未婚の母が幸せになる方法は?シングルマザーとして後悔しないで生きる!
Pocket

未婚の母になり、幸せを感じられない。

未婚の母になるか迷っているけど、これから幸せになれるのだろうか?

一人で子供を育てていく覚悟を決めたけれど、毎日が大変で、気持ちが時々揺らいでしまうこともあるでしょう。

子供はかわいいけれど、うまくいかない子育てや、思い通りにならない生活が続くと、全てを投げ出してしまいたくなることもありますよね。

これでよかったのかな。

 

ちょっと、シングルマザー生活に疲れてきていませんか?

シングルマザーとなった生活は毎日目まぐるしく、自分を振り返る時間なんてありませんよね。

夜になると、子供を寝かしつけるとやっと落ち着くけど、クタクタで何もできない。

大丈夫です。

今すぐに幸せになれるように生きられるようにお手伝いします。

 

私自身は、未婚の母として生きてきた訳ではないのですが、

シングルマザーとしての経歴も長く、あなたの辛い気持ちも理解できると思います。

 

では、少しずつ元気を戻していきましょう。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

未婚の母が幸せになる方法は?シングルマザーとして後悔しないで生きる!

未婚の母というのは、子供のお父さんが一緒に育てることがない状況。

 

そう、お子さんが生まれる前の妊娠の段階から、とてもよく頑張ってきました。

 

その経緯や頑張りは、私には計り知れない苦労です。

 

また、これから未婚の母になる、もしくは、なろうか考えているあなたに

向けて「未婚の母になるために」どんなことを考える必要があるのか?

お伝えしていきます。

未婚の母になる場合の子供の戸籍は?

未婚の母になる時は手続きの関係が難しいと感じますよね。

 

でも、ここからがシングルマザーの始まりです。

 

一人ですべてやらなければならないという覚悟をしておきましょう。

母親の戸籍に入る

婚姻届を出していないところで生まれてくるお子さんは非摘出子となりパパとの親子関係はありません。

 

戸籍はお母さんの籍に入ることになります

 

もし、お父さんと結婚することになった場合は婚姻届を提出してから子供が認知されて二人の戸籍に入るという流れになります。

別の方と結婚する時は養子縁組

金剛素敵な男性と再婚する場合お子さんの父親になってくれるとなった場合は

相手との関係をつくるために養子縁組をすることになります。

 

まずは、自分とパートナーとの婚姻届を提出します。

 

婚姻が受理されてから家庭裁判所で養子縁組の許可をもらいます。

 

その書類を持って養子縁組の手続きを済ませると、晴れてお子さんは親子関係お父さんと結ぶことができます。

 

もしかしたら、中には親子関係を結ばないという家庭もあるんじゃないでしょうか。

 

その場合は苗字が変わってしまうこともあるので注意してください。

未婚の母になる時の認知

まず未婚の母になる時は認知届が必要になります。

 

お父さんが聞い摘出子を自分の子供として認知するときはどこに何をすればいいでしょうか。

認知届には二つあります

任意認知と強制認知です。

任意認知

婚姻関係のないお父さんとお母さんの間に生まれた子供を

お父さんが自分の子供だと認めてくれること

 

強制認知

婚姻関係のないお父さんとお母さんの間に生まれた子どもを

お父さんが自分の子供として認められない時に取られる方法

 

認知を希望したのにも関わらず強制認知になった時は

家庭裁判所に認知調停申立をします。

 

調停をして応じない場合は訴訟して強制的に認知をしてもらう流れです。

未婚の母が利用できる手当

未婚の母の一番の 心配はお金の面ですよね。

 

その中でも助けてくれるような制度があったら嬉しいですよね。

 

シングルマザーにはたくさんの助けてくれる制度があるのですが未婚の母でも受けることができるのでしょうか?

寡婦控除

寡婦控除はシングルマザーの所得や住民税を少なくするために一定の金額を差し引いてくれる制度です。

 

しかし、これは未婚の母には適用されていませんでした。

2020年度から改正があったので未婚のシングルマザーにも適用されることになりました。

これは本当に良かったと感じています。

 

同じ状況であるのに優遇されないということは

未婚の母にとっては苦しいですよね。

 

他にもシングルマザーの手当てはたくさんあるのでこちらの記事を参考にして頂けると嬉しいです

未婚の母の幸せな姿を振り返ってみる

未婚で母親になる事を決めた女性たちは、苦労を沢山しているのにも関わらずとても明るく前向きです。

「この子がいるから頑張れる」

「産んで良かった」

「今の自分が一番好き」

そう答える人が圧倒的に多いのが事実。

 

 

もちろん、一人で解決出来ないこともありますが、友人の助言を借りて自分の生活を

どのようにしたらより良いものに出来るかの知恵を授かる事も出来ます。

親に頭を下げて協力してもらう人もいます。

 

父親がいないことは確かにマイナスかもしれませんが、それでも前向きに頑張ろうとする女性たちは素晴らしいですね。

 

女性の人生には、結婚、出産が付きまといます。

皆が同じような道をたどるわけではなく、こうして苦労をしても自分らしい

ライフスタイルを確立している女性も沢山います。

 

未婚の母だから不幸せではない。

 

自分で決めた道を一生懸命生きている女性は私の目から見るととてもキラキラしていました。

参考:40代・50代でシングルマザーになる決意!貯金はいくらあれば老後安心?

未婚の母が幸せになるために欠かせないもの

未婚の母が幸せになるために必要なことはなんだと思いますか?

未婚で出産し、育てることは想像を絶するくらい、本当に大変です。

1番はやはり経済力。

幼い子どもを抱えていると、受け入れてくれる就職先が少ないですし、自分で事業を始めるにも資金が必要です。

 

たとえ働いていたとしても、自分が病気になったり怪我をしたりして仕事を休むと、

収入が途絶えてしまい、子どもが路頭に迷う可能性もあります。

ずっと健康でいられるという保証なんてどこにもありません。

 

そのためにも、何があっても大丈夫なように、収入源は3〜4つ持っておくべきだと私は考えています。

 

長時間働きまくるのではなく、収入が入ってくる仕組みを作るのです。やる気さえあれば誰でもできます。

よく耳にするのは「自分は我慢してもいいから、子どもだけは幸せにしてあげたい!」という意見。

 

子どもは「自分のせいでお母さんは我慢している」と気づくので、言いたいことを言わなくなったり、

我慢をして無理矢理良い子になったりと、自分の心を閉ざす子どもになってしまうのではないでしょうか。

そうなると大人になったときに、閉ざしていた心が爆発してしまう可能性がないとは言い切れません。

 

子どもに幸せになってもらいたいと願うならば、自分が幸せであることが基本です。

私は、あなたに幸せになってもらいたいです。

 

だって、あなたが幸せでいることで子供も確実に幸せになれるんですよ。これは絶対。

お子さんは、あなたを選んで生まれてきました。

 

お父さんがいなくたって、あなたに育ててもらいたくて、生まれてきたんです。

そして、ママのことが大好きなので、ママにはいつも笑顔で幸せでいてもらいたいのです。

 

ママが幸せでいてくれることで、

 

「あぁ、私(僕)は生まれてきて、よかった、ママの子供でよかった」

 

と思う訳ですよ。

参考:母子家庭生活費シュミレーション

未婚の母が幸せになるには子供に頑張る姿をみせること

子どもと一緒に過ごす時間も大切ですが、お母さんがお仕事でがんばっている背中を見せることも、また同じくらい大切なこと。

 

離れている時間が多いぶん、私は毎日愛情をしっかりと伝え、

子どもはそれを受け止めてくれているといいのではないでしょか。

帰宅後の子どもは相当な「甘えモード」だが、

家事に追われてゆっくり相手をすることはできない。

 

夕食を囲む間も、「食べおわったら、あれをしてこれをして」と頭の中は家事の段取りでいっぱいですから、

子どもたちの話は耳に入ってこないという。

 

ポイントは、「子供との時間にメリハリをつける」こと。

シングルマザーが正社員としてフルタイムで働いた場合、

子供は保育園や学校、学童で1日のほとんどを過ごすことになります。

 

そのため、子供が「ママに甘えたい」と思うのは、当然ですよね。

 

シングルマザーのあなたも、できる限り、子供の気持ちに応えてあげたいと思うでしょう。

 

ただ、シングルマザーは、1日の限られた時間内に仕事・育児・家事をこなさねばなりません。

 

子供の希望通りに一緒に遊んだり、ゆったり過ごしたりしていては、仕事や家事に支障が出ます。

仕事と育児、家事を両立させるには、子供の気持ちを受け止めつつも

 

「子供との時間にメリハリをつけること」

が大切。

日々、試行錯誤をすることで、うまくいかなった日があっても、全てがうまくいった時がくると、

「よし!また頑張ろう」「今度はこれをやってみよう」という気持ちになるんですよね

 

そして、息子によって私は日々成長させられ、多くの気づきを得られています。

これからも大変なことはたくさんあると思いますが、明るく、元気に、そして愛情あふれる親子でいたいと感じます。

 

そう願えば誰でもそうなれます。

 

明るく、元気に、楽しく、仲良しで、経済も安定している状態は、

望んで前進すれば、誰でも手に入れられるもの。

我慢しなくていいのです。

がんばらなくてもいいのですし、不安はあってあたりまえで、幸せを望めば必ず幸せになれます。

私は今、とっても幸せです。

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

未婚の母が今すぐ幸せになる方法とは

幸せな時は、いつか訪れるものではありません。

 

あなたには、かわいい子供がいます。

自分の人生に感謝し、自分自身にも感謝しましょう。

 

毎日、すべての瞬間に感謝しましょう。

 

明日は無いと思って生きて、どんな状況でも最善を尽くしましょう。

幸せは自分の心の中にあるはずですし、それに気付けば誰だって今この瞬間から幸せになれますよ。

 

「探す」んじゃない、そこにあることに「気付く」のです。

また、やるべきことは、どうせ明日にはやることになるのだから、立ち止まって考えるのはやめましょう。

 

今をしっかり生きて、やるべきことはきちんとやる必要があります。

 

自分の能力を最大限引き出すために、時間を活用しなくちゃ今を無駄にします。

 

一つ一つの仕事を出来るだけ早く仕上げて、物事を出来るだけ早く片付けることによって心配やストレスが軽減されます。

 

また、子供との時間とあなたの好きな事を楽しむ時間も増えることにも繋がります。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

まとめ

未婚の母となり、これで本当によかったのか?と後悔してしまいそうになることもあるでしょう。

そんな時は、ちょっとだけ自分を振り返り今ある幸せを数えてみましょう。

 

子供が元気で、楽しそうにしていることが、大きな幸せに感じられませんか?

今日はゆっくり休んでまた明日から楽しいことを探していきましょう。

<応援クリックお願いいたします>

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村


シングルマザーランキング