Pocket

 

母子家庭生活ができないくらいお金がない。

お金を借りた方がいいか、生活保護を受けようか・・・。

 

ちょっと待ってください。

あなたにできること全てやってみましたか?

誰かに相談してみましたか?

 

シングルマザーをしていると、生活ができないとどうしても一人で考えがちになり、

考えが狭くなってしまいますし、それほど辛い状況なのは、

私も同じシングルマザーなのでとてもわかります。

 

ただ、あなたの知らないことがまだまだあり、やれることはたくさんあるのです。

 

今回は、貯金が0でも始められる在宅ワークと、生活ができないくらい辛い状況を抜けられるような、方法をお伝えしていきます。

***

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

スポンサードサーチ

母子家庭生活できない苦しい時こそ在宅ワーク!貯金0でもやっていける方法

 

母子家庭生活が苦しくて、辛い時の解決方法は、いつかあるんです。

貯金0でも、絶対にいきていけます。

 

母子家庭生活の現状は?

母子家庭、父子家庭など、ひとり親家庭になる理由ってたくさんあると思います。

 

決めることに対して、説破詰まっていることもあるため、

お金の問題が大丈夫かをじっくり考えることもできない場合もありますよね。

 

決めたときは、「なんとかなる」と思い決めたとしても、

実際の生活は毎日厳しく、厳しい生活が待っていたなんてこともありますよね。

 

母子家庭になる理由で多いのは「離婚」

しかも、約80%にもなるそうです。

そして、近年もどんどん増えているので、さらに多くなっているのではないでしょうか。

 

シングルマザーの年収は、厚生労働省の発表でも、年収200万円くらいと言われています。

両親が揃っているご家族の平均年収は年収700万円くらいに比べて、この差は何も言わなくても

歴然ですよね。

 

半分よりも少ない収入で、子供を育てていくのですから金銭的に厳しいということもありますが

さらに、一人でのパワーで家事も育児も仕事もするので、本当に体力的にも辛いんですよね。

 

金銭的、体力的に厳しいスパイラルに入ると、精神的にも厳しくなります。

「お金がない」という状況は、本当に気持ちが下がっていきますし、疲弊します。

 

私自身、離婚後は時給800円パートで生活していたので当時は厳しい節約生活をしていました。

その中でも「貯金しないと」と、母子手当を必死に貯金していたことを思い出します。

 

母子手当を申請して必要な生活資金を手に入れる

まずは、厳しいシングルマザー生活を乗り越えるために、母子手当を受け取りましょう。

ひとり親の公的サポートはいくつかあるのですが、ご紹介いたしますと

・お金がもらえるタイプ

・生活が軽くなるタイプ

・困った時の助け

・お金が戻ってくるタイプ

 

というのがあります。

それぞれ、お住いの自治体によってあなたが受けられるサポートであるか?変わってくるので

ご自身の状況を伝え位に、役所に足を運んでみましょう。

 

<お金がもらえるタイプ>

 

シングルマザーの味方は「児童扶養手当」

 

母子家庭で、お金がもらえる制度なのですが、子供が18歳になるまでに受給できる手当。

収入やお子さんの人数にも受けられる金額に差はありますが、

収入が少ないシングルマザーにとっては強い味方でしょう。

 

年に1度の申請を忘れずに、現状をお伝えしておくことで

適切に支援を受けることが可能です。

 

<基本的な児童手当>

シングルマザーだけではなく、お子さんを育てている世帯で受けられる手当が、児童手当。

子供の年齢とあなたの所得に応じて受けられます。

 

お子さんの年齢は15歳まで受け取ることが可能。

 

(所得制限未満)

・0歳~3歳未満 1万5,000円/人

・3歳~小学校修了前 1万円/人(2人目まで)、1万5,000円/人(3人目以降)

・中学生 1万円/人
所得制限以上

・0歳~中学生 5,000円/人

 

<生活コストが軽くなるタイプ>

所得などの要件を満たすと受けることができる

「ひとり親家庭等医療費助成制度」は健康保険などの自己負担を軽くしてくれます。

 

国民健康保険、国民年金でも免除を受けることができる場合もあるので、役所に相談してみてください。

 

また、納税の面では「寡婦控除」というのがシングルマザーにはあるので、申請して税金の減額を受けることも可能です。

 

<困った時の助け>

引っ越し費用や、子供の学校の費用、あなたが就職の時のお金など、まとまったお金が必要になるときもありますよね。

貯金なんてないけど、どうしようと困った時には

公的な貸付を探してみるのもいいでしょう。

 

「母子父子寡婦福祉資金」は国の制度で、

12種類もの項目でお金を借りることができます。

 

そして、どうしてものときは無利子でお金を借りることができるので

民間より借りるよりも大きく有利になります。

 

母子家庭生活が苦しい時は生活相談を受ける

 

母子家庭生活ができないくらい生活が苦しい時は、貯金0の現状がかなり辛いですよね。

まず、生活費が厳しくて、ついつい手軽なカードローンにはまり自己破産してしまうケースがあります。

生活費の借金は、確実に収入の入る範囲でしか行わないでください。

 

失業によって収入が途絶えたり、アパートを追い出されたり、正社員でも収入が激減して貯蓄がなくなって、生活が苦しくなる人が多くなっています。

 

そんなときのために人間として最低限の生活ができるようにみんなで支え合う制度があります。

 

普段、国に預けている税金を困った人のために使うことは、人間として当然。

 

意外に知られていない生活保障制度を活用して、生活を建て直し、建て直したときには、

あなたの力を他に困っている人のために使ってください。

 

これからの高齢化社会、看護師や介護福祉士などの医療系・介護系資格を持っていると、

仕事に就けなくて苦労するという状況にはなりにくいです。

 

また、看護師は大卒新卒の平均給与でも月額27万円強ですので、高収入の仕事でもあります。

 

高等職業訓練促進給付金

 

ひとり親家庭の親が、看護師や介護福祉士などの資格を取得するために、2年以上養成機関に通う場合に支給されるお金です。

 

修行期間中の生活負担を軽減する目的となっています。

支給金額は、非課税世帯か課税世帯化かによって異なるので確認が必要ですね。

また、支給対象となる資格も都道府県によって異なる場合があり、どの資格でもいいというわけではないので注意しましょう。

 

概要

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師や介護福祉士等の資格取得のため、

1年以上養成機関で修業する場合に、修業期間中の生活の負担軽減のために、

高等職業訓練促進給付金が支給されるとともに、入学時の負担軽減のため、

高等職業訓練修了支援給付金が支給されます。

 

対象者

母子家庭の母又は父子家庭の父であって、現に児童(20歳に満たない者)を扶養し、以下の要件を全て満たす方

  • 児童扶養手当の支給を受けているか又は同等の所得水準にあること
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  • 仕事または育児と修業の両立が困難であること※平成25年度入学者から父子家庭も対象

 

支給額・期間

 

支給額
月額10万円 (市町村民税非課税世帯)
月額 7万5千円(市町村民税課税世帯)
支給期間
修業期間の全期間(上限3年)
  • 平成30年度より、当該給付金の支給を受け、准看護師養成機関を卒業する者が、引き続き、 看護師の資格を取得するために養成機関で修業する場合には、通算3年分の給付金を支給。
  • 高等職業訓練修了支援給付金

 

対象となる資格

高等職業訓練促進給付金等事業の対象となる資格は、就職の際に有利となるものであって、

かつ法令の定めにより養成機関において1年以上のカリキュラムを修業することが

必要とされている者について都道府県等の長が指定したものです。
(対象資格の例)

看護師、介護福祉士、保育士、歯科衛生士、理学療法士等

 

看護師等の特定の資格取得のために学校に通っている間、

ひとり親世帯で児童扶養手当を受給している場合は、

生活費を月75000円~100000円(最大3年間)受け取れる

「高等職業訓練促進給付金」が適用されます。

 

離婚や死別を機にシングルマザーになった人は、

看護師等の安定した収入を得られる資格を目指してみるのはいかがでしょうか。

厚生年金も受給できるようになりますので、老後の不安も解消されますよ。

 

参考:40代・50代でシングルマザーになる決意!貯金はいくらあれば老後安心?

 

 

母子家庭生活が苦しいからこそ貯金0からでも始められる在宅ワークでお金を稼ぐ

 

母子家庭生活をしていて貯金0でも、在宅ワークでお金を稼ぐことは可能でしょうか?

 

結論からいいますと、可能です。

実際に私は、パソコンを買いその数ヶ月後には20〜40万円の大金をかせぐことができました。

 

本当に、自分にもできるのかな?失敗したら借金になってしまわないかと不安になるでしょう。

 

そんな、あなたにオススメするのがブログ構築です。

 

ブログ構築は元手がいらないので、そもそも失敗というものがありません。

 

今回は、シングルマザーがパートを辞めてネットビジネスで成功するための方法をお伝えします。

シングルマザーの方がフルタイムでパートをしても、生活が困窮しているという事は、決して高い給料を稼げているわけじゃありませんよね。

 

それに加えて、母子手当などを加算したとしてもお子さんの年齢にもよりますが、問題なく生活が出来るという金額には程遠い事が現状でしょう。

 

このような生活が困窮した状況を変える為に、ネットビジネスを実践する事で改善されるのでしょうか?

 

と言った事が気になっているシングルマザーの女性が沢山おられます。

 

先ほども冒頭文でお伝えしたように、シングルマザーの方がパートを辞めてネットビジネスだけで生活する事は、十分に可能。

 

ただし、ネットビジネスと言えどもこれはちゃんとした「ビジネス」なので、簡単に稼げる様になる事はありません。

 

正しい努力をしっかりと継続する事が出来るのであれば、ネットビジネスだけでも生活出来るお金は稼ぐ事は出来ます。

 

シングルマザーでお子さんを育てながら問題無く生活しようと思うなら、月収で言うと30万程度は稼ぎたいですよね。

 

月収30万程度と言うと、一般的な30代・40代の男性が稼いでる金額でしょう。

 

しかし、これを努力もあまりせず、楽して簡単に稼げる程ネットビジネスは甘くはありません。

 

一般的にネットビジネスで生活を成り立たせる、いわゆるネット起業と言うのは、リアルビジネスで起業するのと比べると遥かに少ない労力と時間で叶うと言う事は間違い無いです。

 

したがって、シングルマザーの方が本気で「今の状況を変えて良い生活にしたい」と願うのであれば、

ネットビジネスに挑戦してみる価値が凄くあると思います。

 

そして、失敗がない方法を選ぶことも重要です。

だって、ビジネスにトライして借金を作ってしまったなんてこと聞いたことありませんか?

それはちょっと、自分だけではなくて、子供のことを考えると選択したくないですよね。

では、失敗しないビジネス(在宅ワーク)とは?

 

それは、ブログ構築です(ブログアフィリエイト)。

 

実際、アフィリエイトはパソコン1台で隙間時間に取り組むことができ、初期費用もほとんどかからず、

稼げるようになれば、ほったらかしにしても安定した収入が入ってくる、

それでいて失敗しても何も怒らないの最強の仕事と言っていいでしょう。

 

とはいえ、アフィリエイトに取り組む人の90%が5000円も稼げていないというくらい難易度が高いのも事実。

ただ、それはほとんどの人が1〜3週間で諦めてしまっているからなんですね。

 

もし、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、最低でも半年〜1年は継続してみてください。

 

逆に継続して試行錯誤を続けていれば、稼ぐことができる最高のビジネスですので、やると決めたら信じて前向きに取り組みましょう。

 

アフィリエイトが難しい理由なのですが、成果が出るまで時間がかかること」と、「稼げるようになるまでにすべきことが多い」ということがわかりましたね。

 

 

またブログには違ったメリットも得ることができます。

それはお金だけではない価値観

 

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、共通な事柄が好きな人が集まりますし、

自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし、なんといっても楽しい生活が待っています。

 

日本のシングルマザーは約100万人がとも言われていて、しかもシングルマザーの50%以上は貧困、

貧乏に悩まされていることが社会問題にもなっています。

 

特に子供が小さい頃では、長い間仕事もできずに貧困に陥りやすく、仕事をしてもお金を貯められない。

さらに、子育てにかかるお金はかなりの金額になり、節約しないと生活もままならないほどです。

 

そんな人たちの支えになっているものの一つに同じ境遇のシングルマザーさんのブログがあります。

彼女たちは貧乏な生活を送りながらも、子供たちとの楽しい生活や節約生活を綴っていて、多くの読者さんの共感をよんでいます。

 

また、コメントをすることもできるので、辛いことや大変なことも相談したりできます。

それでは、貧困、貧乏という悩みを抱えながらも、楽しく生きていくには必要なツールなのかもしれませんね。

 

***

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

 

まとめ

 

母子家庭生活ができないほど辛い状況であると聞くと、胸が苦しくなります。

 

というのも、私も同じ経験をしてきたから。

 

状況は、みなさん違いますし、タイミングや子供の様子もあると思いますが、やはり母は子供のためならば強くなれます。

 

まだまだ、やるべきことはたくさんあるので、できることから挑戦していってください。

 

***

毎日メールを書いているので

よかったら、あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

↓【シングルマザーの自分らしく好きなことをして生きていく方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

<応援クリックお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング