シングルマザーは離婚してよかった?楽しい幸せ生活はどんなことがある?
Pocket

シングルマザーになって、幸せです。

離婚してよかった。

「シングルマザーを選択して正解だった? 後悔している?」

との問いに対して、約9割の人が正解だったと回答。

後悔している人はわずか1割を切っているという結果になったようです。

そして「シングルマザーになった理由は?」との問いには、

自分から離婚を切り出した人は全体の7割で、

その原因はもっとも多いのは性格の不一致であった。

離婚しよう。 

ひとりで子どもを育てていこう。

そう決意したシングルマザーたちは、

「今の結婚を続けているよりも、離婚したほうが幸せになれる」と思ったから、

ひとり親になることを選んだわけです。

また、未婚で生んだお母さんも、

「ひとりでも子どもを産んで育てたい」と決意して、

「子どもがいる生活は今よりきっと楽しいはず」と、

より良い未来を思い描いて出産に挑んだわけです。

私も同じように「このまま結婚生活を送るより、

離婚して大変な思いをしている方がマシだ・・・」

と感じて、離婚に踏み切りました。

今は、自分の人生を歩んでいると実感できます。

今回は、そんなシングルマザーが離婚してよかったことは、

どんなことかや、楽しい幸せな生活の実態にフォーカスします。

シングルマザーは離婚してよかった?楽しい幸せ生活はどんなことがある?

離婚してシングルマザーになって幸せを感じたのは、自由であること

何より最大のメリットはこれです。

離婚前は「本当にこのまま離婚していいのか」と何度も悩み、

何度も迷い、苦しみ、我慢して頭を使っていることで精神的にも

身体的にもに追い詰められた生活は、離婚によって大きく一変します。

「もっと早く離婚すればよかったじゃん」

「悩んでいたのがわたしが、なんだかバカみたい」なんて声も多く、

一方で、やはりパートナーを失い離婚したことを後悔する方は、意外と少ないようです。

さみしいとそんな気持ちになったりもするけれど、

旦那さんがいない分自由があります。

お財布が許せば食べたい物を食べ、行きたい所に行ける。

疲れたら家事も料理もちょっと手抜き・・・。

義実家との関係も無いのでかなり気が楽です。

誰もが該当するかは分かりませんが旦那さんが家事を手伝ってくれない、

育児に協力してくれないなどの相手に対する期待を、持たなくなるのでイライラしなくて済みます。

また、結婚していた頃は、保育園の後にママ友親子を家に呼んで

一緒にご飯を食べるなんてことができなかったけれども、

そういうことが自由にできるようになりましたという声もあります。

私の場合の結婚中は、いつも「また、キレられるのか」とかしょっちゅう思っていました。

すごく気を遣い、いつも私がご機嫌でいないと不機嫌になってしまう旦那さんだったので、

それがなくなった開放感は素晴らしいです。

そして、自分が好きなことに対してまっすぐになれるんです。

例えば、些細なことであれば見たいテレビがみれたり、好きな音楽が聞ける。

いつどんなことをするのも、子供のことをクリアできれば、

全て自分の自由に物事を進めることができるんです。

私の場合は、その方が性分的に合っていたのかもしれませんね。

誰かに決めてもらおうという人とは少し違うのかもしれません。笑

シングルマザーになって、大きく変わったことは、

この自由を手にすることで、誰かに依存することがなくなったのが、

私にとって大きな変化だったかもしれません。

参考記事はこちら:離婚したシングルマザーで幸せに暮らせる人の特徴は?子供と幸せになる方法。

離婚したことにより金銭的なことや家事の負担が減り楽になった

旦那様の稼ぎが家計の多くを担っていた場合、

その収入や生活費の大きな部分がなくなることは確かに大きな痛手ですよね。

しかし、離婚理由が旦那様の「働かない」や「ギャンブルが好き」とか

「給料が少ない」といった場合は、逆パターンの場合もあります。

旦那様が趣味で買った車のローンや、無駄遣いがなくなるし、

洋服へのこだわりや、コレクターなどがあればその、お金はかけなくてもよくなります。

旦那様、つまり大人の男性1人分の生活費が、家計を圧迫しないことにより、

ゆとりを感じられるようになったケースもあるようです。

旦那様が家事に協力的でなく、あなたが育児、家事、

仕事を全て任せっきりだった家庭の場合は、旦那様の世話がいらなくなることで、

家事が簡単になることが多いようです。

たしかに、掃除、皿洗いも洗濯物も旦那様の分がなくなることを考えれば、

かなり家事への負担が減りますよね。

また、独り身になることで、気遣ってくれる人が増えることも。

親が助けてくれる機会がふえ、家事が楽になったというケースも多いみたいです。

私の場合も、シングルマザーになった後の方が金銭的に楽になりました。

もちろん、厳しかったこともありましたが、

結婚していた頃より今の方が格段に貯金額は増えていますし、

自分や子供の好きなことにお金を使えています。

自分でお財布の紐をきつくしたり、ゆるくしたりすることができるのは、

シングルマザーにとって大きなメリットなのではないでしょうか。

だって、結婚しているといちいちお金の行方を気にしたり、

お互いのお金の使い方に感情が動いてしまうじゃないですか。

それって、結構喧嘩になったり、落ち込んだりする原因だったりするんですよね。

そういうストレスがなくなったのは、私にとっては大きな変化でしたし、

楽しくシングルマザー 生活を送ることができた理由の1つですね。

離婚当初は、貧乏でしたが、自分でどうにかしようとする癖もつきましたし、

今ではお金に困ることは一切ありません。

参考記事はこちら:母子家庭生活費シュミレーション 

 

シングルマザーになると子供と密接になるから幸せ

シングルマザーになると結婚していた時よりも子供との距離がグッと近くなります

子供が全力で頼ってくる感じと言ったらいいんでしょうか。

今まで父親がいたから多少分散していたのが

シングルマザーになったことで子供の100%が私に来ます。

いいことも悪いことも全部が私に来ますし、

すごく大変ですがこれが嬉しくて、幸せなんです。

自分と子供だけなので、協力して助け合っていこうねと話せるようにもなりますし、

子供を子供としてというよりも、一人の人間として向き合うようになるんです。

男の子のママさんなら、男の子は母親を守ろうとしてくれますし、

これはどこのご家庭でも感じるようです。

子供との絆は間違いなく強くなる。

実際、私の子供は私にべったりでありがとうとよく言ってくれるし、私の心配をしてくれます。

大変だけど母親には優しい子供に育つのは間違いないでしょう。

また私がシングルマザー になって精神面で一番良かったと思うことは、

人のせいにしなくなったということ。

結婚時代は「夫が〜〜だから。辛い」と不満だらけでした。

しかし離婚すると、「自分で稼ぐ」「不満があるなら自分で解決する」が当たり前になります。

結婚当時は相手のせいにして、被害者意識が高かったこどが反省点でもありますが、

離婚してそのことにも気づけたので、今は人に対して不満を感じることが減りました。

どちかかがよかったかを聞かれると、

断然今の生活の方が好きと言えますし、何より自分に自信がつきましたね。

自分で決めて、進めて、失敗しても、うまくいっても

自分が後悔しない道を選んでいるからかもしれませんね。

私も場合は、一度も離婚したことを後悔したことはありません。

むしろ、前のご主人には

元気な息子を授けてくれてありがとう

結婚生活を教えてくれてありがとう

貴重な経験をさせてくれてありがとう

何にでも耐えられる力をくれてありがとう

成長させてくれてありがとう

と、心から言えます。

参考記事はこちら:シングルマザーの孤独感を解消!人生を楽しく強く生きる方法!

シングルマザーが幸せになる方法とはいっぱい笑って元気でいること

あなたが母親になったとき、自分のことより

何よりも強く願うことは我が子の健やかな成長ですよね。

生まれた直後は2〜3時間置きの授乳に睡眠不足になったり、

泣き続ける理由が分からずお右往左往したり、

いうことを聞かなくてイライラしたりすることもありますよね。

しかし、ふとしたときに見せる純粋なかわいい笑顔や「ママ大好き」の一言

昨日まではできなかった些細なことが今日できたりすると、

これ以上無いくらい幸せを感じることができる素敵な魔法。

仕事で夜遅くの帰宅に疲れ果てても、

かわいい子供のすやすや眠る寝顔を見ることで「また、明日もがんばろう」

と思えるシングルマザーはとても多いのです。

私は、怒ってしまったあとは「ごめんね」と辛くもなりますが。笑

シングルマザーとして大変なことも多いけれど、

我が子の成長をいつも間近で見て感じることは何よりの幸せです。

周囲の優しさやサポートの実感

シングルマザーとして生活していくには、周囲の理解や協力が必要不可欠。

 

やはり、ひとりでは限界があるので、ちょっと困っているときに助けの手を差し伸べられたら、

心から感謝とともに大きな幸せを感じることができるでしょう。

 

ちょっとした贅沢

シングルマザーの家庭の多くは金銭的余裕があまりない場合が多いですよね。

 

だからこそ、がんばった隙間のたまの贅沢がとても幸せに感じることができます。

 

シングルマザーにも幸せになるべきです。

 

ではどうしたら幸せになれるでしょうか?誰にでも今からできる簡単な方法をお伝えします。

 

その① お子さんとのコミュニケーションをしっかりとる

 

この1つ目の、幸せになる方法とはママとお子さんがいればできる方法です。

 

シングルマザーのお子さんは、いつも自分のために

日夜忙しく働いていることは理解できています、何気に。

 

しかし、その忙しさについ大事なことを忘れて負けて

お子さんとのコミュニケーションやスキンシップが減ってしまってはダメ。

10分でも15分でも構いませんから、ネット、

スマホやテレビから離れてしっかりお子さんと向き合いましょう。

 

お子さんにとっての心の満足度(精神満足度)が高まると家庭内での環境も安定してきます。

ママも、子供の笑顔にストレスが緩和されます。

私は、話すのが得意ではないので、ただ抱きしめていることも多くありました。

 

その②幸せになる覚悟を決める

シングルマザーの選択をしたのなら、

「私たちは子供とだけでも幸せになる」と覚悟を決めましょう。

 

とてもシンプルな方法。

どうしても、シングルマザーとしての状況を悲観して悲劇のヒロインを演じていては、

いつまでたっても幸せにはなれません。

 

悲劇のヒロインを演じるくらいなら、

少しくらいタフなアクションでアクティブなヒロインを演じましょう。

 

その③たまには、こどもたちと贅沢する

シングルマザーの場合、金銭的余裕があまりない家庭も多いことでしょう。

 

しかしそのことを悲観しているばかりでは幸せは遠ざかってしまいます。

ママやお子さんの誕生日や年末年始など、特別な日くらいは贅沢してみましょう。

 

リフレッシュにもなり、また幸せを感じる日のためににがんばろうと思えるようになります。

 

その④辛かったら周りの人を頼る、甘える

あなたの周りには、あなたを助けたい、

応援したいと思ってくれている人がたくさんいます。

 

こうした時は、素直に甘えましょう。

そうすることによってあなたの心と身体の負担は少し軽くなりますし、

自分は1人じゃないから安心してがんばろうという安心感を得られます。

だれかに頼ったり甘えたりすることは悪いことではありません。

甘え上手な姿勢はあなたの幸せを手助けしてくれます。

 

方法その⑤なんでも楽しむポジティブ精神

人は「辛い、悲しい、苦しい、きつい」と無表情になると

実際に辛さや悲しさを多く感じ、逆に「楽しい、幸せだ、嬉しい」

とたくさん笑顔を作ると気分が高まります。

 

シングルマザーは辛く大変なことも多いかもしれませんが、

そんなときこそ満面の笑顔を意識しましょう。

何でも楽しもうとする精神はお子さんもあなたを見て学びますし、

幸せに育つことができます。

 

しかも、お子さんも笑っているお母さんの方が、絶対大好きなはずですから。
 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

まとめ

シングルマザーが離婚したことを後悔していることは少なく、

楽しく幸せな人生を送っていることが多いと感じました。

また、自分自身も離婚を経験したことで、

今の生活がよりよいものと感じられるようになれたので本当によかった。

たくさんのシングルマザーが安全で安心した生活が送れますように。

<応援クリックをお願いいたします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング