Pocket

 

母子家庭生活は苦しい。

節約しても、お金が足りない。

 

どうして我が家はお金がないんだろう・・・。こんなに頑張っているのに。

 

毎日走り回って、必死に仕事をして育児をして、家事をして、辛いと不満も言わないシングルマザーのみなさんに、生活費について知っておくと得することをお伝えします。

 

また、私も貧困生活を経験したシングルマザーなので、現在お金に困らず生活している仕事の1つの在宅ワークについてご説明します。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

スポンサードサーチ

シングルマザーが生活費について知っておくこと得すること3選

 

シングルマザー生活の現状

 

母子家庭の割合は2%くらい。

5000万世帯のうち、母子家庭は80万千世帯に及ぶそうです。

 

この割合を多いと見るか、少ないと見るかについては意見が分かれるところですが、少しずつ増加しているのは事実。

また、離婚率もゆるやかに上昇していますので、将来的に母子家庭、または父子家庭が増えるでしょう。

 

母子家庭は、フルタイムで働くのが難しい状況です。

「ひとり親家庭の現状と支援施策」によると、母子家庭の雇用の実態は以下のようになります。

  • 正規雇用:40%
  • 自営業:2.6%
  • パート・アルバイト:50%

ほぼ半数の母親がパート・アルバイトとして働いているようですね。

 

 

これは幼稚園のお迎えなど、子育ての影響でフルタイムの仕事ができないのが原因ではないでしょうか。

両親が近所に住んでいるなど、人の手を借りられるなら正社員として働く選択肢もできますが、1人で子育てをしているなら身軽に動ける立場を選ぶしかありません。

 

母子家庭の平均世帯年収は290万円、うち就労収入が180万円だった様子。

 

一方、父子家庭の平均世帯年収は450万円、うち就労収入が360万円と、かなり差があるようですね。

 

慰謝料等も合わせた平均世帯年収が290万円ですから、子供の人数、または居住地域によっては、かなり厳しい生活を強いられるかもしれません

 

 

参考:40代・50代でシングルマザーになる決意!貯金はいくらあれば老後安心?

 

 

養育費をもらう

 

まず、離婚の場合、相手に直接連絡をして、養育費を支払ってくれるよう、要求しましょう。

 

相手が支払いに応じない場合には、家庭裁判所で「養育費調停」を申し立てると良いです。

 

養育費調停では、調停委員が間に入って話を進めてくれて、相手の説得もしてくれるので、相手と合意しやすくなりますし、相手がどうしても支払いに応じない場合には、「審判」という手続きに移行して、裁判所が相手に支払い命令を出してくれます。

 

相手が審判内容に従わない場合には、給料を差し押さえることも可能。

 

未婚のままシングルマザーとなり、相手に養育費を請求する場合には、まずは相手に「認知」をしてもらう必要があります。

 

認知とは、法律的に父子関係を明らかにするということ。

 

相手が認知に応じてくれる場合、役所に認知届を提出してもらうと手続きができます。

これに対し、相手が認知に応じない場合には、家庭裁判所で、「認知調停」をしなければなりません。

 

調停で相手が認知に応じたら、父子関係が確認されるのですが、調停でも相手が認知しない場合、「認知訴訟」という裁判が必要になってしまいます。

 

参考:離婚しても大丈夫?シングルマザーになるとお金が不安?仕事も収入も安定が大事

 

 

お金をかしこく増やす

 

労働収入とは別に副収入を得たいなら、自宅にある不用品やブランド物をインターネットで販売してみるのが良いです。

 

ヤフオク、メルカリと言ったサービスを使えば、意外なものが意外な値段で売れる可能性が。

 

ブランド物、限定もの、アンティークものはとくに高値で取引されていますので、捨てる前にちょっと一手間かけて、オークションサイトをのぞいてみましょう。

 

インターネットで稼ぎたいなら、ブログ・アフィリエイトがおすすめです。

 

アフィリエイトとは、ブログサイトに貼り付けた広告から売上が発生した場合、サイト運営者にも利益が還元される仕組みのこと。

 

広告案件はたくさんあり、安いもので1件数十円から、高いもので数万円の利益を得られます。

 

子育てに関する情報や、シングルマザーのリアルな実態に関する情報はインターネット上でもニーズがありますので、こまめに記事にしていれば思いのほか早く人気のなる可能性もあります。

 

パソコンをしていないと、自分にできるか心配になると思いますが、大丈夫です。

 

私も、パソコンを買ってから初めて、いらないものをネットで売り5万円という金額を手にしました。

次にチャレンジしたのは、ネットショップで数ヶ月で20〜40万円を利益として手に入れました。

 

今では、こうしてブログを書いて生活しています。

 

ブログアフィリエイトは、確実にお金になりますが、継続的な記事の執筆が必要なことと、成果がで始めるのが3〜6ヶ月かかるといった、途中で挫折しやすい作業になるということ。

 

しかし、パソコンがあればすぐに始められるので、元手がいらない仕組みであり、継続さえできれば必ず成果につながるので、財産になるのです。

 

貯金ができない、資産なんてないシングルマザーにとっては、最高の取り組みであると私は感じています。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

まとめ

 

シングルマザーで、頑張って生活していない人なんていないですよね。

 

毎日、毎日、お金のことや子供のこと、自分を自分で支えるのが必死すぎて、本当に素晴らしいと思います。

 

その辛い生活の状況を把握して、取得できるお金をしっかりともらえるように行動し、自分でもうまく増やせるように行動する必要がありますね。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 

 


シングルマザーランキング