シングルマザーになり寂しいときどうしてる?辛い・不安・悲しみを吹っ飛ばせ!
Pocket

シングルマザーをしていると、ふと寂しくなりませんか?

家で子供が寝静まったあと、急に不安に襲われたり、恐怖を感じることも。

本当に、どうしようもなく辛い時があります。

特に、夜になると急に。

あなたは今、自分一人だと感じている。

その事を寂しく感じていたりしませんか?

母子家庭は可哀想・結婚は幸せ

こんなイメージではありませんか?

ここでお伝えしたい事は、結婚していたから幸せだとか、

離婚したから不幸になる、ということではないということ。

今回は、シングルマザーに陥りやすい、寂しさや不安・辛さで、

自分を見失わないように、そんな気持ちを吹っ飛ばせるように導きます。

シングルマザーになり寂しいときどうしてる?辛い・不安・悲しみを吹っ飛ばせ!

シングルマザーになってすぐは、生活を必死で立て直すために必死かもしれません。

少し、余裕が出て、自分たちのことを考えられるようになった時期に起こる、寂しい気持ち。

シングルマザーになり寂しい今のあなたの本音は?

子供が寝た後寂しくて泣いてしまう

寂しくて無性に誰かに連絡してしまう

子供達にとってパパが居ないことに不安を感じる

金銭的に辛すぎる

夫婦が歩いているのを見ると胸が痛い

どれか当てはまったところはありますか?

私は離婚当時、全て当てはまりました。

正直、今も2つ目の「寂しくて無性に誰かに連絡してしまう」という行動をしてしまいます。

誰かに必要とされたい気持ちが強いのでしょう。

また、離婚から数年は、土日に子供と出かけるのも苦痛でしたし、

子供が寝た後は、泣いていたこともありました。

金銭的には5年くらいは辛い時期がありましたので、

振り返れば「よくあんなことできたな〜」と自分を褒めています。

先ほども言いましたがシングルマザーは可哀想

離婚は不幸せ

シングルマザーの気持ちのベクトルが「結婚=幸せ」にいきがちなので、

苦しんでしまうんでしょうね。

それも仕方がないこと、周りに言われますもんね。

「子供がかわいそう」

「お父さんがいないんだ〜」

それって、自分で思っていませんか?

だから、かわいそうだと自分が感じているんです。

そもそも幸せを感じる位置が間違い。

結婚しているから幸せでは無くその人が幸せなので、

元々幸せな人が結婚をして幸せなんですよね。

その人は結婚しなくても一人で幸せを感じていることができる人なんです。

少しずつ、わかってきましたか?では、

幸せを感じることができる人って素敵なんですよ。

参考記事はこちら:離婚したシングルマザーで幸せに暮らせる人の特徴は?子供と幸せになる方法。

シングルマザーになり寂しい気持ちがあった私が、なぜ平気になったのか?

シングルマザーになり寂しい気持ちに耐えられなかった私は、

今はその寂しさを乗り越えた気がします。

さて、どうしてでしょうか?

まず、自分を好きになる

とにかくこれです。

寂しいとか不安とか悲しいというのは自分の魅力が分からなくなっているから。

なんだか独りぼっちになってしまったその時に感じるのは

自分は誰からも相手にされない

自分なんてしょーもない人間

頼りない生き物

そう感じるところはありませんか?

私も、以前はこの気持ちが大きすぎて、自分を認めることができませんでした。

なんでも頑張っていないと気が済まないし、いろんな友達に会って

自分の価値を認めてもらわないといられませんでした。

 

誰かに求められることで、自分自信を大切に思うように努力してたんでしょうね。

看護師を目指したのも、その気持ちがあったからかもしれません。

患者さんに必要とされている

そんな気持ちが、自分のエネルギーになってたんでしょう。

看護師という仕事は、ご存知の通り、病気を持つ方の、

心と身体を治すための手伝いを医師とする仕事なんですね。

 

患者さんは、辛いところがあるからこそ、医師や私たち看護師を頼って、必要としていただけます。

私たちも、全力で支え、病気が完治したら心から感謝され「ありがとう」と言われる仕事の1つ。

その分やりがいも多く、大変です。

そんな大変な仕事だからこそ、楽しんで、頑張って仕事ができていました。

でも、結局は自分を好きになれていないので、歪みが生じますので、

同じ気持ちになんどもなり、繰り返します

疲れが、身体に出てきた時に、やっと「自分に優しくなろう」と心から思えて

すごく楽になって、今はとことん自分に甘いです。笑

自分が嫌いだと思うあまり、自分を邪険に扱っていませんか? 

自分のことをバカにしたり、自傷行為までいかなくても、

「私なんか」という気持ちは、自分を好きになれていない証拠。

簡単にいうと、自分に対する虐待と同じ。

もしあなたに大切な恋人がいたとしたら、その人を傷つけるような真似をするでしょうか? 

おそらくしないでしょう。

ぜひ、自分を大切な恋人のように扱い、自分を大切にしていただきたいのです。

参考:シングルマザーブログ。絶対になんとかなるし幸せな気持ちになる。

シングルマザー不安で寂しい時は

寂しいときは誰にでもあるもの。

その寂しい気持ちをどうやって解消するかを知っているかどうかで、

立ち直りが遅くなり、ますます気分的にも落ちていってしまいます。

これではあなたがただ寂しくて辛いだけですよね。

お子さんが小さいと、時間の融通も効かないし、難しいことがあるかもしれませんが、

お買い物に出かけたり、映画を見たり気分転換することもいいでしょう。

自分だけの生活に閉じこもりきりになると、どうしても孤独を感じやすくなります。

気の合う友人と会うこともいいでしょうし、

異性のお友達がいれば食事をしに行くこともオススメ。

自分のことを好きなるもっとも簡単な方法は、おいしいものを食べること。

おいしいものを食べると、脳は幸せを感じますし、

幸せを感じることで自分が嫌いという状態から抜けだすことができるでしょう。

出かけられないようであれば、ひたすら掃除したり、物を捨てまくるのも楽しいです。笑

あ、物は捨てる前にネットで売ってくださいね。

ちょっとでもお金に換えましょう。

お金がないと何も始まりませんし、貧しさは気持ちも辛くさせます。

美味しいものを食べられませんし、ときめくものも買えませんもんね。

子供にも、笑顔になって欲しいでしょうから、やっぱりお金は必要。

参考:40代シングルマザーの生き方!仕事も恋愛も老後もHAPPYになる3つの方法

シングルマザーが寂しい時は、自分の想いを形にする

私がシングルマザーオススメしているのが、ブログを書くということ。

ブログは自分の気持ちを文字にすることで、ストレス発散になりますし、

外部との交流にもありますから、寂しいう孤独感からも少しだけ、離れることができます。

そして、何と言っても、ブログはお金を生み出すことができるんです。

なぜブログでお金を稼ぐことができるのか、

例えば、テレビを想像しおてみください。

 

テレビでは、有名人やタレントさんがコマーシャルに出演をすると、

広告費として、報酬いわゆるお金が支払われます。

今はYouTubeでは、たくさんの動画が、

再生されるとその動画の始めや間に流れる広告をクリックされるとお金が発生。

今までの主流としてテレビ、現在の主流のYouTubeは、

メディアとしての役割を果たしています。

人々が集まる「メディア」ということは、

そこに、商品を紹介する広告を掲載するのも効果的。

 

その「メディア」で商品を紹介することで企業に貢献すること

ということは、ブログもその「メディア」として広告・集客としての価値を持つことができるから、

そこから収入や報酬、お金を得ることができるということなんです。

 

アフィリエイトはブログを作って、記事を書いて商品を紹介して

広告会社からお金をもらえるといった、仕組みです。

ブログを作るのにかかるお金はサーバー代、ドメイン代のみですので、

初期費用が圧倒的に少なく、取り組みやすいのが魅力的。

また、ブログは、一度来てほしいお客様=「アクセス」

が集まり出すとずっとアクセスを集め続けます。

 

そして、その人が必要としてる商品が売れる流れを作ってしまえば、

そのブログはあたかも自動販売機のように、

どんどんお金を生み出す資産になります。

こうしたブログを継続していくことがきっかけで自分の意見や考え、

日常が本になったり、ブログを通して今まで自分が関わらなかった人ともつながりができたりなど、

ブログを始めたことで自分の今までの生活が一変することが普通にあるんだ。

それはお金だけではない価値観

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、

共通な事柄が好きな人が集まります。

 

自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし、なんといっても楽しい。

私がブログを書き始めてとても嬉しかったのは、どこのどなたかわからない人が、

自分の記事(考え方)みて、コメントをくれるんです。

内容はみなさん違いますが、

「あ、見てくれる人がいる」

「同じ考え方をしている人がいるんだ」

「もっと書きたい」

と考えるようになったんです。

 

また、もっと自分のことを書いて、見てもらいたいし、

自分を同じ境遇の方に元気になってほしいと強く考えるようになりました。

自分の価値観や好きな気持ちをを押し出して作るブログには、

その価値観や好きに共鳴してくれる人が必ず現れます。

シングルマザーをしていると、どうしても一人で悩んでしまったり、

誰にも相談できない時ってありますし、

すごくたわいないことを誰かと話したい時も、あるでしょう。

 

そんな時自分の気持ちを記事にしてみたり、他の人のブログを見てみたりすることで、

ちょっとでも一人ではない感じが毎日に支えになるのではないでしょうか。

事実、私はブログを始めて、今まで母子家庭生活を13年あったことを

ようやく振り返ることができています。

 

頑張っている毎日だと振り返る時間って取れないじゃないですか。

しかし、時々は振り返ることも大切なんだと身をもって感じていますし、

そんな中ブログを作ることで出会えた人には

本当に楽しい日々をいただき幸せな毎日を送っています。

そして、貯金や資産ができない状況であるシングルマザーにとって、

ブログはお金と貯金を、増やす方法だということ。

ただ、そのブログにアクセスを集めるのが大変ですので、

正しい方法で、毎日コツコツと努力を重ねる必要があります。

最低1日1記事

アクセスが集まり始めるのは約3〜6ヶ月はかかると、思っておいたほうがいいでしょう。

ただ、その苦しい期間を超えるとアクセスが増えるのでどんどんお金になります。

まとめ

シングルマザーが、不安で寂しいことを感じるのは、一人で頑張っている証拠です。

まずは、自分を好きになり、自分を大切にしましょう。

子供にとっても、自分を好きでいるママに愛されたいに決まっています。

頑張りすぎる必要はありません。

周りの人をどんどん頼り、自分に素直に生きましょう。

<応援クリックをよろしくお願いいたします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング