シングルマザーになる決意ができたら?母子家庭で必要な3つの力とは!
Pocket

シングルマザーになるぞ!

離婚や未婚により、お子さんを1人で育てていく決意をすることも、

すごくたくさんのことを考えたでしょう。

しかし、これから1人でお子さんを育てあげなければと決意したあとには、

 

「これからどうしたらいいだろう」

「1人で大丈夫かな?」

 

といった不安や心配が付きまといます。

私自身、12年前ほどに離婚を経験し、「1人で育てていく」と決意した時は、

不安と不安と不安でいっぱいでした。

 

そんな時に、知ることができていたら心強かったかもしれないな〜という

これからあなたに必要な3つのことをお伝えしていきます。

 

シングルマザーになる決意ができたら?母子家庭で必要な3つの力とは!

シングルマザーになると決意したら、収入、1人ではない環境づくり、前向きな心が重要であると考えます。

シングルマザーで生きていく自立した生活

シングルマザーとして生きていくと決意しても心配なのがお金のこと。

 

・貯金はこのくらいで足りるかな?

・月収はどのくらいあれば安心できるかな?

・子供の教育費はどのくらい必要だろう

・子供が大きくなるまでに収入は増やせているかな?

・自分のことを大切にできるようなお金は残るかな

・子供が成長したあとも1人で生活できるお金はあるのかな

 

きっと、お金のことだけでも色々なことを考えると思います。

 

しかし、私が離婚当時に考えていたことはただ1つ。

「月にいくらあれば生活ができるか?」という計算だけをひたすら考えていました。

・自分の収入

・母子手当や免除金の計算

・養育費はもらえるのか?貰い方はあるのか?

・出ていくお金はどのくらいか

 

結局、1人で生活を立てていく自立した生活に向けてのシュミレーションをひたすら繰り返し、

「これならいける!」と確信した瞬間に離婚を実行。

 

逃げるようにアパートを借りて、住んでいた家を飛び出したことを思い出します。

今は、離婚や未婚でお子さんを1人で育てていく女性が増えていますし、

実際私の周りにもシングルマザー が多くいます。

 

お仕事や収入面でも不安なことも多いと思いますが、

まず、今の収入で生活することが想像できれば大丈夫です。

あとは、意外となんとかなるものです。笑

 

シングルマザーとして1人で戦う強い心

 

シングルマザー=1人での子育てを想像しますよね?

しかし、1人で子育てと仕事の両立に家事もありますし、何より相談相手がいなかったり

家に帰っても、たわいない会話ができないことが苦痛に感じることがあるでしょう。

 

そんな時、子供がいればいいってものではなく、

些細な話ができる大人がそばにいることは、とても重要です。

 

ご両親、友人、恋人、職場の同僚、近所の人

こうした、大人の存在をたくさん作ることをおすすめします。

 

時間がなくて、どうしてもお付き合いが気薄になってしまうシングルマザー ですが、

趣味を作ったり、コミュニティーに入ったり、人と関わる機会をたくさん作るといいですね。

シングルマザー=1人だけど1人じゃない環境を作るように心がけましょう。

 

シングルマザーが子供のことを前向きに考える力

 

シングルマザーになることを決意しても、実際の生活は楽しいことばかりではありません。

「離婚しなければ・・」

「この子の父親をうばってしまった」

「あの人が結婚さえしてくれれば」

といったように後悔することもあるかもしれません。

 

しかし、離婚せずに結婚生活を続けても、結婚できない彼と無理やり結婚しても

幸せな結婚生活であったかどうかは、わかりませんよね。

 

また、子供の父親を奪ってしまったという罪悪感は、

「自分と子供のためにシングルマザー になったのだ」と考え方をすり替えましょう。

いくら母親とはいえ、1人の人間です。

あなたが幸せでいないと、お子さんも幸せにはありません。

 

辛い生活で我慢をしたり、泣いたりしている生活であれば、子供はもっとかわいそうになります。

だったら、あなたがあなたらしく、辛くても笑顔で乗り越えている姿を子供に見せる方が

しあわせになれるのではないでしょうか。

 

これから、1人であるがゆえの試練もあるかもしれません。

・子育ての大変さ

・仕事の不安

・家事や金銭管理

・相談する相手がいない

・学校や地区の役割の両立

・将来の不安

どれもこれも、全て1人でこなすのは無理です。

 

しかし、1人だからこそ全てにおいて選択肢はあなたにあるので、

自由に生活ができるということにもなります。

 

家事や子育ても頑張る必要はなく、適当になってしまっても大丈夫。

これからの生活の選択をする時も自分が楽しそうな方を選ぶことができます。

人との関わりあなたが選ぶことができるので、好きなように生きることができるのです。

 

そう考えていると、前向きになってきませんか?

要するに、人生はシングルマザーだからとか、子供がいるからということで決まることではないということ。

なんでも、考え方によって前向きになってくるのです。

 

まとめ

シングルマザー になる決意をすることは、容易ではありません。

しかし、自分らしく生きることができなかったり、子供のためにと言い訳をし続けるのであれば、

1人で子育てをしていく選択をすることもありだと筆者は考えます。

そして、自分でした選択に前向きでいることができれば、

あなたもお子さんも幸せでいることができるのではないでしょうか。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング