シングルマザー生活の心の支えは何?辛い時に踏ん張れた大切な存在とは?
Pocket

シングルマザー生活は、家事や育児、

仕事のことをほとんど自分でこなして、

決断していかなければありません。

 

「決める」ということをひとりで

し続けないといけないので

すごいプレッシャーじゃないですか?

 

子供のことも、家のことの

仕事のことも、一人で悩んで決める。

 

責任感に押し潰されそうになったことが

何度もありました。

 

また、「自分が頑張らないといけない」状況は

ずっとはしんどいんですよね。

 

では、そんな時どうしたらいいか?

「心の支え」になることをすること。

 

それは、大切な誰かとの関わりだったりするかもしれませんし

自分が大好きなことかもしれません。

 

今回、シングルマザーのあなたが辛い時に生活の中で

心の支えになる方法を1つでも多く探すことができればと

記事を書いていきます。

 

シングルマザー生活の心の支えは何?辛い時に踏ん張れた大切な存在とは?

毎日忙しいシングルマザーは「寂しさ」「孤独」を感じることが

少ないかもしれません。

 

でも、ふとホットした瞬間に、急に辛くなり孤独を感じることが

あるんですよね。

 

シングルマザーが辛い時心の支えになってくれた人

 

シングルマザーだけでなく、

人はみんながみんな満たされているわけではありませんよね。

 

ご家族がいたって、いつも話を聞いてくれるわけではありません。

 

その中で、自分が辛い時支えてくれる存在がいると

本当に心が温かくなります。

 

やはり、こうした時は「友人」であったり「家族」のような

身近な存在が支えになってくれることが多いのではないでしょうか。

 

また、「恋人」「職場の同僚」「ご近所さん」ということも

あるかと思います。

 

全て甘え切って、なんでもしてもらうことはよくないことですが

あなたが頑張っていれば、自然にこうした

身近な人が支えてくれるのではないでしょうか。

 

もし、周りにご家族がいないとか、友人もいないし

同じ境遇の人がいなくて相談ができないと悩んでいるのであれば

 

・SNSを活用して同じシングルマザーの友人をみつける

・趣味を通じて人と関わってみる

・ひとりの時間をめいいっぱい楽しく過ごす

 

こうしたことをしてみるのもいいですね。

わたしも、友人に話をすることで心の支えをいただいています。

 

また、職場の人との関わりもそうでした。

 

そして、なにより家族の存在が「いつも支えになってくれる」大事な存在。

 

こうした人たちがいるから、思いっきり

仕事と育児を頑張ることができた気がします。

 

また、それでも「孤独」を感じると思うのですが

これは、シングルマザーでなくいても感じる部分なので

自分と向き合うことが大事かもしれないですね。

 

その、自分と向き合うために

私がしたことが「書くこと」でした。

 

書くことで、自分の気持ちや感じていることを

確認できるので。

 

「あー、こんなことを考えているんだな」と

自分が知ることで、少しだけ孤独と向き合うことができるのです。

 

[char no=”1″ char=”かよこ”]「書く」ことで自分の気持ちが整理できるのって素敵ですよね。[/char]

 

シングルマザーが幸せに生きる方法とは?

 

シングルマザーになると、

「シングルマザーでいることは自業自得」

みたいな向かい風を受けることがあります。

 

でも、本当はそんなことなくて、一生懸命がんばったから

今ひとりで、子育てをしていることなんだと思うのです。

 

なので、自分が悪いとか、子供が可哀想とか絶対に

考えてはいけなくて、むしろ、自分一人で子育てしていることを

ほこりに思いましょう。

 

シングルマザーに対して、色々意見を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、

その大変さを理解してくれる人はたくさんいます。

 

特に、ママ同士はその大変さもわかってくれますし

自分の年代以外の人との交流があなたを支えてくれることも。

 

気兼ねなく話すことができるママ友がいることで

心の支えになってくれるはず。

 

だから、仕事で忙しくてもネットワークは大切にした方がいいですね。

 

また、家族のあり方もいろいろな考え方が増えてきました。

社会的にも、救ってくれる制度も増えていきましたからね。

 

母子家庭生活を支えてくれる助成金や支援制度

 

ひとり親家族医療助成制度

児童手当、児童扶養手当

自動育成手当、住宅手当

こちらで詳しく説明しています。

<母子家庭生活費シュミレーション>

 

国が助けてくれるのは、本当にありがたいことですし、

心強いです。

 

しかし、せっかくの制度を活用しないと意味がありません。

 

正しい情報を手に入れて、大変な時は迷わず救いの手を借りていきましょう。

まとめ

シングルマザーだからといって、

子供に寂しい思いをさせてしまって、、、と

自分をせめてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、シングルマザー=不幸ではありません。

 

ただ、他のご家庭の形がちょっと違うだけですし

あなたとお子さんが幸せであれば、何より大事なこと。

 

あなたが幸せであるということに自信をもって

幸せでい続ける覚悟をもつことで、

いつでも心の支えになってくれる人は現れますし、

こどももママからの愛情を一身に受け止めてくれることでしょう。