シングルマザー実家同居しちゃう?生活費はどうするの?
Pocket

シングルマザーになり、

子供との生活で実家同居を選択する方も多いでしょう。

 

シングルマザーになると、生活費を確実に減らしたいですよね。

 

生活費の大部分を占めている、家賃(住宅費)ですが、

この出費をどうにか抑えたいところ。

 

頼れるご家族が近くにいる場合は、

一緒に住まわしてもらうという選択肢もあり。

 

しかし、実家に住むことで負担が軽くなることばかりではなく、

悩みが増えることもたくさんあります。

 

いいことづくしだけではないかもしれない、

実家に住むメリット・デメリットと生活費などはどのようにするか?

考えてみましょう。

 

また、実家を出ようと考えているシングルマザーの方にも、

お手伝いができればと考えています。

 

シングルマザー実家で同居しちゃう?同居のメリット・デメリット・生活費

 

シングルマザーとして生活をする上で、実家同居がいいのか、

迷っている方もいらっしゃいますよね。

 

実家暮らしをオススメする理由をお伝えします。

 

シングルマザーが実家での同居をオススメする理由は?

シングルマザーが賃貸アパートを別で借りた時、

家賃は約3〜5万円が相場でしょう。

 

手取りが15万円くらいのシングルマザーだと

かなり家賃の生活費圧迫は逃れられませんね。

 

まず、同居をオススメするのが金銭的な負担がとても楽。

 

収入から月数万円が浮くとなると本当にありがたいですよね。

実際に実家に住まわれているシングルマザーが多いと思います。

 

また、同居することで大人の人数が増えるので、

育児負担がぐっと減るのも想像できますね。

 

親御さんが一緒にいると、子供の具合が悪い時に

とてもありがたい存在だと実感できるでしょう。

 

時には、お迎えを頼んだり、買い物の間、

お留守番を頼んだり、仕事がどうしても

休めない時にとても頼れる存在です。

 

親御さんが近くにいらっしゃらない

シングルマザーにしたらとてもうらやましい環境。

 

子供にしても、おじいちゃん・おばあちゃんが近くにいることで、

逃げ道ができ心の安定に繋がることもあるようです。

 

参考:シングルマザー の収入は年収200万円?生活苦しい時こそポジティブに!

 

シングルマザーが実家同居をするメリット・デメリット

 

お伝えするように、同居はメリットが多いですね。

 

金銭的な負担が軽くなり、家事や育児の負担が軽くなります。

 

また、一番大きいメリットは、

一緒に住む家族が子供の面倒を何かしらの形で見守ってくれているという安心。

 

お金では変えられないメリットがありますね

 

しかし、デメリットもあるんです。

 

シングルマザーになって児童扶養手当の申請をして手当を受けている方は、

そのお金が支給されなくなる可能性があります。

 

え?家賃の負担がなくなったのに、手当がなくなったら意味ない!

 

私も同じことを思いました。

 

これは、同じ世帯の所得によって減額または、停止になるので、

同居するご家族に収入がたくさんあると

受給がストップする場合もあるそうです。

 

これはビックリなデメリットですね。

 

ただ、光熱費や食費も少しは負担が減ると思うといいのかなと思います。

 

あともう一つのデメリットが、親御さんとの関係性です。

 

とてもなかよしです!といった親子関係だといいのですが、

親御さんのどちからと折り合いが悪い場合に、

育児が関わってくると必ずと言っていいほどめます!

 

育児に関わることでなくても、やはり一度は家を出た身ですから、

あなた自身も子供の頃とは少し生活スタイルも違っていますよね。

 

いつも順風満帆といった生活が続くわけではないようです。

 

参考:シングルマザーの収入年収600万円あれば生活余裕。もっとお金持ちになる方法は?

 

実家暮らしで気をつけたいこと

 

仕事を探すにしても保育所を探すにしても、

あなた自身が落ち着ける場所がなければ難しいもの。

 

家賃のお安いの公営住宅などもありますが、

そもそも倍率が高いので当たるかどうかはわかりません。

 

 

賃貸の新しい住まいを探すにしても、最初にかかる敷金や

保証金や共益費、駐車場料金などの最初に

払わなければならない資金もかなりかかります。

 

そんなお金がかかる世の中で、

実家に同居させてもらえるのは本当にありがたいことです。

 

金銭的なサポートだけでなく、

あなたとお子さんを守る場所や人間関係の面からも安心できます。

 

快く「いいよ」といってくれた親御さん、

ご兄弟の方に感謝の気持ちは忘れないようにしたいですね。

 

とは言っても、あなたの子どもは両親にとってかわいい孫。

 

欲しいものを欲しい時にあげたり、

したいことを許してあげるような

甘やかされるのは目に見えています。

 

いくら身内だからいいだろうと、それに甘えすぎず、

 

お金の面や子育てに関しては、最初にきちんとルールを決めておくことがポイントですし、親しき中にも礼儀ありの精神でいきましょう。

 

参考:シングルマザーが実家暮らしから無職でも自立する3つの方法

 

シングルマザーで実家同居の親に生活費を渡すか?

 

生活を共にするとなると生活費や光熱費が

今までよりかかることはおわかりでしょう。

 

もちろん家賃もその中に含まれます。

 

実家にシングルファミリー数人がお世話になると考えると、

親御さんも今までの生活とガラッと変わるので、負担も増えますよね。

 

実際、私の周りのシングルマザーで

同居しているファミリーは親御さんに生活費を

渡しているケースが多かったです。

 

とはいえ、児童扶養手当もあてにならないし、

収入が増えるわけでもないし、渡したくても渡すものがない、

といった感じでしょうか。

 

この点は親御さんとよく相談されることをオススメします。

 

そもそも、選択肢があるということは恵まれているということかもしれません。

 

親がいない、うまくいっていない、

といったケースもとても多いですから。

 

 

 

シングルマザーとして生活してきた私の選択とは

 

私の場合ですと、離婚当初からアパートを借りて子供と暮らしていました。

 

親は近所に住んでいて車ですぐ通えるため、

何かとお世話になっています。

 

なぜ、一緒に住まないのか?と何度も聞かれたことがあります。

 

親も私も、お互い頑張れるところまでやってみよう、というが話し合いの結果。

 

私もプライベートが必要ですし、

気を遣うことも甘えすぎることもしたくなかったから。

 

親も、同じ意見で

「何かあったら助けるから、自分でやってみなさい」

という言葉が今に至ります。

 

仮に、パート時代の時に同居していたら、

うちは数千円くらいしか渡せなかったと思います。

 

それだけ、児童扶養手当が大きかったということかもしれません。

 

参考:母子家庭生活費シュミレーション

 

シングルマザーが実家同居を解消して独立するという選択

 

シングルマザーとなってご実家と別々の住まいの場所に

子供と暮らしていても、世の中の周りからの目線は気になるモノですよね。

 

それが、「実家での同居」となれば、

ご近所さんですから、子どもの頃からの顔見知りも沢山いるので、

あれこれと、うれしくない噂されることは

覚悟をしておかないといけません。

 

例え、あなたに安定して収入がり、必要な生活費をご家族に渡し

生活費として入れている場合でも、

そうした、配慮や心の中、家庭の中はご近所さんからは見えません。

 

「いい大人がいつまでも親のスネをかじっているのだろう」

という目で見られることもあるでしょうね。

 

日本でも離婚率が高くなってきたとはいえ、

まだまだ、シングルマザーに偏った見方があるのは事実。

 

私は、上に書いたことが親に降りかかるのが嫌だし、

自分のせいで迷惑をかけることがイヤで、

離婚当初からずっと別居しています。

 

両親や兄弟も「何かあれば助けるから、それまでは自分で頑張ってみなさい」

といつもで背中を支えてくれています。

 

今は、心から私と子供を支えてくれる1番の理解者ですし、

本当に感謝しています。

 

こんなフラフラしている娘を心から支えてくれています。

 

実家を出るという選択肢を考えてもいいでしょう。

 

お金や、安定した収入源を作って、

実家のそばに賃貸アパートを借りるのもいいですね。

 

私の場合は、看護師免許を取り収入を安定させて、

現在は在宅ワークへ移行しています。

 

もし、ご実家で協力していただける状況なのであれば、

就職や資格、スキルアップをしたり

在宅ワークの基盤を作る期間を

設けてもいいのではないでしょうか?

 

その時は、しっかりとあなたがどうなりたいか?

目標を決めて前に進んでみましょう。

 

 

まとめ

 

親との同居メリット・デメリット、生活費に関することを伝えてみました。

お金や親との関係とたくさん考えることがありますね。

 

どうしたら一番いいのかは、金銭的な問題もあるかと思いますが、

あなたと親御さんとの関係や、

子供との関係性にも大きく違った生活が待っているでしょう。

 

あなたにも、子供にもいい環境が与えられるといいですね。

 

 

<応援クリックをお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング