35歳のシングルマザーが仕事をするなら?資格取得か正社員かオススメの働き方教えます
Pocket

 

子どもを持つ母親が働く際に一番考えなければいけないのは子どものことです。

シングルマザーだからというよりは、子どもが病気になった時や、自分が残業しなければいけなくなった時、代わりに面倒を見てくれる人がいるかが働き方を大きく左右します。

 

シングルマザーにとって、仕事は子どもと一緒に自立した生活を送る上で大切な要素。

ただ、「30代後半になると転職が難しくなる」と聞くこともあり、「35歳になると仕事を見つけられないの?」と不安になっている方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、シングルマザーの仕事と育児の両立の難しさの要因として、年齢は関係しているのか?他のシングルマザー はどのようなところでお仕事をしているのかを、紐解いて行きましょう。

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

35歳のシングルマザーが仕事をするなら?資格をとるか正社員かおすすめの働き方教えます

 

35歳のシングルマザーが仕事に悩むことは多い。それは、女性の年齢的に、体力的や気持ちの変化が起こるからかもしれませんね。

 

資格を取ったり正社員を考えたり、様々な方法があるのでお伝えしていきます。

 

35歳(30代)シングルマザーの仕事の選び方

 

やはり仕事を探す上で、重要なのは長く続けられるか?ですよね。

 

長く働ける仕事を探す際には、その業務が40歳、50歳になってもできるかどうかや、その業界で40代、50代の方が実際に働いているかどうかが大切なポイントになります。

 

そのような観点から考えると、お勧めの業界はやはり医療・介護業界。

 

ただ、医療業界でも平均年齢が低い歯科は対象から外した方がよいでしょう。

 

仕事探しをしているシングルマザーの悩みの一つに良い仕事が上手く見つけられない」が挙がりますが、仕事を探すための準備が整っていなかったり、情報がきちんと受け取れなかったりすることが原因であることが多いのが事実。

 

今の求人市場は活況で、仕事はたくさんあります。

 

その中から希望の仕事を見つけるには、優先順位を決めることと職業理解を深めることが大切です。

優先順位を決めるためには、ご自身にとって譲れない求人条件をある程度絞ることを要求されます。

 

また、職業理解を深めると、仕事の選択肢を広げることにもなります。

 

知らない仕事を理解するには、数多くの求人情報に目を通すことが有効ですし、専門家に相談するのもよいでしょう。

シングルマザーのお仕事探しは、様々な面で大変なことなので、ご自身と子どもたちの将来がかかっていますから、焦らず、良い仕事に巡り合うまで地道に活動を続けましょう。

 

定年が65歳の現代では、35歳なんてまだまだ若いのです。

これから30年間も働き続けるのですから、不必要に急ぐことはありません。

しかし、着実に、止まらずに、一歩一歩進んでください。

 

企業側が人を採用する理由もあると思うんです。

だって、一緒に仕事をして会社を大きくしたり、利益をあげたいじゃないですか。

 

だったら、そんな企業側が選んでくれる人になればいいのです。

では、どんな人が企業側が選びたくなる人なんでしょうか。

 

結局は仕事をするにも人柄が大切です。

人柄ばかりは、どんなスキルより勝ります。急に育てることができないものですから。

 

その場だけ取り繕って、いいことを並べたつもりでも

長年で培った人柄だけはどうにもなりません。

 

この人となら一緒に仕事をしたい!と思ってもらえるか。

どんなスキル・経験よりも重視する雇用側が多いのも現実です。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

オススメのお仕事ランキング

 

1位 介護職

介護職で3年以上の実務経験を積むと、介護福祉士という国家資格をとることもできます。

介護職は、常に人手が足りていませんので、資格がなくても働くことができる施設が多くあります。

まず、働き始めてみて、子供が小さい頃に、経験を積み、先にキャリアアップにチャレンジしてみてもいかもしれませんね。

また、子供が大きくなって、少し手が離れる頃に、自分の生きがいとしてキャリアアップすることを考えてみるものいいかもしれませんね。

 

これからは、高齢化社会なので、介護職は仕事がなくなることはないでしょうし、資格取得者や経験者はいずれも優遇されるようになるでしょう。

 

2位 歯科衛生士

歯科衛生士の初任給は22万円~25万円が相場、初任給としては高額な収入を得ることができます。

高収入であることは、魅力的ですね。

これらは患者さんの口内に直に触れるなどの行為が含まれているため、専門的な知識や技術が必要。

そのため歯科衛生士は国家資格がなければならない仕事なのです。

3位 医療事務

医療事務は関連職種がとても多いということもあり、転職やスキルアップをするには有利です。

診療報酬請求事務能力認定試験といった、公益財団法人「日本医療保険事務協会」が主催している資格試験もあります。

現場で働く人のスキルアップの目的でつくられた資格で、医療事務で一番難易度が高いですが、そのぶん実際の就職で有利になるのは間違いないです。

 

その他には。

 

・家事代行
主婦のスキルを活かせるお仕事
お料理を作ったり、掃除をしたりといった家事全般が仕事内容になります。時給が高めな点もおすすめです。
働く時間を、調整できたり、通勤時間も他の方とずらすことができるので、時間の融通がきくのは魅力的。
 
 
 
 

体力に自信がない時は

 

・フリーライター(ブログ)

自宅でできる仕事なのでシングルマザーに人気が高いフリーライターやブロガーとしてのお仕事。

安定した収入を得るまでには時間がかかるという難点もありますが、1日中自宅にいることができるということは大きなメリット。

 

なんといっても私がシングルマザーの方に、ブログでアフィリエイト活動を行い稼ぐことをおすすめするのは、自宅にいながら稼ぐことができるからなんです。

やはり子供が小さい間は、目を離すことができないので、長い間、家を空けることはできないですよね。

 

しかし、ブログだとパソコンのみで仕事をすることができますので、子供を見ながら稼ぐことが可能。

しかも、ある程度形になれば、生活費も十分まかなうことができるようになりますので、一日中、在宅することもできるんです。

 

もちろん、何か特別な資格も必要ありません。

シングルマザーの子育てブログというものもあり、人気のブロガーは広告収入を得ることができ、不労所得収入が期待できます。

 

パソコンがあればいつでも始めることが可能。

パソコンが苦手な方も、大丈夫です。

 

私自身、ブログを書き始める数ヶ月前にパソコンを購入しましたが、こうして記事をあなたに向けて書いています。

なぜブログで収入を得られるかというと、ブログに広告をつけることで、ブログを見に来た方が、商品の購入をすると報酬が入ってくるから。

 

したがって、アクセスが多いブログを作ることで、商品がたくさん売れるので、どんどんお金がたまる仕組み。

 

ただ、そのアクセスを集めるのが、少し大変で、毎日コツコツ記事を書いて、成果が出てくるのが半年近くかかります。

 

パソコンさえあればいいため、商品の在庫を自分で保管する必要がない上に初期費用もかからないので、利益率がいいという反面、慣れるまでに時間がかかり、収入が得られるのに2、3ヶ月という期間がかかってしまうというデメリットもあります。

 

ブログやサイトでのアフィリエイトで稼ぐのであれば、まず、大前提として絶対に3ヶ月は継続すること。

というのも、基本的にグーグルがブログを評価するのはブログ開設から約3ヶ月後と言われており、それまではほとんどアクセスを集めません。

 

それゆえ、ブログで稼ぐのであれば、3ヶ月〜半年(長くて1年)は継続するというのが最低条件になります。

 

その上で、記事数も100記事を超えたあたりから大きく伸びると言われているため、3ヶ月100記事を目指して1日1記事を書いていくことが大事なのです。

 

取り組む方向に合わせてこれからどうするべきかを練ることが稼ぐ上でのポイントとなります。

というのも、ブログといっても広告収入であるグーグルアドセンス、商品やサービスを紹介するアフィリエイトなど稼ぎ方は多くあるからですね。

 

もしグーグルアドセンスで稼ぎたいのであれば、とにかくアクセスを集めることに集中しましょう。

なぜなら、グーグルアドセンスはブログ内に貼り付けた広告がクリックされることで報酬が発生し、アクセスを集めるだけで収益が伸びていくから。

 

それゆえ、グーグルアドセンスでお金を得るには、タレント系、季節系、イベント系などのトレンドを攻めるのが基本なので、そういった現代の流れの把握も必要になるのではないでしょか。

 

それだけ、乗り越えれば不労所得も目の前。

 

 

こういった、仕組みもシングルマザーの収入源として考えていいかもしれませんね。

逆に継続して試行錯誤を続けていれば、稼ぐことができる最高のビジネスですので、やると決めたら信じて前向きに取り組みましょう。

ブログは儲かるのか、結論からいうと、稼げます。

それも月に30万、50万、100万円、300万円といった大きな額を稼ぐことが可能なビジネスなんです。

 

そもそも、なぜブログでお金を稼ぐことができるのかというと、ブログはいわゆるテレビなどと同じ集客としての役割を果たすから。

 

 

ブログを通じて、たくさんのアクセスを集めたり、特定の商品に興味がある人たちを集めることができれば、広告として十分に機能するということ。

 

グーグルアドセンスの場合は、グーグル提携をすることでブログに広告を貼り付け、その広告収入を得ることができ、アフィリエイトの場合は、企業と提携して商品やサービスを紹介することで成果報酬を得ることができるのです。

 

つまり、ブログというのは、立派なビジネスと成り得るわけで、お金を稼ぐことができるということなんですね。

 

またブログには違ったメリットも得ることができます。

それはお金だけではない価値観

 

基本的に、自分の興味のあることや好きな分野でブログを書くので、共通な事柄が好きな人が集まります。自分と同じ気持ちの人たちが集まるので、すごくお互い共感できますし、なんといっても楽しい。

 

自分の価値観や好きな気持ちをを押し出して作るブログには、その価値観や好きに共鳴してくれる人が必ず現れます

 

そうやって出会えた人は、副収入なんかよりもよっぽど人生を豊かにしてくれる財産になりますし、それを考えるだけでもワクワクしますよね。

 

 

まだまだ、他にもネットでのお仕事はあります。

 

お金を増やすなら

 

不用品販売

まずは、家にある不用品を何でも売ってください。

 

貰い物で使わないものや・子供や自分の使わなくなったものでかまいませんので、ヤフオクやメルカリなどのサイトで売ってみるとかなりお金になります。

 

何かを捨てる前に「これ売れるかな」と考えて売ってみると、欲しい人は絶対いるのでビックリしたことを覚えています。

 

私も実際5〜10万円くらいもらえましたし、実際に20〜30万円のお金を手にした人もいます。

これなら、元手はいりませんよね。

 

お小遣いサイト

 

登録は無料が多く、ゲームをしたり、アンケートに答えたりするとポイントがもらえたりお買い物やクリックでもポイントを貯めることができてオススメ。

溜まったポイントはお金やギフト券に変えられます。

 

ネットショップ

 

少し蓄えがある方や、クレジット枠がある方にオススメで、お店や個人から安く商品を仕入れて、自分のネットショップを作り売る。

ただそれだけです。

お仕事しながら誰でもできますし、実際私も看護師をしながら20〜40万を稼ぎました。

 

それぞれ、自分の生活スタイルにあったお金を増やす方法を実践できるといいですね。

 

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

シングルマザーの方も、これから離婚を考えている方も、自分の年齢によって生活の選び方が慎重になってしまうことがあるようです。

 

30代はまだまだ若く自分の人生を選択することが十分可能であり、これから何度でもシフトチェンジしていけると、筆者は考えます。

 

自分の年齢を重ねていくことは、子供が一気に成長してくれるということとイコールなので、年齢なんて気にしないでどんどん新しい人生を歩んで欲しいです。

<応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング