Pocket

 

お金じゃな買えない大切なものがある。

そんな言葉は、シングルマザーには通用しませんよね。

 

そうです、お金が全て。

 

金銭的に苦労してきたシングルマザーだからこそ言えます。

 

もちろん、大切なものはあるでしょうし、否定もしませんが、お金がないと全て荒んでしまうことも事実。

 

大事な人も守ることもできませんし、とにかくシングルマザーはお金が必要で貯金を貯めたいのです。

 

今回はシングルマザーが1000万円貯めることができる方法があります。

節約もそうですが、ネットでの仕事でお金が増えます。

ちょっと疑いますよね、あやしいと。

 

しかし、私は仕事をしながらインターネットでお金を得ることができました。

 

今回は、節約を交えたネットでのお金を増やす方法をお伝えします。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

スポンサードサーチ

シングルマザーの貯金目指せ1000万!貯金なしからスタートする方法

 

節約できる脳の作り方

節約は、なにかを我慢すると考えるのではなく、習慣として取り込むことで、無理なく持続できるようになるそうなのです。すごいですよね。

 

ほんのちょっと意識を変えてみるだけで、節約は生活に馴染んでくれるし、そうなれば自然と節約のアイデアも浮かぶようになってくるというのです。

 

まずそんな節約できる脳をつくるトレーニングすることは、意外にシンプル。

 

大事なことは、たったふたつだけなのだとか。

  • ムダに気づくクセ
  • 物を捨てるときは、ほかに使い道がないかあと1回考える

 

無駄に気づくは、節約の原点。ちょっと考えてみると、日々の生活で見過ごしている無駄がいかに多いかに気づくといいます。

 

  • お風呂で髪や体を洗う際、シャワーを出しっぱなしにしている
  • 安いからと買ってみたものの、一度も使っていない物であふれてる
  • すぐ戻ってくるからと、テレビやエアコンをつけたままにしている
  • 利用していないのに、惰性で引き落とされているサービスがある
  • 便利だからと、コンビニATMで毎回、手数料を支払っている
  • 節約しても、せいぜい数百円しか違わないと思っている

 

たしかに一度の節約で抑えられる支出は、数百円程度のこともあるでしょう。しかし仮に200円の節約ができるアイデアが300個あるとすると、1年で6万円になるという考え方。

 

それどころか、節約をうまく活用すれば、年間60万円程度の説角も可能になるのだそうです。

 

無駄に気づくための方法はいろいろですが、節約できる脳が鍛えられるまでは、自分でこまめに意識していくしかないといいます。

 

たとえば電気の消し忘れや、水の出しっぱなしなどをしないように、目につく場所に「消し忘れ注意」「出しっぱなしにしない」などと書いた紙を貼っておく。

 

最初のうちは「あ、ムダだった!」と考えながら行動するでしょうが、やがて体が自然と覚えていって、紙を剥がしても電気を消せるようになったり、蛇口を閉められるようになるというのです。

 

そこまで到達すれば、節約する脳はできあがっているも同然。

 

また1日を振り返ってみて、これはムダだったな」と感じたことをノートに書き出してみるのもオススメだとか。

 

このように改めて考えることで気づけるムダがあるということ。

なお1週間をまとめて振り返ろうとするとなかなか思い出せないので、1日単位がベストだとか。

しかも毎日やるのが難しければ、1週間のうちの数日でもOK。まずはムダに気づくクセをつけることが大切だというわけです

 

参考:40代・50代でシングルマザーになる決意!貯金はいくらあれば老後安心?

 

 

節約術

 

あなたは、節約しても、せいぜい数百円ほどにしかならないと思っていませんか?

1000万円貯めたシングルマザーは、チリも積もれば山となるの精神を忘れちゃいけないと語っています。

 

残りが少なくなってきたマスカラは、マスカラ本体ににスポイドなどを使って化粧水を1滴垂らします。すると、カスカスになっていたマスカラが復活し、キレイに使い切ることができますよ。

 

年間約2400円の節約。

 

あなたは基礎化粧品に、年間いくらつかっていますか?1000万円貯めたシングルマザーは、年間30000円の節約になったそうです。

 

私も婚姻中、グリセリンと尿素の化粧水を作っていました。原価が安いのでたっぷり使えてお肌にもいい。高い化粧水をケチケチ使うより、絶対にオススメです。

 

腐るのを予防するため、保存は冷蔵庫。夏はヒンヤリして気持ちいいですよ。

 

グリセリンも尿素も、ドラッグストアで簡単に手に入りますよ。

1度買えば、長いあいだ使えるので、節約効果は抜群。

 

洗面器に熱湯を入れ、頭からタオルをかぶって、洗面器に顔をかざします。エステもスチームイオンも必要ありません。

 

節約しててもお肌はキレイに保ちたいですよね。

 

簡単自宅エステで美肌を磨きましょう。

 

参考:離婚しても大丈夫?シングルマザーになるとお金が不安?仕事も収入も安定が大事

 

 

お金を増やす

 

冒頭で、お話したように、在宅でお金を稼ぐことができるのですが、一言で言っても、ちゃんとやれば稼げるものもあれば、頑張っても稼げないもの、明らかに詐欺なものから怪しいものまで数多くあります。

 

ただ、あなたの本来の目的はお金を稼ぐこと。

 

そのため、明らかに怪しい仕事や詐欺のような副業に取り組むのではなく、取り組めば確実にお金になるような在宅ワークに取り組むことが何よりも重要なわけです。

 

在宅でお金を稼げる仕事として、メルカリやヤフオクなどのネット上で要らなくなったものを販売する不用品販売もおすすめ。

 

不用品販売でも要らないものを全て出品して売れば、月に10万円以上だって稼ぐことができてしまいます。

 

また、家にいながらお金を稼ぐ方法として代表的なものが、ブログやサイトで稼ぐGoogleアドセンスですね。

Googleアドセンスとはブログ内にクリック型の広告を貼り付け、その広告がクリックされれば報酬が発生する仕組み。

 

簡単にいえば、ブログにアクセスを集めることで、広告としての役割を果たし収益をあげることができるというわけです。

 

ブログで稼ぐ方法としてもう1つのアフィリエイトの場合は、商品を売らなければならないのですが、このGoogleアドセンスの場合は商品を売る必要がないというのが大きなメリット。

 

初期費用もかからず、ブログを書くだけで稼げるということで非常に人気の仕事ですが、一方で挫折する人が非常に多いのも事実。

 

なぜここまで挫折する方が多いのかというと、ブログが成長してアクセスが集まるまで約3〜6ヶ月と時間がかかるため。

 

継続的に記事を書いて成果が出るまで、我慢できるかがポイントですし、それを乗り越えれば、自動的にお金が入ってくるようになるんです。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

シングルマザーはお金が稼ぐことができれば、なんだって頑張れるはずです。

 

ただし、なんでもいい訳ではなく、正しい方法と努力で稼ぐことができる、在宅ワークに取り組むべきです。

 

ネット上では、様々な情報が多いため結局あれこれ手をつけてしまい稼げなかったということもあります。

 

まず、自分が「これだ」というものを見つけて、取り組むことで着実にお金を得ることができるでしょう。

 

一緒に頑張りましょう。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング