Pocket

 

母子家庭で正社員になり働いていても、

満足したお給料をもらっていない方も多いでしょう。

 

頼りのボーナスもどんどん減っていく。

 

ひどい時には有給だって満足にもらえていない場合もあるのではないでしょうか?

 

本当に働きづらい世の中になりましたね。

 

看護師をしていた私ですら、年々下がっていくボーナスに不安を感じていましたし、

有給すらも、自分の好きな時に、好きなだけ使えるという状況にはならなかったです。

 

結局、お金や休みを期待して正社員になっているはずなんですねどね。

 

お給料だけだと生活費が足りなかったり、貯金もできなかったりするので、

掛け持ちで仕事をしたい人・探している人もいると思います。

 

今回は、母子家庭(シングルマザー)で正社員だけれど、

ダブルワークがしたいあなたにおすすめのお仕事をお伝えします。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

スポンサードサーチ

母子家庭で正社員だけど副業がしたい!掛け持ち内職よりおすすめのビジネス!

 

母子家庭で正社員として、働いていても、

お金に困っているシングルマザー は多いのではないでしょうか。

 

シングルマザー正社員の現状

 

私の友人は、シングルマザーで正社員として働いているのですが、

比較的自由に休みがとれる職場の採用してもらい、とても助かっているとのこと。

 

ただ、お給料の手取りも少ないし、ボーナスだってほとんど出ない状況。

 

昨年の夏、初めてボーナスをいただいたようすでしたが、

給与明細を開いて見てびっくりしてしまったようです。

 

笑いながら、給与明細をパタパタ振ってしまいました。笑

 

あれ?どっかに『0』落ちてない?と、

なんども給料明細を見返したといっていました。

 

でも、独身時代にもらっていたボーナスと比べて、

ゼロの数が一つ少ない、3万円・・・あるだけありがたいかと言っていましたけどね。

 

正社員のメリットは、ボーナスがあるということも1つなんですけどね。

 

年々、ボーナスが減っていると企業も多いとか。

 

月数万の養育費は、将来子供の自動車免許取得費用などに貯蓄しているし、

やっぱり副収入が必要という方も。

 

掛け持ちといっても、外に働きに出ていることも難しいでしょうし、

子供を預ける先は保育園以外にないので、探すのも一苦労でしょう。

 

やはり、シングルマザーに圧倒的に足りないものはお金と時間。

 

そこで、私がオススメしているのが、在宅でできる副業です。

 

今は、サラリーマンや主婦が自宅で、副業を普通にしている時代で、

インターネットをうまく活用し、お金を増やして、稼いでと取り組んでいます。

 

一般企業でも、副業を解禁している会社もあるくらいで、

情報はたくさんあるんですよね。

 

 

参考:シングルマザー が年収400万円に?今より収入をあげる4つの秘訣

 

シングルマザーが掛け持ちや副業で収入を増やしたい

 

上記でもオススメしました、在宅ワーク

 

掛け持ちしたいけれど、お子さんが小さい時には、

どうしても家を空けられない時がありますよね。

 

そんな時には、在宅ワークが絶対オススメなんです。

 

収入は働きにいくより劣りますが、子供と一緒にいることもでき、

お子さんが風邪や病気のときなども安心ですし、

家で仕事に取り組めるということは、お子さんの生活のことが把握しやすく、

何かあってもすぐ対応できましからね。

 

在宅ワークは自宅でお仕事ができるということ。

 

「インターネットなどをオンライン上でのやりとりで、

請負契約に基づいて在宅で行う仕事」で、文字起こし、

データ入力、モニター、アンケート調査、、動画編集、ライター、

デザインなど業務内容はたくさんあります。

 

内職という仕事もありましたが、これも広い意味では在宅ワークですが、厳密には異なります。

 

在宅ワークの職種はさまざまです。お仕事内容としては、

データ入力など事務系の職種の他、テープ起し、ライターといった編集系業務、

ホームページ制作やイラスト制作といったデザイン系業務などがあります。

 

単発の在宅ワークとしてはモニター、アンケート調査などがあげられます。

 

基本的にはパソコンで自宅ででいる作業になり、

依頼から納品までオンライン上で簡潔することがほとんどです。

 

内職の場合は、シール貼り、部品の組み立てなど手先を使った作業が多くなります。

 

在宅ワークの勤務体系は自由。

 

自分の好きな時間に好きなだけ働くことができます。

 

同じ働くのであれば、同じ作業量でも手早く片付けば残りの時間は自由です。

 

だから、自由を生かしてゆっくりと進めたければ時間をかけることも出来るのが魅力です。

 

ただし、ほとんどの仕事内容は、納期を定められていることがほとんどなので、

自己管理は必須で、自由だからこそ時間のかけ方は自分の仕事の進め方次第だといえます。

 

 

シングルマザーにオススメなのはネットでの仕事です。

 

まず、パソコンがあればいつでも始めることができ、仕事先への移動時間がありませんし、

子供がいても仕事ができ、家事や育児の合間に作業をすることができるので魅力的。

 

しかし、ネットでのお仕事とはいえ、たくさんの情報があるのでここは注意が必要ですね。

 

オンラインでの仕事は、情報が多いからこそ正しい方法で正しい努力が成功するポイントです。

 

オンラインの世界での甘い誘惑に簡単に乗らないことは本当に大切ですね、

例えば「ワンクリックで稼げるとか」。

 

 

この見極めは難しいところではありますが、

やはり簡単にできるような魅力的な文句は気をつけた方がいいでしょう。

 

 

仕事を始めるなり1日で大金が入ることは一般的にないことですよね。

 

 

では、どんなポイントに気をつける必要があるかというと、

まず「簡単に稼げる」というのは、やめた方がいい方法の1つだと考えてよいでしょう。

 

あなたが、会社に行き、1日のお給料をもらうのも、

決まった時間と頼まれたお仕事を遂行するからこそ、お金がもらえるんです。

 

 

インターネットの中でもそれは一緒なんですね。

 

したがって、インターネットを利用した在宅ワークに取り組み、

お金を稼ぐことは正しい方法と正しい努力が必要だということ。

 

やはり、お金を稼ぐことは簡単ではないこともしっかり覚えておいてください。

必ず、あなたに合ったお仕事が見つかりますので、心配しないでください。

 

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

シングルマザーが掛け持ちで副業するならネットビジネス

 

例えば、どんなお仕事があるんでしょうか。

私がオススメする、インターネットでのお仕事を紹介して行きます。

 

不用品販売

まずは、家にある不用品を何でも売ってください。

 

貰い物で使わないものや・子供や自分の使わなくなったものでかまいませんので、

ヤフオクやメルカリなどのサイトで売ってみるとかなりお金になります。

 

何かを捨てる前に「これ売れるかな」と考えて売ってみると、

欲しい人は絶対いるのでビックリしたことを覚えています。

 

私も実際5〜10万円くらいもらえましたし、

実際に20〜30万円のお金を手にした人もいます。

 

これなら、元手はいりませんよね。

 

簡単に始められるのが不用品販売という方法です。

 

家の中の自分やお子さんのいらなくなったものをネット上のメルカリや

ヤフオクで販売する不用品販売もおすすめも在宅副業の1つ。

 

ネット上で不用品なんて売れるわけない、と思うかもしれませんが、

実際のところ、不用品としていらないものを全て販売すれば

月に5〜10万円前後は稼ぐことは十分可能なのです。

 

そのため、たかが不用品とあなどることなく、

ぜひ自宅の中のいらないものを全て出品してみてください。

 

また、不用品販売では安定した収益を得ることができませんので、

長期的や安定収入を得るためには、次のステップにいく必要がありますね。

 

それが、売れる商品を安く仕入れて、利益が出るように高く

販売する物販ビジネスと言われるビジネスです。

 

 

物販ビジネスは、あらかじめ高く売れる商品を安く仕入れて、

その差額分をとるビジネスモデルであり、

その利益が出る商品を見つけるコツさえ掴んでしまえば、

月に50万円以上を安定して稼ぐことだってできてしまいます。

 

 

井上の場合は、はじめて取り組んだ不用品販売で

最初の月に5万円お金を手にすることができました。

 

物販ビジネスは最初慣れるのに大変だったものの、

初月に10万円で3ヶ月目で合計70万円の大金を手にすることができました。

 

比較的すぐお金になるという、少しハードルが低いメリットが物販ビジネスです。

 

しかし、商品の仕入れのために、クレジットカードとその限度額が必要になるのと、

仕入れ、梱包、発送作業があるので、少し自由な時間がある方の方、

自由に動ける方が向いているかもしれませんね。

 

その他のお仕事を説明していきます。

 

 

お小遣いサイト

登録は無料が多く、ゲームをしたり、アンケートに答えたりすると

ポイントがもらえたりお買い物やクリックでもポイントを貯めることができてオススメ。

 

溜まったポイントはお金やギフト券に変えられます。

 

ネットショップ

少し蓄えがある方や、クレジット枠がある方にオススメで、

お店や個人から安く商品を仕入れて、自分のネットショップを作り売る。

 

ただそれだけです。

 

お仕事しながら誰でもできますし、実際私も看護師をしながら20〜40万を稼ぎました。

 

ブログアフィリエイト

 

これが一番オススメで、ブログを書いて商品広告を載せると、

その広告を見た方が商品を買うとでお金がもらえる仕組み。

 

ブログは自宅で書けるので、育児中の隙間時間にできますよね。

 

記事が増えれば、増えるほどお金が増えますし、

努力した分だけ収入が増えるという素晴らしい仕組みです。

 

そもそも、なぜブログでお金を稼ぐことができるのかというと、

ブログはいわゆるテレビなどと同じ集客としての役割を果たすから。

 

ブログを通じて、たくさんのアクセスを集めたり、

特定の商品に興味がある人たちを集めることができれば、

広告として十分に機能するわけです。

 

グーグルアドセンスの場合は、グーグル提携をすることでブログに広告を貼り付け、

その広告収入を得ることができ、アフィリエイトの場合は、

企業と提携して商品やサービスを紹介することで成果報酬を得ることができるのです。

 

つまり、ブログというのは、立派な仕事と成り得るわけで、

お金を稼ぐことができるということなんですね。

 

もう、辛い掛け持ちバイトから脱出しませんか?

 

 

シングルマザー が掛け持ちで副業をする時に注意すること

 

本業の職場が、副業をしてもいい職場か?という就業規則を確認しておくことも大切。

 

パート勤務で副業がダメの所は少ないかもしれないですが

中にはパート勤務であっても副業を認めないところもあるようです。

 

また、副業をしていることで、その疲れを本業の方に持ち込んでしまい

本業の業務に支障をきたすことや、

仕事がスムーズに進まないようになるようでは、

苦情が出てくるので注意が必要です。

 

同僚の苦情で済めば幸いだと考えておきましょう。

 

本業を解雇されるようではどうにもなりませんので、

本業に支障が出ないダブルワークを考えていかないといけないです。

 

ダブルワークやトリプルワークをすると、正社員で1か所勤務をしていて残業がある所よりも

勤務時間が増えてしまうことも多々あります。

 

日中に本業をしていると、夜や深夜に副業をするパターンが多くなります。

 

もしくは平日のみ本業をしていて、土日祝を全て返上で副業をすることもあります。

 

どちらにしても勤務時間がかなり増えますので

小さな子供を留守番させれない、子供を見てくれる人が近くにいない場合は

仕事の種類も考えていかないといけないですね。

 

シングルマザーにオススメの副業はいかがでしたか?

 

自分の仕事での収入に加えて、あと少し収入があれば、

生活費や子育ての費用に対しての様々な不安も解消できるかもしれません。

 

子供が学校にいる間は外で働き、家にいるときは一緒に家で

過ごしつつ副業を行うことができるのが在宅ワークのメリットです。

 

自分に合ったものを選んで地道に続けることで、確実に収入につながります。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

↓【シングルマザーがお金に満たされる方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

母子家庭生活は仕事を頑張っても、貯金もあまりできない状況だと思います。

掛け持ちバイトを考えているのであれば、在宅でのネットビジネスがおすすめ。

 

私自身看護師をしていましたが、ネットビジネスの方が、

自宅にいて稼ぐことができる魅力がとても自分に合っていて、

本業にしてよかったなと感じています。

 

まずは、副業として始めてみるのもいいでしょう。

 

いずれ、自分がどうしても子供のために家にいたくなった時にも役立つでしょう。

 

<応援クリックをお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング