母子家庭生活で仕事ない時はどうしたらいい?40代でもオススメの仕事は?
Pocket

 

母子家庭生活をしていると、子供のことや、実家の家族のことなどで、どうしても仕事を変えたり、仕事につけない時期もあるかと思います。

それが、年齢が徐々に上がってきて、40才代ともなると、体力や気力の心配もあるでしょう

 

子供の年齢にもよると思いますが、シングルマザーにオススメのお仕事はたくさんあるんです。

 

資格をとった方がいいかなとか、家で今からできることはないかなと考えている人のためにも、シングルマザーにオススメのお仕事をお伝えしていきます。

 

母子家庭生活で仕事ない時はどうしたらいい?40代でもオススメの仕事は?

 

母子家庭生活でお仕事を探すポイントは?

 

毎月いくらあれば生活できるのかを算出する

母子家庭になると支援制度などはありますが、基本的には自身の収入だけが頼りです。仕事を探す際は毎月どのくらい収入が必要か明確にしておく必要があります。

 

母子家庭の平均就労年収は200万円。

離婚前に、家計簿をつけていた場合は、それを参考に1ヶ月の生活費を算出しましょう。

 

残業が少ない職場を選ぶ

残業が多いと、子供を迎えに行けず延長保育に頼ることになります。

そうなってしまうと子供に寂しい思いをさせますし、延長保育代の出費もかさむでしょう。

 

何かあったときに迎えに行ける距離である

子供の預け先から、病気になってしまった・ケガをしてしまったので迎えに来てほしいと連絡が来るかもしれません。父親に頼ることができませんのでそのような場合に、対応できる距離の職場をおすすめします。

 

育児に理解がある職場である

もし育児に理解が足りない会社に就職してしまうと、学校行事はもちろん子供が急に病気になってしまった場合でも休みを取りづらいかもしれません。

また、残業も『子供がいる』という理由で拒否することができない可能性がありますので、会社の社風や上司が育児に理解がある会社を選ぶとよいでしょう。

 

働き続けて無理が出ないかを考える

労働条件や給料などを検討し、働き続けても無理が出ないかをしっかり考えましょう。

就業時間が長い・育児に理解がない・体力が必要な業種だと働き続けるうちに、最悪の場合倒れてしまうかもしれません。心身を壊してしまうとその後の仕事にも支障が出てしまいます。

 

また、働き過ぎは子供に寂しい思いをさせてしまうかもしれません。

 

参考:シングルマザー が年収400万円に?今より収入をあげる4つの秘訣

母子家庭が取得するのにオススメのお仕事(資格)

 

1位 簿記

簿記(商工会議所の検定試験)は財政状態や経営成績の状態を明らかにするために、記録・計算・整理を行う技能で、経理事務への転職に有利になる資格です。

経理部や財政を管理する部署はどこの会社にもあるので、規模にかかわらず一定の求人があります。

 

2位 ホームヘルパー

ホームヘルパーは高齢者や障害者の家を訪問し、介護をしたり家事を代理・援助したりする仕事で、従事するためには資格が必要になります。

ホームヘルパーの資格は『介護職員初任者研修課程』を修了することで取得が可能。

約130時間の講義と演習を受け介護業務に必要な技能や基礎知識を身につけます。

取得後はホームヘルプを行っている事業所への就職が可能です。

 

3位 パソコン

厚生労働省の調査では、『パソコン』のみの記載でしたので、詳細まではわかりませんが、事務などのデスクワークを希望している場合『MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)』の資格がおすすめ。

 

この資格は、以下5つのマイクロソフトオフィス製品の操作技能や知識があることを証明するものになります。

 

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)
  • Outlook(アウトルック)

 

試験は個別で行うので、どれか1つを受験することも可能。

オフィス製品を利用する業務への就職が有利になるそうです。

 

4位 医療事務

医療事務の資格はいくつかありますが、基礎的な技能や知識を身につけるものとして『医療事務検定資格』があり、試験には授業で利用した資料の持ち込みが可能。

医療事務は、病院の専門内容や規模にかかわらず必要になりますので、全国の病院に就職が可能です。

 

5位 介護福祉士

介護福祉士は、高齢者や障害者の介護を行ったり、利用者の家族への相談や助言を行ったりする業務を行う国家資格。

ホームヘルパーと似ていますが、取得の方法・仕事の領域・待遇が違い、介護福祉士の方が、業務内容の幅が広く給料面などでも優遇され、就職先は、社会福祉施設や老人ホームなどです。

 

私が離婚する前は、ボディーリラクゼーションサロンでパートをしていました。

 

時給は800円で、指名をとっても売り上げに貢献しても変わらないお給料で、「このパート生活だと、息子を成人するまで育てることができない」と危機感を覚えました。

そして、友人に看護師を勧められ、病院で勤務することを決めたんです。

 

最初は資格がないので、看護助手として働きだし、看護学校の受験をするため高校生レベルの勉強をし、看護学校を受験

 

学校に入学した時は、高等職業訓練促進給付金のことは知らなかったので、後から手当をもらえると知った時は嬉しかったです。

 

しかし、学費と生活費、教科書代や、実習にかかるお金、友人との付き合い費用も必要だったので、やはりお金はきつく辛かったですね。

 

朝早く(4時)起きて、試験勉強をしてから、仕事に行き、午後から学校に行く。

学校では、毎日テストと授業や実習が行われ、次の日提出のレポートが出ます。

 

授業が終わり、息子を迎えに行くまでレポートを書いて、家事と育児をして、また勉強しての繰り返し。

 

休みの日も、仕事をしていましたし、その毎日を4年間続けました。

 

今、振り返ってみるともう同じことはできません。笑

でも、楽しかった思い出もいっぱいです。

 

看護師になるという同じ目標に向かって、友人たちと切磋琢磨できるなんて、まさに青春。

子供の成長にも、母が勉強する姿を見せるのがよかったみたいで、息子自身もそろばんで初段を取るまでに成長していました。

 

運良く正看護師まで進学できたので、国家資格がもらえましたし、本当に辛いけど、実りある学生生活を送ることができたんです。

 

本当に、取ってよかった資格でしたし、病院で働き始めても、とても楽しい看護師生活だったんです。

 

年収も500万円くらいもらえるようになった時は、本当に今まで頑張ってよかったと、心から思いました。

 

ただ、私の場合はそこから自分を満たしたくなったので、バイトをしたり、副業することを始めました。

 

現在は、その副業として始めた在宅ワークのみの収入で生活しているんです。

それは、なぜかというと、子供との時間。

 

がむしゃらに頑張った、仕事をしながらの看護学校生活と、夜勤ばかりの看護師生活は、子供との時間を奪ってたんですね。

 

それに気づいたのは、最近。

 

子供はすっかり大きくなり「ママはいなくても大丈夫」という性格になってしまったのですが、なぜか「このままではいけない」と感じ、看護師をやめました。

 

ずっと家で仕事をしているので、息子は私を心配していますが、やはり嬉しそうですし、よく甘えて来るようになり、わがままをいうようになったんです。

 

「本当はもっと甘えたかった」それをひしひしと今は感じます。

シングルマザーは、お金も時間も大切。

でも、身体は1つなんですよね。

もう、日々その葛藤に悩んでいるシングルマザーのみなさんに頭が下がります。

 

 

体力的に厳しい時は

 

年齢も徐々に上がってくることで、体力的にも気持ちも落ちてくると感じる40代のシングルマザーも多いかと思います。

そんな母子家庭生活でオススメなのは在宅ワークであり、その中でも資産にもなるのがブログアフィエイト。

 

なんといっても私がシングルマザーの方に、ブログでアフィリエイト活動を行い稼ぐことをおすすめするのは、自宅にいながら稼ぐことができるからなんです。

 

やはり子供が小さい間は、目を離すことができないので、長い間、家を空けることはできないですよね。

 

しかし、ブログだとパソコンのみで仕事をすることができますので、子供を見ながら稼ぐことが可能。

しかも、ある程度形になれば、生活費も十分まかなうことができるようになりますので、一日中、在宅することもできるんです。

 

シングルマザーの方は、これであれば自宅で子供を置いて仕事に行く、ということも防げ寂しいおもいをさせずにすみますよね。

 

シングルマザーの方は、全てを自分がこなさないといけないため、とても忙しい方が多く、自分のホッとする時間は子供が寝た夜中だけという方も多いですよね。

 

ブログでアフィリエイトを行うと、やり方によっては1日に15分や30分の作業をするだけで稼げてしまうんです。

しかし、勘違いしないでいただきたいのですが、これは作り上げてしまってからの話です。

 

ブログを作り上げるまでは、アフィリエイトを行い稼ぐということは、なんといっても初期費用がとても少なくて済むため、生活費は削りたくないというシングルマザーの方にももってこいなんです。

 

やり方によってはネット回線の費用だけで済みますし、元々、ネット回線を引いている家庭であれば、ほぼゼロ円からスタートできるからなんです。

 

これであればリスクをとれないシングルマザーの方でも、気軽にスタートすることができますよね。

 

しかし、先ほどもお伝えしたように、注意していただきたいのは、リスクが少ない代わりにそれなりの努力は必要ということです。

しかも、その努力を継続することがなにより大事なんです

 

シングルマザーの方は忙しく、時間が取りにくいかもしれませんが、そこは歯をくいしばりコツコツとやっていきましょう。

 

上記で申し上げたように、シングルマザーの方はとても忙しく、時には過労で倒れてしまったりする方もいらっしゃいますよね。

そうなってしまうと生活費もままならなくなってしまうため、シングルマザーの家庭では死活問題です。

 

息抜きをすることもできればいいのですが、そうも言ってられないのが現状ですよね。

その点、ブログでアフィリエイトを行い稼ぐということは、外部との交信するを機会も増えるため、

意外とストレスを発散してくれるんです。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

まとめ

 

 

母子家庭生活で、仕事を探していたり、変えてみたりするタイミングもあると思います。

年齢的にも再就職に、消極的になってしまったり、身構えてしまうこともあるかと感じます。

 

ですが、結局仕事をする上で大切なのは、人柄でもあります。

年齢関係なく色々なことにチャレンジできるといいですね。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング