シングルマザーにオススメ仕事ランキングTOP5!
Pocket

 

現在、シングルマザーで仕事をしている方も、これから仕事を探している方も、どんな仕事なら続けていけるかなと考えたことありませんか?

子供が体調不良の時に抜けやすく、定時に帰れて、子供の休みに合わせられて・・・あとはお給料ですよね。

 

今は、女性が働きやすくなってきた時代ですが、そんな中でも一人で一家の大黒柱になるシングルマザーにオススメの働き方やお仕事があるんです。

 

結論からお伝えしますとそれは、自宅でのインターネットでのお仕事です。

え??パソコンで仕事?

 

私も半信半疑でしたのでとてもわかります。

実際に経験した中でも1番「この仕事にしてよかった」と思えたのがこのお仕事でした。

私が、インターネットでのお仕事をオススメする理由をお仕事ランキングと共にお伝えします。

 

 

シングルマザーにオススメ仕事ランキングTOP5

仕事の環境とおすすめの仕事

 

シングルマザーとして仕事をするときには、まず何よりも自分が頼りです。

しかし、子育てをしていると予測不可能なことは日常茶飯事。

仕事中に何かあった場合に、すぐに頼ることができる人や施設を決めておくことが大切といえます。

 

シングルマザー がお仕事を続けていく上で大切なのでやはり環境。

 

その点、在宅で完結するインターネットでのお仕事は、時間に都合をつけやすく、好きな時間に好きなだけ仕事ができて、何か子供にあったらすぐ駆けつけることができます。

体調不良の時ばかりではなく、学校行事にも対応しやすいですよね。

 

正社員になりやすい仕事

 

シングルマザー が正社員になりやすい仕事は、シフト制の仕事が多いように感じられます。

正直にいうと、シングルマザーとして正社員雇用を勝ち取ることは国家資格を保有していたり、子供が大きくなり自由に仕事ができないと、簡単なことではないようです。

 

未経験の職種であれば、なおのこと難しいということ。

これには採用する企業側の事情もあり、やはり学校行事などで頻繁にお仕事を休まれてしまうことに不安を感じている場合が多いのです。

 

責任感が強くて頑張るぞ!と気持ちがしっかりしているシングルマザーの方が、よっぽど仕事をしてくれると感じますが・・・。

 

なので雇用が決まったら、意識を高く持ち、周囲から求められるように勤めれば、自ずと責任の大きい仕事や、正社員への道のりも遠くはないと考えます。

そのことを心に留めていただければ幸いです。

 

おすすめお仕事ランキングTOP5

 

5位家事代行

お客様のお家に行って家事を行うことが仕事内容になります。

日常的にお料理を作ったり、お部屋の掃除をすることが好きで得意な方には、自分のスキルや集中力を活かすことができる環境であるともいえます。

 

仕事内容によっては、時間の区切りが一般の会社とは違うため、子育て、また子供との時間を大切にすることもできるでしょう。

 

4位医療事務

医療事務といっても様々な種類の仕事があります。

たとえば患者さんのカルテを管理するお仕事で、これは責任感を必要とされる仕事であり、自分の仕事が重要なものであるというやりがいを肌で感じることができます。

 

そして、医療事務としても資格もあるので、仕事をしながら勉強して自分のやりがいにつなげる方も多いでしょう。

 

3位看護師

看護師は、病院やクリニックだけでなく介護施設や保育所など、さまざまな場所で活躍しています。60代以上の看護師も増えており、長く活躍できる仕事のひとつです。

イメージはお給料がいい!でしょうし、実際に年収も上がることは確か。

患者さんに寄り添うお仕事なので責任感もやりがいもあります。

 

ただ、資格を取得するのに通学のお金と時間がかかりますので、『高等技能訓練促進等給付金』や『母子貸付制度』といった、支援を使って取得することをオススメします。

シングルマザーで看護師の資格をとる方がかなり増えているので、自分と同じ境遇の方がいるだけでも安心ですよね。

 

2位介護職

 

介護職のメリットは、雇用形態が実に様々であり、さらに働きながら福祉関連資格を取得することができるという点ですね。そして、施設によってすぐ働くことができます

まさに高齢化社会で、すぐにでも人手が欲しいお仕事先といっていいでしょう。

 

子供が小さいうちには非常勤としてパートタイムで働き、子供が大きくなったら正社員に切り替え、将来に向けて資格等を取り始める、といったキャリアプラン・ライフプランを立てることもできるようです。

 

ヘルパーの資格は取りやすいですし、実務経験が3年以上になると介護福祉士という国家資格をとることもできますから、モチベーションを持っていくこともできるでしょう。

 

1位フリーライター

 

冒頭でもお話ししたように、今はインターネットでお仕事が可能な時代です

自宅にいながらお仕事をすることができるため、副業としても人気が高いのがフリーライター・ブロガーとしてのお仕事。

 

ただ、実際に多くの収入を得るまでには時間がかかるという難点もありますが、しっかりとスキルと人脈さえ築いてしまえば、ずっと自宅にいることができるということはシングルマザー にとって大きなメリットですよね

 

また、特に何か資格がいることもありませんし、パソコンがあってインターネットができる環境であればいつでも始めることが可能。

様々な方と繋がることができる、インターネットはたくさんの方からの励ましやアドバイスもいただけますので、一人で子育てしているという感覚よりも応援してもらうことができるので孤独を感じにくくなります。

 

そして、広告収入を得ることができれば、不労所得収入を手にし、より多くの時間を子供と向き合うことに費やせます。

 

確実にメリットの方が大きいことがわかりますよね?

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

一人で子供を育てていくことだけでも、本当に大変なことで、そのなかでお仕事をしていかなくてはならないというのは、長いトンネルをずっと歩いているような感覚でしょう。

 

ただ、子供の笑顔を見ることができるのは、何物にも代えがたい幸せ。そのためにも、前に進んでいって欲しいと願っています。

 

仕事と育児のうまくバランスをとることができれば、より充実した人生を送ることができる・・・そんな明るい希望をもって、明日からも頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

応援クリックをポチッとお願いします。

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング