シンママの仕事なにしてる?正社員やパートとシングルマザーに向いている仕事!
Pocket

 

シンママになり、日々子供のために頑張っているみなさん。

本当に毎日、頑張っていますね。

 

シングルマザーとして安定した生活を送るために必須なのが、安定したお仕事でしょうか。

やはり正社員として働くことが安定しているのか。

 

または、時間の融通がきくパートをしながら手当をしっかり受けるのが、子供との時間も取れますし、どちらがいいのでしょうね。

 

とにかく、お仕事の内容は、シングルマザー だからこそ向いている仕事は必ずありますし、他のシンママたちはどんなお仕事についているのでしょうか。

 

今回は、シングルマザーが正社員・パートを含めてどんな仕事をしているかみていきましょう。

 

シンママの仕事なにしてる?正社員やパートとシングルマザーに向いている仕事!

 

シンママになり、お仕事に悩む方は多いと思いますし、みなさんどうやってお仕事を探されているんでしょうね。

シンママが仕事をする上で大切な考え方とお仕事をお伝えしますね。

 

シンママがお仕事をする上で必要な心構え

 

まず基準として考えていただきたいのが、子供との時間を取るか、収入を取るかということ。

シングルマザーであれば、そのどちらかを多少犠牲にしなければいけないのは仕方のないことです。

 

どちらかというと、「収入を取る」シングルマザーが多い気がしますね。

子供のために稼ぐ人は自分しかいなく、収入が多ければ、貯金も増えて教育費もかけてやれて、子供の将来の選択肢も増えるから。

 

しかし無理をしすぎるのも禁物、バランスが大切なので、子供にとっても無理のない範囲で考えてみましょう。

また、「ずっと続けていけそうか。」ということも大切なポイントです。

 

同じ職場のほうが慣れていて何かとやりやすいですし、継続して同じ職に就くことで、収入アップが見込めます。

最初にパートで入ったとしても、正社員への道も開けることもあるでしょう。

 

またそのためにも、資格が重要かもしれません。

「資格」を持っている人は収入が多いですし、もちろん就職にも有利。

 

資格を取るのは一見遠回りに見えるかもしれませんが、実は高収入の仕事につくためには絶対にやっておくべきこととも考えられます。

 

参考:シンングルマザー年収400万の仕事とは?収入を増やす方法とは

シングルマザーの仕事はパートがいいの?

子供がいると、働く時には1番に子供のことを優先的に考える必要がありますよね。

 

シングルマザーだからではなく、子供が病気や怪我で自分が残業しなくてはならない時に、代わりに面倒を見てくれる人がいるかどうかが大きく働き方を左右するでしょう。

 

シンママであっても、ご実家のご家族と同居できるなど、バックアップがあれば、正社員としてしっかり働くことができますが、そううまくいかない場合は、パートで働く方が自由が聞きますよね。

パートであれば、残業はあまりないですし、シフトも組めるので休みやすくもなるでしょう。

 

子供にあわせた働き方といえばパートかもしれないですが、やはり、気になるのが収入面。

シングルマザーにとっては、収入が少ないことが生活を圧迫し、超節約生活をすることで、かなりのストレスにつながります。

 

ですが、子供との時間も大事なので、お子さんの年齢を考えながら、働き方を変えていくことがいいかもしれませんね。

 

シンママにオススメとする仕事

 

介護職

未経験でも、40代以上でも、1日1時間からでも働けるのがポイントで深刻な介護職不足で常に雇用があるので、解雇の心配はありません。

 

「介護福祉士」の資格を取れば、さらなる収入も見込めるでしょう。

 

腰などに負担がかかる体力仕事なので仕事から帰れば家事と育児が待っていると考えると、少し大変かもしれませんがその分の収入とやりがいがあります。

 

保険外交員

務める会社によって差はあるものの、一般的に基本給は手取りで月13~15万円程度、成績や資格の手当が1~3万円程度つくことがあるのがこの職業。

 

収入を第一に考えるなら保険外交員がおススメです。

 

営業成績に左右されることが多々あるため、収入に変動がありますが、成績を上げ続けると年収1000万以上稼ぐことも可能。

基本的に朝と夕方は出社です。

しかし、その間のスケジュール管理が個人に任せられるところが大きいため、運動会など子どもの行事にも参加しやすく極端に残業が続くということもないので、外回りが大丈夫なシングルマザーには良い仕事といえるでしょう。

 

医療事務

医療事務で働くには資格が必要ですが、それをとってしまえばとてもよい仕事。

 

また大きな総合病院ですと、土日祝や連休もお休みですし、定時に帰れますし、さらに急な休みや有休にも理解のある職場。
ブランクがあっても再就職しやすいというのもポイントですね。

 

座ってできる事務職ですし、子育てが大変なシングルマザーからしてみれば仕事では体力を温存しておきたいでしょう。

 

確かに資格をとって就職するまでが大変が、子供が大きくなった時のことを考えると、しっかり稼げて精力的に働くことができるという魅力があります。

 

フリーライター

こちらは少々変わったお仕事。

自宅にいながらお仕事をすることができるため、副業としても人気が高いのがフリーライターやブロガーとしてのお仕事。

 

実際に多くの収入を得るまでには時間がかかるという難点もありますが、しっかりとスキルと人脈さえ築いてしまえば、四六時中自宅にいることができるということは大きなメリットということができるでしょう。

 

もちろん、何か特別な資格も必要ありませんし、シングルマザーの人が開設している子育てブログというものもあり、

たくさんの人から励ましのコメントをもらうこともできますね。

 

広告収入を得ることができれば、不労所得収入を手にし、より多くの時間を子供と向き合うことに費やせます。

 

歯科衛生士

多くのシングルマザーが、歯科衛生士として活躍をしています。

 

というのも、歯科衛生士の初任給は22万円~25万円が相場とされ、初任給としては高額な収入を得ることができるから。

 

また、歯科医院は同じ街にいくつもあったりと、実際に働く職場を探す上でも非常に有利でしょう。

 

ただ、後述するように資格が必要とされるお仕事。

通信制度のみで歯科衛生士の資格をとることはできないため、就職のために時間を取られてしまうところがデメリットとされています。

 

家事代行

働ける日時を設定しやすく、子育てと両立しやすい仕事として、家事代行も挙げられるでしょう。

仕事内容としては、顧客のお家で料理を作ったり、掃除をしたりする仕事なので、主婦としての経験がある方なら問題なくこなすことができます。

 

家事が好きで子供との時間も大切にしたいという方におすすめできる仕事。

ただし、給料は低く抑えられがちなので、地域によっては生活が困難になる可能性も高いと言えます。

 

調剤薬局事務

医療事務と同様、女性におすすめの仕事として調剤薬局事務も挙げられます。

 

残業が少なく、勤務時間と休日が決まっている職場が多いため、子育てとも両立しやすい仕事と言えるでしょう。

調剤薬局も全国にあるため、仕事探しに困る心配はありません。

 

医療事務と比べて担当する範囲も小さいため、資格が取りやすい点も魅力です。

 

 

在宅ワークでオススメの仕事5選

 

「在宅ワーク」に興味があるシンママさんも増えてきましたね。

しかし、「どんな仕事をすれば、どのくらいお金が稼げるか」とも思いますよね。

 

シンママで在宅ワーク初心者のおすすめの在宅ワークを5つ紹介します。

 

1、クラウドソーシング

2、ハンドメイド販売

3、不用品販売

4、アフィリエイト、ブログ運営

5、アンケートモニター

 

5つの在宅ワークをご紹介しますが、ここで気をつけて欲しいのが、

「簡単に稼げます」とか「ワンクリックで稼げます」みたいな、魅力的な文言が出てくることもありますよね。

 

実は、そこは落とし穴になっていて、全員が同じように稼ぐことは難しいことがほとんど。

 

あくまで、時間と努力が必要であることや、大きな金額を稼ぐことができるようになるには、

じっくり進んでいくことが大事なことを覚えておいてくださいね。

 

1、クラウドソーシング

 

簡単に言うと、パソコンを使って、文字入力やデータ作業の仕事が中心。

今は、たくさんのクライドソーシングサイトがあるので、サイトの内容を確認して自分ができそうなことを、探してみましょう。

 

代表的なサイトはこちら

クラウドテックというサイトやママワークスで、登録も無料でお仕事もたくさんありますし、

ゆくゆくは自分がお仕事をお願いすることも可能です。

 

例えばの仕事内容が

・アンケート入力

・データ入力

・ライティング(記事作成)

・デザインの業務

・WEBシステム開発など

 

仕事のレベルは、初心者さんから専門スキルまで幅広く

報酬も様々です。

 

まずは、登録して自分ができそうな仕事をみつけてみましょう。

 

クライドテックの登録はこちら

ママワークスの登録はこちら

 

2、ハンドメイド作品の販売

「ものをつくる」ことが好きな女性もいいと思います。

 

そんな中で「ハンドメイド作品の販売」がおすすめ。

ハンドメイドマーケットは、急増している在宅ワークの1つなので、つくった商品がヒットすれば、

毎月一定の収入が得られる可能性もあります。

 

ただし、ハンドメイドの場合は、材料費や道具代など、初期費用がかかるため、

赤字が続かないように最初に時間とお金がどのくらいかかるかを確認して、販売価格を設定することが大事。

 

3、不用品販売

 

ネットで在宅ワークを始めるのは、この不用品販売が最も簡単に手軽にできます。

だって、家の中にある不用品をただネットオークションや、フリマアプリで売ればいいだけですからね。

もし、費用がかるといえば、写真撮影に工夫するポイントや梱包材料、発送くらいでしょうし、

ここに費用をかけなくても十分に利益を大きくすることは可能です。

 

4、アフィリエイトサイトやブログ運営

私が注力しているがココです。

 

「アフィリエイト」は簡単に言うと、自分の運営するブログで商品を紹介して、

その商品を購入していただくと、広告費用を得ることができます。

 

個人でブログを書いていたり、毎日ブログを書いているシンママにおすすめの在宅ワークです。

 

ただ、ブログの欠点としては「時間がかかる」ということ。

すぐに収入に繋がらない、毎月安定した収入を得るのも努力次第なので、簡単ではありません。

 

しかし、アフィリエイトは商品を用意したり、買ったりすることがないので、

リスクが少なく少額で始められる本格的なビジネスといえます。

 

<初心者さんでも始められるアフィリエイトサイト>

A8ネット(登録無料)

こちらがおすすめなので、登録してどんな商品があるかをみてみるといいですね。

 

5、アンケート回答、モニター登録

 

簡単なアンケートに回答するだけで、報酬がもらえるお手軽なアンケート。

基本的にポイントを貯めることで、商品券に変えたり、電子マネーに交換したりと、商品はさまざま。

 

案件によっては、回答することで、謝礼がもらえることもありますが、人気のようで早いもん勝ちということもあります。

ただ、これは、本当に地道な作業で少額をコツコツといった感覚でためていくことになります。

 

ここまで、シングルマザーにおすすめの働き方をご紹介してきました。

やはり、お金も子供との時間も大事な、子育て中のママの仕事の選び方は新調になりますね。

 

家でできる、在宅ワークは、本当におすすめで私も自宅にいながらいつも

仕事をしていますが、その中でも、「選び方」は慎重にいきたいところです。

正しいものを選び、取り組むことは何に対しても重要となります。

 

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

まとめ

 

 

シンママが子供と楽しく生活する上で、働きやすい仕事につくことが重要となってくることは確かです。

 

今回ご紹介したお仕事は、私からみても働きやすい仕事かと感じますが、みなさんの状況によって、変わってくるかもしれませんね。

 

お子さんと楽しいシングルマザー生活が送れますように。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング