Pocket

 

シングルマザーになってからどんな時に、孤独を感じますか?

 

シングルマザーは悩みも多いのに、それを共有できる人が周りに少ないですよね。

 

お友達の中に、普通の主婦の方がいたとしても、やはり同じ感覚で相談が出来ないし、旦那さんもいない。

 

悩み自体よりも、孤独感の方が辛かったりもします。

 

でも、そんな孤独こそが、シングルマザーとしての自分を成長させてくれるのです。

 

シングルマザーだからと、悲観的にはなってはいけないことは、わかっているでしょう。

 

ただ、何かあった時に誰もいないような感覚。

その中で、子供を育てる責任感。

バランスが崩れないように、一緒に保ちましょう。

 

スポンサードサーチ

シングルマザーの孤独感を解消!人生を楽しく強く生きる方法!

 

では、実際にシングルマザーが孤独を感じる時はどんな時なのでしょうか?

私の経験も踏まえてお伝えしていきます。

 

シングルマザーが孤独感を感じる時

子供が小さい頃は、保育園がお休みの土日には、子どもと出かけるようにしていました。

ほかの家庭に負けないように、愛情いっぱいで育てようと思っていたから。

 

しかし、行くさきざきは、子ども連れの家族が多い場所で、まわりを見渡せば、母親と父親と子どもの家族。

基本、どこかにお出かけするとなると、土日の外出になりますもんね。

 

みんな、幸せそうに見えますし、「あ〜羨ましい」と思って、卑屈になっていた時期も長かったです。

もちろん、それを選択したのも自分で、わかっているんはずなんですが、やはり目の前の現実に落ち込むことが多い瞬間でしたね。

 

そんなことを考えていると、父親がいないことを悲しんでいるのは子どもではなく、私自身なんだと思いました。

 

子どもと楽しいお出かけのはずが、私がまわりの家族と比べて、ひとりで孤独を感じてしまっていたのです。

 

そして、ほかの家庭を羨ましく思っていた自分が、嫌になってしまい負のループに落ちていくのです。

 

夜、子どもが寝静まったあとは、私だけの時間

 

自分の時間が持ちたいのですが、実際に子どもが寝静まると、なにをしていいのか、わからなくなってしまうことが多かったです。

 

そんなとき、考えてしまうのが、シングルマザーじゃなかったらということ。

「誰かと話したい」「誰かと一緒にテレビを見たい」し、子どもの話しもそう。

ちょっとした相談もできないことに、また悲しくなるんですよね。

 

そして、孤独感におちいります。

 

「どうして、私だけこんな目にあわなくてはいけないの」と、なんど泣いたかわかりません。

 

静まり返ったひとりの空気が、重くて悲しくて、とり残されてしまったような、孤独感でいっぱいになりました。

 

 

参考母子家庭生活費シュミレーション

 

 

シングルマザーが孤独感を乗り切る方法

 

子供や仕事や親の介護、自分の老後のこと。

家庭を持つ女性には、いろいろな悩みがあって当然です。

 

でも、家の中にその辛さや問題を共有できる人がいたら、きっと心が軽くなりますし、それが旦那さまだったら、なお素敵ですよね。

 

私も辛い時「支えてくれる旦那さまがいたら、いいのに」と思うことは、たびたびありました。

 

しかし、自分の人生と子供の人生を一人で背負うことを選択したのは、自分自身であり、被害者ぶってはいけないし悲観的にはなってはいけない所。

 

誰かに自分の悩みや問題を解決してもらおうとするのは、甘えです。

そうではなく、自分自身が望む解決方法を、自分の心の中を探って見つける。

 

というのも、私自身寂しさを紛らわすために、失敗をしたことがあるんです。

自分を好きになってくれる男性と、好きでもないのにお付き合いをしたことがあるんですが、結果、自分も相手も傷ついてしまい、何も残らず、また孤独に戻ってしまったんです。

 

子供を交えたお付き合いではなかったので、それだけが救いでしたね。

やっぱり、寂しさを乗り越えて自立してないないと、いい出会いはできないのだと実感しました。

 

しかし、シングルマザーの寂しさゆえの行動だったのだと、今では思います。

 

甘える相手がいない孤独なシングルマザーという立場だからこそ、精神的な「自立」を実現しやすいのでしょう。

 

私もあなたも、シングルマザーは何でもかんでも一人でやらなければいけないわけではありません。

 

それに、ほんの少し愚痴や弱音を吐けばまた頑張れるなら、誰かに聞いてもらうのも良いと思います。

両親や友達、彼氏がいなくても、幼稚園、学校、公的サービスなど。

 

周囲を頼って育児や家事、心の負担を減らせば、悩みや問題自体を軽く感じられるようになるかもしれませんから、頼るべきところは頼り、責任を負うべきところは負う。

 

自分が力を注ぐべき所は妥協せず、人に力を借りても良い所は勇気を出してお願いをする。

 

これらの判断や選択を意識することも、心の自立を促すことだと考えます。

 

シングルマザーは孤独が故に、心を成長させることが出来るのです。

 

 

参考:40代シングルマザーの生き方!仕事も恋愛も老後もHAPPYになる3つの方法

 

シングルマザーが孤独を解消する方法・私の場合

 

私は息子が4歳になった時、離婚しました。

 

近くに実家があったので、親にはたくさんの協力をしていただきましたし、地元であったとこから、友人が気にかけてくれて、とても支えになってくれました。

 

趣味で、スポーツを始めたこともあり、ストレス解消や友人も増えて息子共々健やかに過ごせる機会が多かった気がします。

 

そして、看護学校では同じ目標を目指す仲間たちに、巡り会い本当に助けられ、支えられました。

それでも、孤独感は消えなかったことも確か。

 

私の場合は、はけ口にもあったのにも関わらず、寂しいってわがままですよね。笑

 

他のシングルマザーは、親御さんにも頼れず、子供の相談やたわいない話もできなくて、自分のことをわかってくれている人が、周りにいないのは本当に辛いことでしょう。

 

お住いの地域に、支援団体はありますか?

趣味団体でもかまいません。

 

何か自分が所属できるポイントを1つや2つもっておくと、心の支えになりますし、相談もしやすくなります。

 

そして、相手も気にかけてくれやすくなります。

やはり、シングルマザーが孤独化してしまうのは、辛いこと。

一人でも多くの人に、自分のことを知ってもらい、アピールすることで、辛いことが相談できたり、ちょっとした雑談ができたり、発散することができるので、絶対得します。

 

中には、人のお世話をすることが好きな人も多いので、私が甘えると感謝してくれるような、人間的に大きい人との出会いもあります。

 

本当に、人との出会いには感謝しっぱなしなので、人との関わりはこれからも続けていきたいと感じています。

 

また、私の場合は、社交的な性格なせいか3つくらいグループを掛け持ってしまいます。

 

社交的な性格も、そのグループに属すると変わってくるので、人見知りや緊張する方もいらっしゃると思いますが、ぜひチャレンジしてみてください。

 

意外と、同じ境遇だった方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

↓【シングルマザーがお金に困らない方法をお伝えします】↓

【期間限定無料特典配布中】

 

 

まとめ

 

シングルマザーが陥る、辛い孤独感は本当に辛いものです。

 

人間誰しも、孤独だとはいうものの、やはり心と身体の負担がのしかかっているときは、本当にこたえますね。

 

子供を守ることもとても大切。

 

しかし、まずご自分が健やかでいられるように環境を少し変えてみませんか?

 

何か1つでもやってみようと思たら嬉しいです。

 

<応援クリックよろしくお願いいたします>

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング