Pocket

 

シングルマザーになり、まず始めに悩むのが仕事。

子供を抱えながら、一人で正社員として続けていけるかが大前提の希望ですよね。

 

職場の環境がよく、正社員で働きやすいと尚、嬉しい。

やはり、一度務めたからには長く続けたいですしね。

 

これから、資格の取得も考えている方も多いと思うので、資格取得も交えながら、シングルマザーの正社員でオススメのお仕事をランキングでお伝えします。

 

 

スポンサードサーチ

シングルマザーの仕事で正社員おすすめランキングTOP5

 

シングルマザーのお仕事で正社員としておすすめされているお仕事を5つお伝えいたします。

 

5位・美容師

この資格は離婚してから取得するより、離婚前から資格があった人が多いです。

 

美容師は国家資格なので2〜3年間美容専門学校に通う必要があり、学費は200〜300万円と高額。

学費は、高等技能訓練促進費等事業で補えたとしても、通学中の生活費が心配です。

美容師の資格が取得できて晴れて仕事を始めると、サロン勤務で平均年収が280万円

 

しかも技術職なので、仕事の後にカットやパーマなどの技術練習をするなんて聞いたことありませんか?

 

ちょっと小さいお子さんがいる方には、通学中から勤務が始まってからのことを考えると辛そうですね。美容院は土日だって休みなく運営していますからね。

 

もし、昔から美容師になりたかった人はこれを機にチャレンジしてもいいかもしれません。

 

参考:離婚しても大丈夫?シングルマザーになるとお金が不安?仕事も収入も安定が大事

 

4位・医療事務

 

医療事務は女性に人気の仕事です。

関連資格の種類が多いため、業務内容に合った資格を取りキャリアアップすることができます。

お仕事内容も多様で、自分のやりたい内容にチャレンジできますね。

 

受付/案内

訪れる患者さんの対応がメインの仕事です。

初診の患者さんに診療申込書を記入してもらったり、電話対応がメインでしょう。

 

カルテ管理

患者さんのデータ入力やカルテの整理、仕分けなどを行います。

カルテを探すのに時間がかかったり、カルテを紛失したり、間違って他の患者さんのカルテを医師に渡したりすると大きなトラブルにつながるので、重要なお仕事。

やりがいに繋がりますね。

 

レセプト

レセプトとは「診療報酬明細書」を作成する仕事のことです。診療が終わった患者さんのカルテをもとに診療内容を点数計算し、患者さんの負担額を算出して請求します。

3位・保険の外交員

保険商品の営業業務です。

 

会社にもよりますが、契約数を伸ばせば手当がつくことが多く、実力に応じて高いお給料が期待できます。

 

競争率がそれほど高くないので、就職しやすい職種でもありますし、 勤務時間中のスケジューリングを自分で行うことができ、時間の融通が利くこともシングルマザーにはうれしいメリット。福利厚生がしっかりしているという面でも安心です。 

 

私の友人も子供を3人抱えながら、シングルマザーとして働いています。

 

先日、友人が働く保険会社のイベントに参加させていただいたのですが、元気な女性がたくさん働いていて、本当に活気に溢れている職場だったと感じましたね。

 

友人も3人のお子さんのシングルマザー(ご主人は死別)で、「もう大変よ〜」なんて笑いながら、話していました。

しかし、とっても楽しそうでしたね。

 

きっと、職場のみなさんの理解があり、働きやすい職場なのだろうと感じました。

やはり、子育てしながら働く女性にとって、働きやすい環境は本当に大切なのでしょうね

 

彼女は大変そうですが、頑張って続けていくといっていました。

 

参考:離婚したシングルマザーで幸せに暮らせる人の特徴は?子供と幸せになる方法。

 

2位・介護職

 

シングルマザーにとってメリットの多い仕事。

雇用タイプが多様なので、子どもの成長に合わせてパートタイム・正社員・夜勤など、働き方を変えることができます。さらに働きながら介護福祉士などの関連資格を取れるので、キャリアアップも考えやすいですね。

 

介護事務

介護サービス関連施設で、利用者への介護報酬請求業務や、受付での手続き、電話対応などを行う仕事です。

長期的に働くには資格を取得しておくと有利。

介護事務の資格は難易度が高くなく、 短期間で勉強できて比較的取得しやすい資格です。

 

介護福祉士

高齢者やその他介護保険を利用している人の介護が主な仕事です。

ご家族に介護の指導をすることもあり、介護福祉士は国家資格。

3年以上の実務経験があれば、実務者研修を受講し国家試験を受けることができます。 

 

仕事内容は、介護施設や老人ホーム、デイサービス、訪問介護などで活躍されている方が多いでしょう。

今もこれからも、高齢化社会であり、仕事の需要はこれからもたくさんありますし、資格がなくても「すぐ働きに来て欲しい」と言われるほどに、人手が不足しているそうです。

 

人と関わることが好きで、お世話をすることが自分にあっていると感じている人手であれば、すごくやりがいが感じられる仕事なのではないでしょうか。

 

ご高齢の方とお話しすると、すごく人生勉強にもなりますし、自分の生活の相談事もできることもあり、なんといってもすごくかわいがられます。笑

子供が大きくなったら、キャリアアップも考えることができる仕事なので、チャレンジして見てもいいかもしれませんね。

 

1位・看護師

 

看護師は、病院やクリニックだけでなく介護施設や保育所など、さまざまな場所で活躍しています。60代以上の看護師も増えており、長く活躍できる仕事のひとつ。

イメージはお給料がいいですし、実際に年収も上がることは確か。

患者さんに寄り添うお仕事なので責任感もやりがいもあります。

 

ただ、資格を取得するのに通学のお金と時間がかかりますので、『高等技能訓練促進等給付金』や『母子貸付制度』といった、支援を使って取得することをオススメします。

 

シングルマザーで看護師の資格をとる方がかなり増えているので、自分と同じ境遇の方がいるだけでも安心ですよね。

 

また職場でも看護師のシングルマザー率が高く、私の働いていた職場でも、シングルマザーが5人ほど一緒に働いていました。

 

なんといっても境遇をわかってくれるということは、心の負担が軽くなりましたね。

 

また、子育てしながら働くことができる病院を上手に探すことができれば、相談もたくさんできるので、看護師はとってもオススメですね。

 

 

看護師や介護福祉士を取得するなら、申請すると手当がもらえる制度がシングルマザーにはあります。

 

高等職業訓練促進給付金、高等職業訓練修了支援給付金

ひとり親家庭の親が、看護師や介護福祉士などの資格を取得するために、2年以上養成機関に通う場合に支給されるものです。修行期間中の生活負担を軽減する目的。

支給金額は、非課税世帯か課税世帯化かによって異なります。

また、支給対象となる資格も都道府県によって異なる場合があります。どの資格でもいいというわけではないので注意しましょう。

 

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

 

より良い就職先への転職や、適職につくために、ひとり親家庭の親の学び直しを支援する制度。

高等学校卒業程度認定試験に合格するための講座を受け、修了・合格した際に受講費用の一部が支給されます。

対象者は、就業経験や資格の取得状況、所得水準などから判断し、定職につくために認定試験の合格が必要と認められた方です。

また、自治体によっては制度を設けていない場合もあるのでご注意を。

 

あなたに合ったお仕事がみつかりますように。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

まとめ

 

シングルマザーになってまず悩む仕事は正社員になれるかが重要ですね。

 

職場により、お子さんがいる方に優しい職場もあるので、面接時にどんな方が働いているかを聞くことが大切ですね。

 

働きやすい正社員雇用先が見つかりますように。

 

<応援クリックをよろしくお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 

 


シングルマザーランキング