シングルマザーの切実なお金欲しい思いを叶えます!貧乏脱出方法!
Pocket

シングルマザーだけではないですが、お金は欲しいですよね。

 

いくらあっても、困らないものはお金じゃないですか?

 

離婚した時は、「お金がなくても頑張れる」と思ったものの、

実際生活が苦しいと、ストレスになりますもんね。

 

私も同じ経験をしたのでわかりますし、今はお金に困っていないので、

振り返るととても辛かったことばかり。

 

今回は、シングルマザーのお金が欲しい思いを、

解消するために貧乏を抜け出す方法をお伝えします。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

シングルマザーの切実なお金欲しい思いを叶えます!貧乏脱出方法!

 

シングルマザー生活をしていて、お金欲しいと思う時はなんどもありますよね。

 

今回は緊急性の高いお金が必要な情報からお伝えします。

 

シングルマザーお金欲しいとなる状況なら公的支援を受ける

 

役場や市役所に行き、受けられる助成をすべて使いましょう。

 

現状、日本国内に住む人には、憲法によって、

人間として最低限の生活を営む権利が保証されています。

 

その憲法をサポートするようにさまざまな公的な支援が準備されています。

 

ネットでいろいろと調べることもできますが、

自治体によって支援内容等が異なりますので、市役所や役場の福祉課に行き、

今の生活の事を伝えて、受けられる支援を確認して、受けるようにしましょう。

 

具体的には、児童扶養手当や学資金の減免(教育委員会の時もあり)、

生活支援資金融資(ハローワーク)など、さまざまなものがあり、

何が適用できるか、福祉課の担当の方にしっかりと相談して、

適用申請に行くべき窓口を聞くようにしましょう。

 

正直、これだけで大概の困窮は、一時的にでも回避することができます。

 

生活保護はオススメしません。

 

私の意見ですが、生活保護を受けるとあなたと子供の生活が一気に変わるでしょう。

 

車も持てない、クレジットカードを持てない、財産を持てない。

 

子供に頑張っている姿を見せるためにも、生活保護は、

本当に生命危機に陥る寸前までやめて欲しいです。

 

まだまだ、この記事を読んでいるなら大丈夫。

 

あなたならやれることはたくさんあります。

 

確かに辛い状況なのはわかります。

 

一緒に解決していきませんか?

 

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

 

シングルマザーお金欲しい時の節約方法とは

 

<使える金額を決めましょう>

週ごと、月ごとで金額の上限をつければ分かりやすくなり、

無駄遣いを減らしたり、何か工夫を考えたりしやすくなります。

 

家計簿をつけるのも大切ですね。

 

<手作りで節約>

例えば子どもと一緒に「おもちゃの手作り」なんていかがでしょうか? 

子どもがおもちゃをねだることも多いでしょう。

 

手作りすれば節約にもなりますし、クオリティが不安でも、一緒に作れば楽しさも倍になります。

 

<美容費・衣料費はできるだけ安く>

「美容費・衣料費」の節約も手っ取り早くできる方法。

 

美容院は3ヶ月に1回と決めてしまったり、

子どもの服も予算を決めて購入したりすれば、相当な節約に。

 

子供服はお下がりがもらえることもあるでしょうから、

ありがたく使わせてもらいましょう。

 

<児童手当は貯金する>

 

子どもの将来のための貯金として「児童手当に手をつけない」ことも良いでしょう。

 

「手をつけなければやっていけない」と思うシングルマザーも

いるかもしれませんが、一定の金額が毎月貯金されるのはかなり安心です。

 

<定期預金を活用>

貯金用のお金は「定期預金の利用」がオススメ。

 

定期預金は貯金用の預金で、普通預金よりも金利が高く、

預けてから一定期間は引き出すことができません。

期間によって、利息がつくこともあります。

 

<家賃>

 

家賃は、できるだけ抑えましょう。

 

できれば、2〜3万以内で住める、国が運営していたりする市営、

県営、雇用促進住宅などに住めれば、ラッキーですね。

都会に住んでいて家賃が大変であれば、いっそのこと、

家賃が劇的に安い田舎に引っ越すのもいいと思います。

もし、お子さんが転校することを気にするお母さんがいらしたら、

子供は順応性があるのでそこまで気にしなくて大丈夫ですよ。

 

仮に、環境に慣れるまでは大変な子供もいますが、

新しい場所で心機一転も悪くないと思います。

 

<自炊する>

 

外食1回で1週間分の食費を支払った経験はありませんか?

 

今は価格も大きく安くなりましたが、

ファミレスでも数千円なくなりますよね。

 

月に2〜3万円を食費として計算している

ご家庭が多いと思うのでこれは手痛い出費。

 

できるだけ、外食は避けましょうね。

 

子供と一緒にご飯作りをすれば親子のコミュニケーションも増えますし、

一緒に食べることで学ぶことにつながる食育にもなります。

 

また、大好きなママが一生懸命作ってくれたものなら、

苦手なものでもパクパク食べてくれたりもしますしね。

 

友人知人との外食は大人の人数で割り勘にしてもらうこともあり

 

シングルマザーの中には、友達ファミリーと食事に行ったと時には、

家族割りではなく大人の人数割りにしてもらう人も多いようです。

 

申し訳ない気持ちになるかもしれませんが、生活のため

 

快く受け入れてくれるお友達に感謝してお願いしましょう。

 

収入が安定して余裕が出てきたらご馳走すればいいだけですしね。

 

<母子家庭であることを宣言する>

シングルマザーの中には、近所さんと仲良くなった際に、

母子家庭で子供が食べ盛りで大変だという話をしたところ、

家庭菜園や畑でとれた野菜やお米、貰い物をわけてくれるようになったケースもあるのだとか。

 
周囲で自分たちのことを理解してくれる人がいるのは心強い。
 
 
わたしも住んでいる近所のも大家さんとは仲良しですしいつも声をかけてくれます。

 

<母子家庭アピール>

家電など大きな買い物をするときに「母子家庭なので、まけていただけませんか?」というと、

意外にも値段を下げてもらえることがあるそうです。

 

実際、これは試したことはないのですが、

「すごい」と感じたので、今度私も言ってみます。

 

アピールは大事です。

 

むしろ引け目を感じて生活しているより気持ちいいでしょう。

 

悪いことをしている訳ではないですからね。

 

<自治体の補助を利用する>

母子家庭向けのレクリエーション制度など、

その地域の自治体によってはシングルマザーに補助をしているところがあります。

 

遊園地県や、日帰り旅行、バスツアー、ディズニーランドのチケットが対象になることがあるので、
お住いの自治体をチェックしてみてくださいね。
 
 
旅行はなかなか、行きたくてもなかなか行けないですからきっとお子さんも大喜び

 

保険の見直し

母子家庭になってから、死亡保障のついている生命保険に入った人、

積立型の学資保険に入った人、保険の掛け金が低い契約に入り直したが非常に多いです。

 

私も共済保険に入りましたし、

今は将来的なことを考えて積立保険に変えています。

 

実際、入院した時に保険のお金がおりて助かったという人も多く聞きますし、

「入っていてよかった」と言ってる人も多い。

 

 

お風呂は子供と入る

思春期になるまでは、できるだけお子さんと一緒にお風呂に

入ることでお風呂のガス代光熱費を節約しましょう。

 

ガス代がかかる追い炊きもしなくていいですし、

こどもと湯船に浸かればお風呂の量も増えますから肩まで温まることができます。

 

また、背中を流し合えば、親子のスキンシップになります。

 

あなたもお子さんもリラックスした状態なので、

普段なかなか伝えられないことも気軽に話せ、

親子のコミュニケーションにも役立つのではないでしょうか。

 

 

自然光の利用

太陽の光で家の中が明るいうちは、できるだけ電気をつけないようにします。

 

太陽が昇っている時に活動することを意識することによって、

生活リズムが整い早寝早起きの習慣ができて、健康のためにもいいでしょう。

 

 

寒暖は洋服で調節する

冬の暖房や夏の冷房は思いのほか電気料がかかります。

 

冬は靴下を履いて足元を温める、夏は通気性の良い綿・絹・麻などの衣類をきて、

エアコンに頼らなくても快適に過ごせるようにしましょう。

 

冬の寒い日は、湯たんぽを作って眠ると暖かいですし、普段の生活でも取り入れられますよ。

 

 

参考:シングルマザー の収入は年収200万円?生活苦しい時こそポジティブに!

 

シングルマザーお金欲しいからこそ節約だけでなくお金を増やす行動を

 

お仕事が見つからなかったり、収入が少ない場合には、

今からできるお金を作る方法があります。

 

ここからは、たくさんのお金を作る方法をお伝えします。

 

<不用品販売>

まずは、家にある不用品を何でも売ってください。

 

貰い物で使わないものや・子供や自分の使わなくなったものでかまいませんので、

ヤフオクやメルカリなどのサイトで売ってみるとかなりお金になります。

 

何かを捨てる前に「これ売れるかな」と考えて売ってみると、

欲しい人は絶対いるのでビックリしたことを覚えています。

 

私も実際5〜10万円くらいもらえましたし、

実際に20〜30万円のお金を手にした人もいます。

これなら、元手はいりませんよね。

 

<お小遣いサイト>

登録は無料が多く、ゲームをしたり、アンケートに答えたりすると

ポイントがもらえたりお買い物やクリックでもポイントを貯めることができてオススメ。

 

溜まったポイントはお金やギフト券に変えられます。

 

<ネットショップ>

少し蓄えがある方や、クレジット枠がある方にオススメで、

お店や個人から安く商品を仕入れて、自分のネットショップを作り売る。

 

ただそれだけです。

 

お仕事しながら誰でもできますし、

実際私も看護師をしながら20〜40万を稼ぎました。

 

<ブログアフィリエイト>

これが一番オススメで、ブログを書いて商品広告を載せると、

その広告を見た方が商品を買うとでお金がもらえる仕組み。

 

上記でもお話ししたブログですね。

 

ブログは自宅で書けるので、育児中の隙間時間にできますよね。

 

記事が増えれば、増えるほどお金が増えますし、

努力した分だけ収入が増えるという素晴らしい仕組みです。

 

ブログアフィリエイトは、自分が作ったブログに商品広告を貼り、

ブログを見にきてくれた方が、商品を買うと利益が生まれる仕組み。

 

ブログにアクセスが集まると、何もしなくてもお金が生まれ続けます。

ただし、アクセスが集まるまでが大変。

 

成果がでるまでに3〜6ヶ月かかりますし、

毎日コツコツと記事を書き続けなければなりません。

 

まさに、努力と継続力・忍耐が必要なお仕事です。

 

しかし、パソコンがあればブログが作れるので、元手が一切いらないことが魅力的ですし、

お金になるブログが作ることができれば、資産の構築になるんです。

 

資産というくらいですから、

すぐ手に入ることを想像するかもしれませんが、実はそうではありません。

 

パソコン初心者がパソコンを使いこなせるようにも努力が必要であるように、

ブログの構築にも継続的な努力と地道な作業が必要。

 

ただ、そこだけをクリアできればもう大丈夫です!

 

継続して努力した分だけ、実りは大きくなります。

 

大変な時期が来たなと思ったら、「将来の種まきをしているんだ」

と思い乗り越えると素晴らしい収穫時期がくる。

 

必要なのは、パソコンとインターネットの環境があれば今すぐできますし、

少しでも気になるのであれば1日でも早くから始める方が得です。

 

またブログには違ったメリットも得ることができます。

 

それはお金だけではない価値観

 

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、

共通な事柄が好きな人が集まります。

 

自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし

なんといっても楽しい。

 

自分の価値観や好きな気持ちをを押し出して作るブログには、

その価値観や好きに共鳴してくれる人が必ず現れます

 

そうやって出会えた人は、副収入なんかよりもよっぽど人生を豊かにしてくれる財産になりますし、

それを考えるだけでもワクワクしますよね。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

シングルマザーでの生活はとくにかくお金がありませんでした。

そして、お金を増やす、お金を作る思考になることができなかったと振り返ると感じます。

節約ばかりでは、気持ちが続きませんね。

お金を増やして貧乏を抜け出し、自分に優しくしてくださいね。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング