇ってもらえないこともあるかもしれないので

何らかの武器を手に入れるという手段。

それは、資格をとることで、これがあれば収入をアップさせることや、

のちに正社員として収入をアップさせることもできますね。

手当を見直す

母子家庭になると、国からもらえる「手当」がたくさんあります。

例えば、児童扶養手当とか、児童手当や医療費の免除がこれにあたります。

おそらく、パートだけだと、手当を受けられる金額も多いと思うので、各自治体に相談にいきましょう。

養育費をもらう

お子さんのお父さんから、養育費を受け取っていますか?

もし、養育費を受け取っていない場合は、もらえるかどうか?再検討してもいいですね。

また、支払いが滞っている場合には、支払っていただけるように動くことも大事。

取り決めをしていない場合でも、家庭裁判所での申し立ても可能なようです。

掛け持ちバイトをするシングルマザー

シングルマザーになると、今まで大人が2人でしてきた子育てとは生活が一変してしまいます。

それまで、共働きとして働いていた方ならまだ収入などの不安は少ないかもしれませんね。

ただ、専業主婦からシングルマザーになったという方は、

なにより生活のために優先して仕事を探さなければ生活が成り立たなくなっていきます。

会社側から見て、シングルマザーは小さな子どもがいて時短勤務を希望するとか、

急な子どもの体調を崩したときに、仕事を放棄して休みを取ったりするなどの面から、

まだまだ採用が難しい現実でしょう。

そのため、長時間勤務や残業もある、正社員の職につけずにパートなどの非正規雇用につく方が多いんですよね。

さらには、生活の厳しさから、仕事のダブルワークをしている方がたくさんいるのです。

シングルマザーが仕事を掛け持ちするために優先して行いたいのは、

仕事中に何かあった時の「子どもの預け先」を見つけること。

ご実家で親と同居している方や、近くに頼れる友人がいる方はいらっしゃいますか?

これなら、安心して子どもを預けることができますが、

そうでない場合は子どもを預けられる場所を確保しなければいけません。

朝から夕方まで仕事をする場合は、幼児の頃なら保育園、一時保育でしょう。

また、小学生なら放課後児童クラブや学童保育を利用すれば安心ですね。

しかし、ダブルワークで、夜間の子供が寝た後に働く場合は、

どうしても子どもだけを家に置いていくわけにはいかないですよね。

こういう時は、夜間託児所の利用やベビーシッターの確保が必要になります。

参考:40代・50代でシングルマザーになる決意!貯金はいくらあれば老後安心?

掛け持ちするならネットで仕事

掛け持ちしたいけれど、子どもが小さい、

どうしても家を空けられない時は在宅ワークという手もあります。

収入は働きにいくより劣りますが、子供と一緒にいることもでき、病気のときなども安心ですよね。

はじめにお話したように、シングルマザーにオススメなのはネットでの仕事です。

まず、パソコンがあればいつでも始めることができ、

仕事先への移動時間がありませんし、子供がいても仕事ができ、

家事や育児の合間に作業をすることができるので魅力的。

しかし、ネットでのお仕事とはいえ、たくさん情報があるのでここは注意が必要です。

ネットでの仕事は、正しい方法で正しい努力が成功するポイントです。

ネットの世界での甘い誘惑に簡単に乗らないことは本当に大切。

この見極めは難しいところではありますが、

仕事を始めるなり1日で大金が入ることは一般的にないことですよね。

やはり、お金を稼ぐことは簡単ではないこともしっかり覚えておいてください。

必ず、あなたに合ったお仕事が見つかりますので、心配しないでください。

参考:離婚しても大丈夫?シングルマザーになるとお金が不安?仕事も収入も安定が大事

ネットビジネスのオススメ

不用品販売

まずは、家にある不用品を何でも売ってください。

貰い物で使わないものや・子供や自分の使わなくなったものでかまいませんので、

ヤフオクやメルカリなどのサイトで売ってみるとかなりお金になります。

何かを捨てる前に「これ売れるかな」と考えて売ってみると、

自分が考えてもみなかったように、欲しい人は絶対います。

わたしも、これにはビックリしたことを覚えています。

私も実際5〜10万円くらいもらえましたし、

実際に20〜30万円のお金を手にした人もいます。

これなら、何かを切り売りする資金や元手はいりませんよね。

お小遣いサイトの活用

登録は無料が多く、ゲームをしたり、アンケートに答えたりするとポイントがもらえます。

また、お買い物をすることやクリックすることででもポイントを貯めることができてオススメ。

溜まったポイントはお金やギフト券に変えられます。

ネットショップの運営

少し蓄えがある方や、クレジットカードの支払い枠がある方にオススメ。

お店や個人から安く商品を仕入れて、自分が運営するのネットショップを作り売る。

ただそれだけです。

お仕事しながら誰でもできますし、実際私も看護師をしながら20〜40万を稼ぎました。

ブログアフィリエイト

これが一番オススメで、ブログをコツコツ書いて商品や広告を読者さまの見やすいところに載せる。

そうすると、その広告を見た方が商品を買うとでお金がもらえる仕組みです。

ブログは自宅ででも、カフェでもどこでも書けるので、育児中でもOKですし、

お子さんの送り迎えなどの隙間時間にできますよね。

何が魅力って、お金を集めてくれる記事が増えれば、増えるほどお金が増えます。

だからこそ、努力した分だけ収入が増えるという素晴らしい仕組みなのです。

もう、辛い掛け持ちバイトから脱出しませんか?

まとめ

シングルマザーが仕事に悩み、生活費で苦悩し、

掛け持ちバイトでヘトヘトになっている状況は辛すぎます。

現代は、副業や在宅での仕事でどんどんお金が得られる仕組みが増えていますので、

ぜひ情報をキャッチして正しい方法でお金を増やすことをオススメします。

私も同じ、シングルマザーなので一緒に頑張りましょう。

<応援クリックお願いいたします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング