Pocket

 

シングルマザーになると一人で子供と家計を守っていかなくてはならないため、重くのしかかる様々な不安になる事が減る人ことから、実家暮らしを選ぶことも多いでしょう。

 

「成人して親になっても、いざという時に頼りになるのは親の存在 」というのは、シングルマザーに限ったことではありません。

 

子育ては一人だけで頑張るのが辛い

 

誰かに居てもらうだけで助かるということがあるものですし、突発などの対応をしてもらえるだけでも働くママは助かるでしょう。

 

生活費も子供と二人だけでアパートに住むよりは実家暮らしの方が負担が少ないそう。

 

しかし、シングルマザーのママ達に実際のところを聞いてみると、実はシングルマザーの実家暮らしにはメリットがある反面デメリットもあるそうです。

 

今回は、実家同居してるシングルマザーの大変さをストレス解消を考えていきましょう。

 

スポンサードサーチ

シングルマザーが実家暮らしでストレス爆発!これでスッキリ解消しよう!

 

シングルマザーが離婚後に実家暮らしを選択する人は少なくないでしょう。

子供の面倒も大人が多い方が絶対いいですものね。

 

シングルマザーの住宅事情?実家暮らしを選ぶ理由

 

まずは、シングルマザーとなった方にどのような住居の選択肢があるか、見ていきましょう。
実家暮らしはもちろん、アパートやマンションなどの賃貸物件、市営住宅・公団、それぞれの住居には各メリットがあります。

シングルマザーで生活していく上での快適さ、そして経済面の両面からお伝えしていきます。

 

親との同居(実家暮らし)

シングルマザーにとって仕事は必須ですが、子供の面倒を見てくれる人がいるというのが実家に戻る一番のメリット。

家賃という形で決まった金額を入れている場合もありますが、公共料金や食費などは基本的に賃貸物件に住むより安く済むので、経済的にも助かります。

 

持ち家

シングルマザーになる前の持ち家にそのまま継続して住むシングルマザーもいますが、環境が変わらないという点では子供にとって良いと言えます。

また、引っ越しにかかる費用も必要ないので経済的にもメリット。

しかし、ローンが完済されていない場合は手続き等が面倒ですし、自分名義の負債を抱えてしまう可能性も出てくるでしょう。

 

アパート・マンションなどの賃貸物件

住む場所や条件によって差がありますが、賃料が高いというのがシングルマザーにとってはネック。

誰からも干渉されず自由に生活できるという点は大きなメリットですが、家事、育児を全て自分1人でこなさなければいけないので、ストレスを抱えてしまう場合もあります。

私の場合はココを選びました。

ちょっと大変でも、あまり周りに干渉されるのが好きではないのでしょうね。笑

 

公営住宅・県営住宅

賃料は収入によって決まるので、低収入のシングルマザーにとってはありがたいはず。

しかし、市営住宅や公団の場合は基本的に抽選によって入居できるかできないかが決まります

 

自治体によってはひとり親家庭を優先してくれる場合がありますが、それでもなかなか当選できない家庭も多いのが現状です。

 

参考:シングルマザーのお金が足りない!貧困脱出する5つの方法

 

シングルマザーとして実家暮らしをさせてもらう大変さ

 

では、実際にシングルマザーが実家に同居しているとどんなことが大変でストレスになっているのでしょうか。

 

私の友人は、口ゲンカや言葉のヤリなどがありストレスがたまる一方だったと、1ヶ月の同居後に別居しました。

両方経験して彼女が実感したことは親とは距離感が大事だということ。

 

実家で暮らせることは幸せなことに違いないです。

困ればすぐ助けてもらえたり、彼女が怒ったら子供の味方になってくれる人がいたりして家族というものを子供にも知ってもらえるからだそう。

 

ただ、同居すると国や市からの援助などが受けれない場合が。

親や兄弟が現役で働いていると児童扶養手当など給付金や手当てがもらえなかったり、保育料が世帯でみられ高くなってしまいます。

 

ストレスを抱えて親と同居し、子どもに見せたくない場面(ケンカや親に対する態度、口の聞き方)を見せるのならば、国や市から援助してもらい自立した生活をするもおすすめ。

 

ただ自立した生活も毎月の固定費は絶対に稼がないと生活できないので常にプレッシャーを感じたり、まわりと同じようなお金の使い方ができず苦労したりも。

 

でも子供には頑張っている姿が見せれる点ではすごくいいと思いながらやっているようです。

 

親と離れて暮らしている分、たまに会えば親も優しくちょっとのわがままなら聞いてくれるのでいい距離感が掴めたなと言っています

 

シングルマザーの実家暮らしストレス解消法

 

シングルマザーが実家暮らしで抱えるストレス。

そもそも、あなたが親に対してストレスを感じる大きな原因は、相手が自分の親であるから

 

  • 親だからこれくらいしてくれて当たり前
  • 自分の親なのにこんなことも出来ない
  • 親だから感情をセーブしなくても好きなことを言っていい

 

こんな思い込みが、親に対して許せないと思うことを増やし、ストレスを生む

 

しかし、他人だと思うことであなたは一種のあきらめを親に持つことが出来ます。

 

親のことをこんな風に思うなんて、あなたは冷たい人間のように感じるかもしれません。

 

だけど、こんな風に距離を置いて親のことを考えた方が親に対して寛大になれるので、結果的には親との関係も上手くいくようになるのです。

 

また、家にいる時間を減らしたり、一緒にいる時間を減らすのも効果的。

いくら親とはいえ、ずっと顔を見合わせているとストレスがたまります

 

子供も家の中に閉じこもっているより、外に出て遊んだ方が楽しい時期もありますよね。

ちょっと贅沢に外で子供と美味しいものを食べて、笑顔で帰ればちょっと雰囲気も違うかもしれません。

 

また、リフレッシュしたあとは、ちゃんと家事を手伝って(むしろこれから分担制にしてみる)しっかりやっているよ〜とアピールしてみてもいいでしょう。

 

参考:シングルマザー の収入は年収200万円?生活苦しい時こそポジティブに!

 

シングルマザーが今後、実家にいる?自立する?

 

どうしても、同居が耐えられない、もう限界だという人は今の気持ちをそっと横に置いておて自立する準備を始めましょう。

 

お仕事はできそうですか?

もし、家からでること(子供のことだったり体調だったり)が難しいようであれば、自宅でできる自立準備をしていきましょう。

 

まずは、身の回りのいらないものをインターネットを使って売りましょう。

パソコンがなければスマホのアプリでも構いません。

 

メルカリ・ヤフーオークション・ラクマなどなど。

 

これが、驚きの結構な金額になるので、びっくりすると思いますし、私も実際10万円くらいお金に変えることができました。

パソコンがあり、ネットを使える環境であればさらにステップアップもできます。

 

ネット上で、お店(ネットショップ)を開いてみましょう。

最初は難しいと感じることもあるでしょうが、やれば必ず成果になりますので続けるたびにどんどん、ワクワクしてきますよ。

 

まずは、あなたにできる自立への一歩をはじめてみましょう。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

まとめ

 

シングルマザーの実家暮らしはストレスもたまりますが、メリットもたくさんあります。

せっかく決めた同居生活。うまくストレスを解消して自立への準備を重ねて、いい気持ちで自立に向かえるといいですね。

 

お子さんにとってさらにいい環境ができますように。

 

<ランキングエントリー中です。応援クリックお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング