Pocket

 

突然母子家庭になり、仕事もなく、頼るところもないまま、無職になってしまい途方にくれているシングルマザーもいます。

 

働きたいのに、仕事がない、面接が受からない、子供を預けられない。

理由はたくさんありますよね。

 

お金も底をつき、ついに借金をしてしまう話も聞きます。

まずは、お金を増やす方法にチャレンジしてみませんか?

 

幸い、私は無職にはなりませんでしたが、お金には苦労した経験があり、そこから今では不自由ない生活をしています。

 

今回は、お金がないシングルマザーが無職で辛い状況から脱出できるようにお手伝いします。

 

 

スポンサードサーチ

母子家庭生活を続けたいがお金がない!母としては辛い無職から脱出する方法!

 

母子家庭の無職の現状

母子家庭などのシングルマザーはたとえ仕事をしていても生活することはかなり厳しいことが予想されますが、その上仕事がないとなれば最低限の生活を送ることすら難しくなってしまうことでしょう。

 

では、お金を借りようかと悩んだところで、シングルマザーかどうかに関わらず、無職の方が銀行や消費者金融から借入を行うのは難しいのが実際のところ。

 

不動産などがあればそれを担保に借入ができるケースはありますが、カードローンなどの無担保ローンは原則安定した収入がなければ、残念ながらお金を貸してくれるところはありません。

 

とはいえ、安定した収入という部分にはパートアルバイトの収入も含まれるため、現在無職の方は新たにパートを始めることでカードローンの申込条件を満たすことができるようです。

 

また、審査で重視されるのは毎月の収入額そのものよりも毎月継続して収入があるかどうかなので、たとえ給料が数万円でも借入審査に通る可能性は十分にあります。

 

参考:40代シングルマザーの生き方!仕事も恋愛も老後もHAPPYになる3つの方法

 

 

母子家庭でもお金を借りれる(国の貸付制度)

 

無職の状態では利用が難しいものの、パートなどで働きに出ることができれば国の貸付制度を利用することができます。

 

母子家庭が利用できる制度として、「生活福祉資金貸付制度」や「母子父子寡婦福祉資金貸付金」などがありますが、いずれも連帯保証人がいれば無利子、いない場合でも年1、5%ほどで借入ができるため、銀行や消費者金融で借りるよりも断然条件は有利でしょう。

 

 

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度とは、低所得者や高齢者、障害者世帯の生活を経済的に支えるためのもので、市区町村の社会福祉協議会が窓口となり行なっています。

 

<生活福祉資金貸付制度を利用できる方>

  • 低所得者世帯:必要な資金を他から借り受けるのが困難な世帯(市民税非課税程度)
  • 障害者世帯:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方がいる世帯
  • 高齢者世帯:65歳以上の高齢者がいる世帯

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金とは、一人親家庭の経済的自立を支援することを目的にした制度で、就労、引っ越し、子供の修学費用や結婚資金など、生活に必要な様々な資金を借りることができます。

 

<母子父子寡婦福祉資金貸付金を利用できる方>

  • 母子家庭の母
  • 母子家庭の父
  • 父母のいない児童
  • 寡婦
  • 40歳以上の夫のいない女性

 

こうした、制度をうまく利用し、生活を安定させるための手立てに使用するといいでしょう。

 

参考:シングルマザーが実家暮らしから無職でも自立する3つの方法

 

 

無職から脱出する方法

 

結局は、無職であることから抜け出さなければいくらお金を借りても返せませんよね。

まずは、仕事をしてお金を返していきましょう。

 

仕事はたくさんあります。

私がオススメしているのは、在宅ワーク。

 

パソコンがあれば、自宅で行えるお仕事がたくさんありますし、子供との時間を大切にできるでしょう。

また資金が少なくても始められる・・・これだけでもやらない理由はありません。

 

しかし、可能性がある一方で心配なこともありますよね。

  • パソコンが苦手
  • なんか難しそうだしわからないことが多そう
  • 借金とかないの?

 

私も同じことを考えていましたし、パソコンに対して一切知識はありませんでした。

 

また、失敗しても在庫を抱えない種類を選べば、借金を背負うリスクがありませんし、お母さんが一人で子供を育てているくらい頑張り屋さんであれば大丈夫です。

 

そして、全てインターネットで行える作業なので、お子さんと家にいても隙間時間に取り組めるし、会社勤めをしながらでもできます。

 

私も看護師をしながら副業で取り組み始めたところ1ヶ月目で10万円、2ヶ月目で20万円、3ヶ月目では40万円という大金を手得ることができました。

 

やればやるほどお金が増えるのでワクワクする毎日!

 

このように、金額もすごく高額でビックリですが、もっとすごいのはこの時間です。

何年もかけて取得する資格に対し、数ヶ月で大金ですよ。

 

そうはいっても看護師や美容師といった仕事は、やりがいもあり素晴らしいお仕事ですよね。

もし、取得したいのであればネットでお金を増やし生活基盤を立ててからでも遅くはないでしょう。

 

そうすれば、お金に苦しくならないため学業に負担をかけず、窮屈な生活をしないで済むのではないでしょうか。

 

それは子供に対しても同じことが言えますしお金がないことで、夢ややりたいことを諦めるといった辛い思いをすることになって欲しくないですよね?

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

まとめ

 

母子家庭になり、無職で苦しんでいる方は結構いらっしゃると思います。

 

生活保護を受ける選択肢もあるかとは思いますが、子供とご自身の将来のことを考えて、今の現状を変えることをオススメします。

 

今は、自宅にいても仕事ができる時代です。

 

ぜひ記事を参考にしてください。

 

<応援クリックをお願いいたします>

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング