母子家庭生活で子供3人の生活費は?大学まで行かせるための仕事とは?
Pocket

 

母子家庭生活で子供3人連れての暮らしは、生活が本当に大変ですよね?

 私もシングルマザーで子供は1人だけですが、とても大変な思いをしています。

 

今現在シングルマザーの方は母子家庭で子供3人の場合、毎月いくらかかるのかを知っていると思います。 

 

でも離婚調停中の場合は、

「これからの生活費はいくらかかるのか?」

「私は本当に子供を養っていける のか?」と不安でいっぱいだと思います。

 

また、シングルマザーの中には「子供が3人いるからって、生活費がかかりすぎてるかも」と不安になること もありますよね?

 

母子家庭の生活費は、なかなか聞けないので。

 

母子家庭生活の子供の人数の生活費や大学まで子供を育てるために必要なお金や、その莫大の資金をどうやって手に入れていくかをお伝えします。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

 

母子家庭生活で子供3人の生活費は?大学まで行かせるための仕事とは?

 

母子家庭生活で子供3人の生活費は?子供1人・子供2人と一緒にみていきましょう。

 

母子家庭の生活費と内訳(子供1人・子供2人・子供3人)

 

小学生の子供が1人の場合に生活費

家賃は約5万円、光熱費1万円前後、通信費1万円前後、食費約3万円、日用品約5千円、保険料約1万円、給食費約5千円、レジャー費約1万円、習い事に約1万円といった内訳です。

子供が1人の場合は、生活費で約15万円程度となります。

給食費は、申請で免除になることがあります。

 

ここでは、子供がまだ小さいなら少し狭い家に引っ越して家賃を節約したり、携帯を持たせないという選択肢も可能ですし、習い事も月謝が比較的少ない習い事を選択することで少し差が出ます。

我が家の習い事は、そろばんとサッカーでした。(月謝5千円)

 

小学生の子供が2人いる場合の生活費

家賃は約5・5万円、光熱費2万円前後、通信費約1・5万円、日用品約5千円、保険料約1・5万円、給食費約1万円、レジャー費約1・5万円、習い事に約2万円といった内訳になります。子供の人数が1人増えるので、必然的に生活費は約2倍となります。

子供が2人となると狭い家に住むことは厳しくなってきますし、子供が2人の場合は生活費に約20万円程度かかってくると考えたほうがいいですね。

3人暮らしになるので節約も大変になってくるでしょう。

 

子供が3人の場合の生活費

家賃は約7万円、光熱費約2・5万円、通信費2万円、日用品約1万円、保険料約2・5万円、給食費約1・5万円、レジャー費約2万円、習い事に約3万となります。子供の人数が3人になるので、どんどん生活が苦しくなるのがわかります。

子供が3人の場合は4人暮らしとなるので、地域によって値段は変わりますが約7万円程度かかってくると考えられます。子供が3人の場合生活費に約20万円以上はかかる計算。

 

ポイントは家賃で、都道府県営の住宅の申し込みをした方が懸命ですし、家賃がグッと下がります。

 

参考:シングルマザー の収入は年収200万円?生活苦しい時こそポジティブに!

 

母子家庭生活の中で子供3人を大学までに育てる費用とは

 

生活費は子供の人数はもちろん、子供の年齢によって大きく変化します。

特に、子供が高校生ともなると義務教育から外れることになるため、生活費は大きく変化します。

 

高校生になると、今までの生活費にプラスして、高校授業料に3万円、定期代約1万円、携帯代、おこづかい、部活をした場合の出費がかかる可能性があります。

子供がアルバイトをした場合や奨学金を借りる場合は収入が増えることになります。

 

大学はどの学部に入学するのか、どこから通うのかで生活費は大きく変わります。

一番安い場合で、国公立に自宅から4年間通うと約500万円の学費となります。下宿の場合は約800万円。

 

もし医学部系に通うとなれば、自宅から通ったとしても学費は約2700万円となります。

 

金額を見るだけでもめまいがしそうです。

 

少なからずとも、子供に大学を出てもらうためには毎月の貯金が必要になるでしょう。早いうちから学資保険に入る、奨学金を借りるなどもおすすめですね

 

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

 

母子家庭生活で子供3人を養うために仕事を増やす?お金を増やす?

 

 

母子家庭生活で子供3人を育てるためには資産が必要であり、私がオススメしている資産づくりはブログアフィリエイトです。

 

なんといっても私がシングルマザーの方に、ブログでアフィリエイト活動を行い稼ぐことをおすすめするのは、自宅にいながら稼ぐことができるからなんです。

やはり子供が小さい間は、目を離すことができないので、長い間、家を空けることはできないですよね。

 

しかしブログだとパソコンのみで仕事をすることができますので、子供を見ながら稼ぐことができるんです。

しかもある程度になれば、生活費も十分まかなうことができるようになりますので、一日中、在宅することも可能なんです。

 

シングルマザーの方は、これであれば自宅で子供を置いて仕事に行く、ということも防げ寂しいおもいをさせずにすみますよね。

 

シングルマザーの方は、全てを自分がこなさないといけないため、とても忙しい方が多く、自分のホッとする時間は子供が寝た夜中だけという方も多いですよね。

 

ブログでアフィリエイトを行うと、やり方によっては1日に15分や30分の作業をするだけで稼げてしまうんです。

しかし勘違いしないでいただきたいのですが、これは作り上げてしまってからの話です。

 

ブログを作り上げるまでは、アフィリエイトを行い稼ぐということは、なんといっても初期費用がとても少なくて済むため、生活費は削りたくないというシングルマザーの方にももってこいなんです。

 

やり方によってはネット回線の費用だけで済みますし、元々、ネット回線を引いている家庭であれば、ほぼゼロ円からスタートできるからなんです。

これであればリスクをとれないシングルマザーの方でも、気軽にスタートすることができますよね。

 

しかし注意していただきたいのは、リスクが少ない代わりにそれなりの努力は必要ということです。

しかもその努力を継続することが大事なんです

 

シングルマザーの方は忙しく、時間が取りにくいかもしれませんが、そこは歯をくいしばりコツコツとやっていきましょう。

 

上記で申し上げたように、シングルマザーの方はとても忙しく、時には過労で倒れてしまったりする方もいらっしゃいますよね。

そうなってしまうと生活費もままならなくなってしまうため、シングルマザーの家庭では死活問題です。

 

息抜きをすることもできればいいのですが、そうも言ってられないのが現状ですよね。

その点、ブログでアフィリエイトを行い稼ぐということは、外部との交信するを機会も増えるため、

意外とストレスを発散してくれるんです。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

 

まとめ

 

 

母子家庭生活で子供3人を育てるときの生活費や将来にかかるお金をお伝えしていきました。

シングルマザーでの子育ては、お金をどのくらい稼ぐことができるかが鍵になっています。

今からできることを、始めてみることで、将来の不安が小さくなることを応援いたします。

 

<応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング