Pocket

シングルマザーは、収入を上げるために

フルタイムで働くことになることも多いですよね。

 

実際に、私もフルタイムになったら収入が4倍くらいになりました。

 

もちろん、看護師の資格をとったらかということもありますが、

ボーナスなどの福利厚生などで、年収がかなりアップしました。

 

ただ、シングルマザーとして、一人でお金を稼いでいると

毎日忙しすぎて、きついな〜と思う時がありますよね。

 

もっと休みたい、もっと子供と一緒にいたい、

もっと自分の時間が欲しい、そう思うこともありますよね。

 

みんな24時間しか1日はありません。

それは変わらないので、

時間を有効に使うことしかないのかもしれません、、、残念ながら。

 

しかし、そんな忙しい中でも、

うまくシングルマザーがよりよく生活をしていくことができるように、

記事を書いていきます。

 

シングルマザーの仕事でフルタイムがきつい時!限界な時の時間の使い方!

シングルマザーがフルタイムで働くメリット

フルタイムは、パートに比べて大幅な収入アップが期待できますよね、

正社員とパートと比べて、年収に100万円〜200万円くらいの

差が生まれる場合もあるのです。

 

経済的にも余裕ができ生活にもゆとりが生まれます。

 

また、フルタイム勤務となると、時間を長く働くことができるので、

任せられる仕事の幅も広がります。

 

また、正社員になれば、自分の担当の仕事もできることも増えるので、

他の社員とのやりとりも増えて、仕事にやりがいもつながります。

 

フルタイムの注意点

シングルマザーがフルタイムで働くのであれば以下を気をつけてみましょう。

まずは、時間の管理を徹底します。

 

それは、お分かりの通り、自分の時間がかなり限られます。

 

なので、子供と遊ぶ時間を増やすために、隙間時間の使い方を徹底していきましょう。

 

小さな工夫かもしれませせんが、これを積み重ねることが大事。

 

また、子育てに理解がある職場を選ぶことは大事になります。

 

どうしても、子供の理由で休まなければならないことが多くなるシングルマザーが、

フルタイムで働くのであれば、周りの協力が大事。

 

出来るだけ、子育てがしやすい職場を選ぶことをおすすめします。

 

時間をうまく使う方法

まずは、子供との時間にメリハリをつけましょう。

シングルマザーがフルタイムで働けば、

子供と過ごす時間は当然ながら短くなってしまいます。

 

しかし、子供に寂しい思いをさせているからといって、

家事をしなければ何も片付きません。

 

そして、家事をしながら子供の面倒をみると、子供が満足しませんよね。

 

そこで大事なのは、「家事の手抜き」をしましょう。

家事を集中して終わらせるために、工夫をしましょう。

 

家事をするときには、子供の好きなものを流して、

「ママが家事をする理由」を伝えて待っていてもらいます。

 

 

DVDやスマホはよくないと思うかもしれませんが、メリハリをつけることが大事。

 

家事が終われば、寝かしつけるまで子供と一緒にいましょう。

 

一緒にお風呂に入り、一緒にお布団に入って、絵本を読んだりして

積極的にスキンシップをとりましょう。

 

この時間を通して

「ママの大好きな存在」であることを感じてもらうことが大事。

 

しかも、これは、思っているだけではダメで、

しっかりと体全体で現してあげることが必要になってきます。

 

<料理は時短しましょう>

家事の中で、おおきな時間をしめる料理は、できるだけ短縮しましょう。

 

子供との生活なので、そんな毎日何品もご飯を作る必要もないでしょうし、

炒め物とかをさっとつくって食べさせるといいでしょう。

 

ご飯もまとめて炊いておき、ラップに巻いて冷凍庫に入れておくと

レンジで数分チンするだけで、ご飯を食べることができます。

 

そして、休みの日には、つくりおきを意識して活用しましょう。

 

夕食に多めの料理を作って、冷凍したり、

翌日にも食べることができる食事を作ればかなりの時短になるでしょう。

 

カレーやシチューの作り置きは必須でした。

 

煮物も冷凍しておくと、1品が簡単にレンジでチンして食卓に出すこともできます。

 

<掃除も手抜き>

シングルマザー生活ですから、そんなに掃除に時間をかけなくて大丈夫。

 

毎日する必要はありませんし、お友達がくるときだけでもいいくらい。

 

もちろん最低限は綺麗にしないといけないと思うので、

週に何回か決めて掃除するくらいでOKでしょう。

 

まとめ

シングルマザーがフルタイムで働くと、「時間」の使い方を考えますよね。

 

1日2日ではない、シングルマザー生活は、どうやって手を抜くかということも必要。

 

きついと思うことが少しでも少なくなるように、

うまく時間を使っていきましょう。

 

***

毎日メールを書いているので

あなたのシングルマザー生活のお役に立てれば嬉しいです。

(登録解除もすぐにできます。)

 

↓登録はこちらから↓

【期間限定無料特典配布中】